Home > 生活 > 電化製品

電化製品 Archive

ブルーライトから眼を保護し、寝やすい環境を作るブルーライト保護セット「PupilBox」

 よくブルーライトは目に悪い!!と言われ、スマートフォンにブルーライトカットフィルムを貼ったり、PCで作業を行う時はブルーライトカットメガネを着用したりして眼を気遣っている方は多いと思いますが、その使っているブルーライトカット製品が実際にどれくらいブルーライトカット効果があるのか確認してみた事はありますでしょうか?
 ほとんどの方が製品の機能表示をそのまま信じて使っていると思いますが、実際にブルーライトカット製品を通して青色を見た時にその青色が黒くなっていたり、裸眼で見るよりもその青色が濃くなって黒色に近くなっていれば、その製品は本当にブルーライトをカットしていると言えます。
 と言いますのも、モノの色と言うのはそのモノ自らが出しているのではなく、太陽光であったり蛍光灯や電球、LEDの光をモノが反射してその反射された光の成分によってモノの色は白にも赤にも青にも見えるのえす。具体的に言うと、白色は全ての波長の光を反射するので白色に見え、黒色は全く反射しないので黒く見えます。そして赤く見える色は赤の波長の光だけを反射して、光の三原色である緑や青は反射せずに吸収してしまう為に赤く見えると言うワケです。

 ですからもしブルーライトをカットする製品を使って青色を見た時には青色の光をカットしますので青は黒く見えるはずで、またブルーライトカットする製品を蛍光灯の下や太陽光の下で見るとそのフィルムなりレンズは青色を透過せず実際には赤と緑成分の光しか通しませんので、実際にはこの2色を合成した黄色に近い色に見えるはずなのです。なので、ブルーライトカットを謳う製品であれば黄色に見えればまず間違いなくブルーライトをカットしていますし(他の赤や緑成分の光もカットしているのであれば黒に近い色に見える事もあります)、実際にその製品を通して見る事ができるのであれば、青色を見た時に黒く見えれば本当にブルーライトをカットしていると言えます。

全文を読む

BT5.0採用で電気工事は不要!!ホームオートメーションからセキュリティーまで実現可能な「Nodze」

 今回紹介するホームオートメーションとホームセキュリティーの両方を一度に実現できるオールインワンシステム「Nodze」ですが、この「Nodze」はインターネットに接続されスマートフォンで自宅やオフィスを完璧にガード(侵入者のほか、火災も監視)し、そしてスマートフォンにインストールした専用のアプリケーションを使えば自宅の赤外線リモコンが付属している電化製品もそうでない電化製品も全てを1つのアプリケーションでON/OFFできてしまうと言う総合システムで、必要な費用は「Nodze」を購入する初期費用のみだけでランニング費用は不要な、理想的なオールインワンシステムです。

 しかも各種センサー類は電池で動く様になっていますので電気配線は不要で電池がなくなりかければ知らせてくれる機能もあり、何と言っても最新のBluetooth5規格を採用していてBluetooth4.x以前の規格と比べて通信距離が飛躍的に広がっていますので、中継器不要で建坪100坪程度の2階建て住宅であっても完璧にガードしてくれる頼もしいシステムです。

全文を読む

iPhoneを接続すると自動的に時刻を合わせ、音で起きなければ振動で揺さぶり起こす目覚し時計「C2」

 世の中にはスッキリと目覚しがなくても起きる事ができる方から、何個も時間差で目覚し時計を鳴らしても起きられないと言う方もおられます。おそらく音で起きる事ができない方は耳と言うのは24時間365日休みなく耳に入って来る音を音声信号に変換して脳へと伝えていますから、その音声信号を処理する脳の部分が完全に休んでしまっている状態にあると言えますで、いくら音を鳴らしても起きるわけがありませんし、きっとそう言う方は耳の側で電車の走行音がしようと飛行機の爆音がしようときっと起きる事はないでしょう。
 ではそう言う方にはどう言う起こし方がいいのか?音以外に起こす方法としては光と振動と言う手があります。光を目に当てる事で朝が来たと脳は認識して睡眠誘導物質であるメラトニンの分泌を抑制しますので自然に目覚める事ができる様になりますが、これも光源に顔が向いていて初めて可能な訳で、光源に顔が向いていなければ何の意味もありませんので、残るは振動と言う事になり、その振動を利用して起こす目覚し時計がこの「C2」です。

全文を読む

ホーム > 生活 > 電化製品

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。