Home > アウトドア

アウトドア Archive

5kgまでの頭ならしっかりと支える事ができるコンパクトかつ軽量なトラベルピロー「HANDYCOSY」

 皆さんは飛行機や電車、そして長距離バスでの移動時に快適に過ごす為に”トラベルピロー”を使われる方は多いと思いますが、そのトラベルピローは使っていて本当に快適ですか?
と言いますのもトラベルピローと言っても素材や形そして大きさも様々ありますが、どれにも共通して言えるのは為にコンパクトに折り畳める携帯性です。とにかく寝る時以外には必要のないものなので、荷物の多い旅行などはコンパクトさが求められますので、多くの方は空気で膨らませるタイプのトラベルピローを選ばれるでしょう。ですが意外と空気って弾力性がありませんし頭をもたげると凹んで更に首は傾きますから、それが原因で変に首が折れ曲がっていて現地に到着する前に目覚めてみると寝違えていて首が回らないなんて事になった事がある方もおられるでしょう。
 では何故、膨らませた空気枕が凹むのか?それは頭が重いからです。一般的に成人の方の頭の重さは体重の10%前後と言われていますので、体重50kgの方であれば5kg、70kgの方であれば7kgもあるのですから、それがあの細い空気枕の上に乗れば圧力で凹むのは当然で、凹めば更に首は折れ曲がりますし、そして首や肩の筋肉は異常に引っ張られて固くなります。
 だとしたらどう言う”トラベルピロー”を選べば移動中を快適に過ごせなおかつ首も痛めないのか?それを追求したのがこのトラベルピロー「HANDYCOSY」です。

全文を読む

爪楊枝からファイヤースターターへ。スイス・アーミーナイフに新たに火起こし機能を追加する「Firefly」

 スイス製のアーミーナイフを使用されている皆さん、アーミーナイフには実は”爪楊枝”が付いているってご存知でしたか?
え?どこに?と思われる方も多いかと思いますが、”爪楊枝”が入っているタイプのアーミーナイフにはちょうどサイドの外側のパネルにアイボリー色のちっちゃなスティックが差し込んであると思いますが、それが実は爪楊枝なのです。
 確かに爪楊枝先が全く尖っておらずヘラの先の様に平で、我々が日頃目にしている爪楊枝とは全く似ても似つかないのでこれがまさか”爪楊枝”だとは思われなかったのだと思いますが、実はこれが”爪楊枝”で、ほぼ使った事がないと言う方が大半ではないでしょうか?
 小生も初めてアーミーナイフを買ったのがちょうど35年前で、爪楊枝の他にピンセットまで付いているタイプのものなのですがピンセットはよく使うのですが爪楊枝は未だかつて使った事がなく、その全く使用しないスロットを有効活用しようと言うのがこの「Firefly」です。

全文を読む

最大1ヶ月も連続点灯が可能なランタンにも懐中電灯にもなるソーラーパネル搭載充電式LEDライト「HELIO」

 みなさんは電池に使用期限って言うものがあるってご存じでしたか?実は電池にも食品の”消費期限”にあたる”使用推奨期限”と言うのが設定されており、この使用期限以内でしたら使用しても問題ありませんが、その期限を過ぎると自然放電してしまっていて全く使えなかったり、液漏れしていて使えなくなっていますと言うものがあるのです。
 それは電池が化学反応によって電気を起こしている為で、常に反応を起こす物質は接していますので電気を流さなくても少しずつその反応は進んで行って最終的には反応しなくなるからなのです。ですからいざ、何か災害が起こった時に懐中電灯!!と思って点灯させても全く点かないと言った事も起こり得るのです。

 ですが災害の時と言うのはインフラも止まっていまいますし、お店だって開いていないかもしれませんし、開いていても商品がないかもしれません。実際に2011年に起こった”東北地方太平洋沖地震”の際には関東から北の地方では乾電池が売り切れて手に入らないと言う事態が起きましたので、いざ大きさ地震が起こると自前で備蓄している事の大切さと言うものを実感するわけなのですが、実際に”非常持ち出し袋”に懐中電灯と予備の電池を入れておいたとしても何か災害が起こらなければ見ませんし、水や食品等はちょっと気になって消費期限を見たりしますが、電池なんて使ってもいないのに勝手に容量が減って行くなんて思っている方は殆どおられません。

 ですが、そう言う時にこそ役立つのが、このLEDライト「HELIO」です。

全文を読む

ホーム > アウトドア

New Topics

Return to page top