Home > 文房具

文房具 Archive

フリクションボールペンで消して繰り返し使えスマホへの取り込みも簡単なスマートノート「Everlast Notebook」

 フリクションボールペンと言う消しゴムで消す事ができるボールペンってご存知でしょうか?

 ボールペンを使って間違ってしまうとボールペンは消す事ができませんから修正ペンや修正テープを使って書き直してましたが、フリクションボールペンが出て来てからはボールペンの字が消しゴムで消せる様になり修正箇所も修正したって事が分からない様に修正できる様になり非常に便利になりましたが、そのフリクションボールペンを使って何度も消し繰り返して使えるノートがこの「Everlast Notebook」です。

全文を読む

誰でもペン回しが簡単にできる集中力アップにベストなボールペン「Think Ink Pens」

 昔、ペン回しをしていて先生に怒られたって経験はありませんか?ペンを回す事で一見その回す事に集中して勉強に身が入っていない様に見えますが、実は最近の研究ではペンを回す行為が集中しているが故に回しているのだと言う事が分かっています。
 人間には人それぞれ”癖”と言うものがあり、その癖と言うのは偶然やった事を何度か試していくウチに偶然が必然になりそのプロセスを踏む事で繰り返して成功する様になった行動が習慣や癖となり残りますから、勉強中にペン回しをする人と言うのはペンを回す事で問題を解く事に集中できる様になった人がペン回しを無意識のウチにやっておりそれを止める事は集中させる事を阻害していますからやるべきではありませんし、むしろ集中して問題に取り組んでいるのだなと思ってあげた方がいいのです。
 ですが、ペン回しをする事で集中する事が分かったからと言って、それは既にペン回しを習得している人の話で、これからペン回しを練習すれば集中力がアップするかと言うとそれは分かりませんし、勉強中にペン回しの練習を始めた事で習得できるまでは練習の方に集中し過ぎて勉強の方が疎かになってしまいますから、それでは本末転倒ですのでペンを落とす事なく誰もが一発で回す事ができる様に開発されたペン回し専用のペンがこの「Think Ink Pens」で、この「Think Ink Pens」を使えばペン回しの練習をする必要がありませんから、練習の為に時間を割かれることもありません。

全文を読む

色をスキャンし1600万色の色を作り出すフルカラー・ペン「CRONZY Pen」

夏休みももう残り少なくなり、学校の宿題に追われている学生もいるかと思いますが、そんな夏休みの宿題の定番課題の1つとして写生やスケッチがありますよね。
見ているモノや風景の一部を切り取ってそれを紙の上に再現するのってとても難しい事ですよね。それは見ているモノの輪郭を描いて行くのもそうですが、見ている風景の色を再現するのも意外と難しいものです。
例えばスタンダードな14色であったり15色であったりする絵の具しか持っていない場合、例えば人物を描いた時に肌色を再現するのって茶色と白で作り出す人もいれば、オレンジに黄色や赤を加える方法もありますが、それを知らなければ色の調合って難しいですよね。

そんな知っていなければ難しい色の再現を1本のペンでしてしまう事ができるペンがこの「CRONZY Pen」なのです。

全文を読む

ホーム > 文房具

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。