Home > カメラ

カメラ Archive

1080p画質のお手軽ウェアラブルカメラ「Foxshot」ファーストインプレッション

今年の4月にKickstarterにて募集をかけていたウェアラブルカメラ!?、アクションカメラ!?Foxshotがようやく届いたのでさっそくアンボックスしてみましたので、その試用レポートをお送りしたいと思います。

このFoxshotの特徴は画角110°F2.0と言う割と明るいレンズを搭載し画像サイズ1920×1080(1080P)で動画を記録する事ができ、防水構造で気温0〜40度とスキー場から海水浴場まで幅広い撮影環境下で使用する事ができ、ナノサクションパットと磁気パットの2つで金属面から表面がデコボコとした様な木の幹の様な場所と様々な場所に貼り付けて撮影できるのが特徴で、防滴構造なので雨の中での撮影にも使えそうなので安価なGoPro(画質は遠く及びませんが)になるか!?と言う事で投資してみました。


全文を読む

狙った被写体は決して見逃さないスマートフォン&カメラ用ジンバル「TARO」

みなさんは”スタビライザー”や”ジンバル”と言った言葉を聞かれた事はありますか?
簡単に言えばどちらも”手振れ補正”を行う様な機械の事を指し、外部から受ける力によって機械が動かない様に制止させる為の装置の事で、”ジンバル”は主にカメラ向けの機器に対する呼び方で、その他車のサスペンション等の機械に対しては”スタビライザー”が使われています。
そしてそんなカメラやスマートフォンで使う”ジンバル”もただ単に手振れを補正してくれるだけではなく、画面のブレを抑える為にカメラを動かす為のモーターが中には入っていますので、そのモーターを利用して上下左右、回転方向とジンバルについているジョイスティック等を操作してカメラやスマートフォンを電動で動かす事ができますので、最近では画面の中に写っている被写体をタップしてマーキングするだけでそのマーキングした被写体を自動追尾する様な機能までついています。
ただこの機能はタップした場所にいる人や物モノの特徴を画像処理で抽出し、その人やモノがフレーム内で動くのに合わせてジンバルを自動的に動かしているだけなので非常に早く動かれたり、スマートフォンの画像処理スピードが遅いとそのスピードについて行けなくなりすぐに見失ってしまうと言う欠点があります。
そこで今回紹介するジンバル「TARO」はその欠点を克服する為にある装置を加える事で、確実に高速で動く被写体を追いかけそして撮影する事ができます。

全文を読む

「ZINK」ペーパーとスマートフォンと組み合わせたインスタントプリント機「Prynt Pocket」

みなさんは”Prynt”と言うiPhoneを使ってiPhoneで撮影した写真をすぐに紙にプリントして出力してくれるプリンター!?はご存じでしょうか?
ヨドバシカメラ等の大手家電量販店でも店等で販売されていますので、見た事がある!!実際使っていると言う方もおられると思いますが、今回紹介する「Prynt Pocket」はiPhoneではなくAndroid端末用となっております。

全文を読む

ホーム > カメラ

New Topics

Return to page top