Home

KURA BASE

“007”の映画に出て来そう!!スマホを充電&バックアップ可能なスタイラス・ボールペン「ChargeWrite+」

 いつも使っているボールペンにスマートフォンのバッテリーチャージ機能やメモリーバックアップ機能があるとしたら使ってみたいですか?そんな便利な3つの機能が1つに集約されたボールペンが「ChargeWrite+」で、更にはスマートフォンを使ってフリーハンドで絵を描いたり線を書いたり字を書いたりするのにとても便利なスタイラスペンの機能と画面クリーナー機能までこの「ChargeWrite+」はついています。

全文を読む

音声メモを自動的にテキストに変換するノイズキャンセリング機能搭載ボイスレコーダー「Senstone」

 iPhoneで何か検索をする時にSiriに話しかけて検索をかける方も多いかと思いますが、その変換精度がiOSがバージョンアップする度に精度が上がっていると思いませんか?
 Siriが登場した頃は何てトンチンカンな変換をしているのだろうと思ったものですが、最近では文脈からほぼ間違いなく”かな漢字変換”を行い漢字変換して表示して来ますし、句読点も話す間合いをしっかりと捉えて挿入してくれますので、文字を入力するのが苦手でメールを書いたりLINEしたりする時ももっぱら音声認識に頼っていると言う方もおられると思いますが、それにはスマートフォンがなくてはいけませんし、スマートフォンの音声認識は周囲の雑音に弱いので、かなり静かな場所で使わないと使えないと言う欠点がありますが、この「Senstone」はそんな周囲のノイズを除去し、誰かと話していても「Senstone」を身に着けている人の声のみを抽出して文字変換してくれるとても賢いボイスレコーダーです。

全文を読む

床屋ガラスの拭き掃除から車のワックスがけまで可能な拭き掃除ロボット「Everybot」

 お掃除ロボットの便利さって実際に使用してみないとわかりませんが、出かけている間に掃除が終わっていますから掃除をする手間から解放されなおかつ常に部屋は清潔な状態に保たれているのですから本当に素晴らしいの一言に尽きます。
 ただそんなお掃除ロボットにも苦手な相手がいて、それが床にベッタリとこびりついた汚れです。特にフローリングについた、何かも塗料なのか?歯磨き粉なのか?洗剤なのかわからない白濁した汚れや、ノリの様な接着剤の様なベタベタとした汚れと言うものは元々は掃除機であるお掃除ロボットには太刀打ちできない、唯一吸い込めない汚れです。
 そんなお掃除ロボット(掃除機)の弱点である床にこびりついた汚れに対抗できるのが、拭き掃除をする拭き掃除ロボットなのですが、現在市販されている拭き掃除ロボットはモップと一緒でロボット底面に貼り付けたクリーニングシートで床を拭いたり、タンクに水を貯めて拭くタイプの拭き掃除ロボットでも雑巾掛けをするのと同じ様に濡らした布で床を拭くと言う機能しかなく結果として、床に落ちているゴミは集める事はできてもこびりついた汚れを取る事はできません。

 そんな拭き掃除ロボットでも苦手な汚れをしっかりと除去してくれる拭き掃除ロボットがこの「Everybot」です。

全文を読む

Home

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。