Home

KURA BASE

携帯にも便利な倍率140倍の組み立て式ペーパー顕微鏡キット「Foldscope」

 小学生の頃、初めて顕微鏡を覗いて葉の葉脈やミジンコの観察をした時の感動って覚えていますか?

 何でもそうですが、初めて見たり聞いたり体験したりと新しいモノに触れると言うのは今まで知らなかった世界を知ったワクワク感と未知の世界へ踏み入れたドキドキ感もありますが、何よりもその経験が将来どの様にその子に作用するかわかりませんからその経験を大事にしてあげたいものです。
 ただそれを家庭でもとなると、いくら顕微鏡がプラスティックで安価に作れる様になって買いやすくなったとはいえ、それを持って山や海や川へ行くのって荷物にもなりますし、だからと言って自宅に試料を持ち帰ってからだと見ると言う事はできますが、大自然の中でその場にいた生物や植物を観察すると言う醍醐味やワクワク感は薄れてしまいますし何より生き物なら観察したらその場に戻してやるのが教育的にもベストです。そう言う携帯しやすくどこでも使用でき、子供に使わせても壊さないかと心配しなくて良い顕微鏡キットがこの「Foldscope」です。

全文を読む

静音性とゴミの吸着性能を持ちつつ払うだけで綺麗に掃除ができる高級車のフロアマットに負けないカーフロアマット「TRAPMATS」

 車のフロアマット(カーマット)ってただ単に汚れの防止の為だけに敷いているだけじゃないってご存じでしたか?確かに車両のフロアが汚れるのを防止すると言う役目は当然の事ですが、それ以外にも靴底について車内に持ち込んだ砂埃やウィルスや細菌と言ったものを撒き散らさないと言う役目が実はあるのです。それを考えればメーカー純正のフロアマットと言うのは絨毯の様な生地で生地の間に入った石や砂を取り除こうと思ってダイソンを使おうが棒で叩こうがマットの毛に絡まった石や砂ってなかなか落ちて来ませんし最終的には全部は出て来ず諦めてしまうと言う方も多いかと思います。
 確かに冬場はエアコンを自動にしていると足下の吹き出し口から温風が出て来ますから、足下から風が出て来ると言う事はフロアマットにも直接風が当たっていますから当たった風がフロアマットに付着した砂埃や様々なウィルスを撒き散らす事も当然の事ながらあるでしょうからそれを考えればフロアマットに絡まった砂や石がなかなか取れないのも納得できます。ですが、そうは言ってもせっく掃除したのに砂や石が残っているのって何だか嫌ですし、掃除したにも関わらず乗った人には掃除していない様に見えてしまいますからそれも嫌です。
 そこで従来のフロアマットが持っていた機能はそのままでしかも掃除は何十倍も楽なフロアマットがこの「TRAPMATS」です。

全文を読む

アイロンがけが苦手な方でもシワもつけずに時短も可能なアイロン台「Flippr」

 ワイシャツにアイロンをかけた時にクリーニング店に出した時の様にシワ1つ残さずにピシッとアイロンをかける事ってできますか?
私はアイロンがけが得意なの!!と言う人であっても表裏にアイロンをかけて最後に袖にアイロンをかける頃にはアイロンをかけたところにシワがついているものです。それがついていないと言う人はプロのアイロンがけ職人と言っても良いくらいアイロンがけと言うのは難しいのです。
 と言いますのもクリーニング店でワイシャツにアイロンがけを行う時に使用するアイロン台と言うのは家庭にあるようなアイロン台とは全く違い、マネキンの様なアイロン台にワイシャツを着せてアイロンをかけますのでワイシャツを裏返すと言う家庭で行うアイロンがけの様な工程は全くありませんから、ワイシャツを裏返した時にピシッとシワが伸ばせていなくてシワにアイロンをかけてしまうと言う事がありません。ですからこの裏返した時にシワが寄らずに裏返せると言う人は尊敬に値します。
 ですがどうしても家庭では裏返しますからシワもつきますし作業時間も裏返す分必要になりますから一般的に家庭でのワイシャツ1枚あたりのアイロンがけに要する時間は8分と言われているのですが、シワがつけば更に作業時間は長くなり10枚もかけたらそれこそ1時間以上も座っていなければなりませんから肩も腰も凝りますよね。
 そんな大変な家庭でのアイロンがけをワイシャツ1枚あたり2分に短縮し、そして今までいくらアイロンをかけてもワイシャツから100%シワが取れなかった方でも100%シワを残さずにアイロンがけができるアイロン台がこの「Flippr」です。

全文を読む

Home

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。