Home > 楽器

楽器 Archive

Fコードで挫折した方もこれなら100%大丈夫!!たった3本の弦で本格的にプレイ可能なファーストギター「Loog」

6弦ギターの1-3弦(細いほうから数えて)をそのまま3弦としたLoog Guitars。このギターで練習したことは、将来6弦ギターにそのまま当てはめて使うことができるので、まったく無駄になりません! 素晴らしい!
 ギターの魅力に魅せられてギターを始めては見たものの、ギターを弾く事を諦めてしまった方の原因で一番多いのは何だと思いますか?ギターは弦を押さえる場所で音が変わって来ますので各弦の音階(ピアノの様にドレミ・・・・が順番に並んでいると言う訳ではありません)を覚える事も大切ですが、ピアノで言う和音に当たるコードも覚えなくてはいけません。ですがコードを3つ程度覚えれば弾ける曲この世の中には山ほどありコードを覚えるのはそう難しい事ではなく、一番難しいのは弦を押さえる事で、特にギターを初めて最初の難関と言って良いくらいこれが押さえられずにギターを弾くのを諦めてしまうのがFコードで、このコードはバレーコードと言って、基本は人差し指で1弦〜6弦全てを押さえつつ中指、薬指、小指で他の弦を押さえなければならないと言う非常に難関なコードで、このコードが押さえられなくて諦めてしまう方も多いのです。
 確かにFコードの出て来ないCやG(バレーコードが出て来るのは出て来るのですがFほどではない)で曲を弾く事もできますし、全ての弦を押さえない省略形もあるのですが、やはり後々の事を考えるとやはりマスターするのに越した事はありません。
 この押さえられない原因の1つはネック(弦を押さえる部分)の太さです。ネックが太い為に指をピンと伸ばして1弦〜6弦まで押さえるのにかなりの力が必要で(慣れればそう力を入れなくても押さえられちゃうのですが)、どこかの弦1つだけで押さえられず浮いてしまって(多いのが5,6弦が浮いてしまうとか)ミュート状態になったり。

 そこでまずは慣れること、確実に弦を押さえられる事を念頭に作られたのがこの「Loog」で、この「Loog」には弦が3本しかなく、その為にネック部分の幅も普通のギターの半分〜1/3しかない為に非常に弦が押さえやすいギターになっています。

全文を読む

騒がしいライブ会場の中でも自動で正確にチューニング作業をしてくれるオートチューナー「Roadie 2」

 ギターをやっている方ならレギュラーチューニング以外にオープンチューニングと言うチューニングがあり、オープンチューニングする事で開放弦(何も弦を押さえない状態)の状態でコードになっていますので、ギター初心者の方で左手でコードを押さえるのが苦手な人にとっては簡単に曲が演奏できますので、演奏するには良いのですが、オープンチューニングはコードの違う曲を演奏する度にチューニング作業が必要となりますので、それが1つのネックです。
 コード表を見ながら弦を1本1本弾いてチューナーを使って音合わせしてしながら行うチューニングは初心者ならそれこそ何十分とかかります。そのチューニング作業がわすが1〜2分で、しかも弦を弾くだけで自動的にやってくれるとしたら素晴らしいと思いませんか?

 その素晴らしいチューニングマシンがこの「Roadie 2」です!!

全文を読む

家にあるモノを何でもMIDI打楽器に変身させてしまう打楽器システム「automat」

 みなさん家にある食器や文房具、あるいは大工道具などを楽器に見立てて、叩いてビートを刻んで楽しんだ事があるかと思います。例えばお茶碗を箸を叩いて”行儀が悪い”と言われた事もあるでしょう。そんな自宅にあるもの、あるいはホームセンターや100均で買えるものを楽器にして自動演奏させてしまうのがこの「automat」です。

全文を読む

ホーム > 楽器

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。