Home > 文房具

文房具 Archive

デスク周り散乱した文具用品をコンパクトにスッキリと収納できるシステムトレイ「Gather」

 世の中には便利グッズと称してデスク周りをスッキリと片付けると銘打ったガジェットが数多く販売されており、ついついポップ広告やディスプレイを見て買ってみたものの、思い描いたほど綺麗に自分のデスクの上だけは片付かなかったって事はありませんでしょうか?
 確かにですくの上に出ているものって、鉛筆、シャーペン、ボールペン、消しゴム、定規、ハサミ、カッターナイフ、ホッチキスあたりが定番で、その他にメモ帳であったり、USBメモリーやmicroSDカードと言った記憶媒体が人によっては置いてあるかと思いますが、それでも人によってはへぇ~、そんなものまで常に必要なの?と言うものまで自分のデスクの上に置いている人もおられます。そう言ったものを1ヶ所に集めて収納するのがシステムトレイの役目なのですが、人によって使用している大きさが違ったり、長さや幅が違ったりして全てが全て1つのシステムトレイに綺麗に収まれば良いのですが、たいていそうは上手くは行かずに何かが余ったり、何かを無理矢理詰め込まないと収まらなかったりと色々と不具合が出て来るのが普通です。
 かと言って様々な大きさや形状が多数用意されているシステムラック的なものを組み合われば色々と分別して収納する事ができますので、入れ残しの様なものは生まれずに一見、綺麗に収まったとしてもラックの数が増えすぎて机の上を占拠して作業スペ-スがなくなってしまったのでは本末転倒です。

 ですがこの「Gather」は長年の研究により、どうすればスッキリと片付けられ、しかも使い易いシステムトレイになっているのか?と言うことがよく考えられた製品です。

全文を読む

スケッチがとっても苦手な方でも写真の様に正確に紙の上に再現できるスケッチ補助道具「NeoLucida XL」

 その昔、スケッチがとても苦手な画家がいたのか?それとも正確に風景や人物をスケッチする必要があったのか今となっては分かりませんが、その昔にスケッチを正確かつ簡単に行う為に発明されたのが”カメラ ルシダ”と言う装置で、この装置は鏡とプリズムを組み合わせてありこの装置を覗くと真正面に見える風景が水面に映り込むのと同じ様にスケッチする紙に風景が映り込み、その写り込んだ風景をトレースする事で簡単にスケッチが出来上がってしまうのが”カメラ ルシダ”で、それを現代に再現したのが「NeoLucida」で、既にこの「NeoLucida」は市販化されており、今回紹介する「NeoLucida XL」は「NeoLucida 」がA4サイズの紙にスケッチするのが精一杯だったが、「NeoLucida XL」はA3サイズ、そして工夫してレンズと紙の距離を離せば離すほどより大きな紙にスケッチできるのがこの「NeoLucida XL」の特徴です。

全文を読む

80種類もの油性・水性インクカートリッジが使えるグレード5チタン合金製ボールペン「Ti Pocket Pro」

 長年愛用していたボールペンが突如生産中止になって交換用インクも手に入らなくなって困ったって経験、あなたにはありませんか?
 最近はPCやスマートフォンやタブレットと言ったデジタルガジェットがありますから、ボールペンを使って何かメモを取ったり、書いたりと言う事が昔に比べれば随分と少なくなっていますが、それでも手書きがなくなる事はありませんし、数千字にも及ぶレポートや報告書を今でも手書きしなければならないとしたらやはり使い慣れた筆記用具、手にフィットして疲れない筆記用具が良いのは当然です。

 ですがメーカーの方針で生産中止になるのは仕方ない事で、そうなっても慌てないで交換用の書きやすいインクさえ見つける事ができれば、一生使う事のできるボールペンがこの「Ti Pocket Pro」です。

全文を読む

ホーム > 文房具

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。