Home > 衣類

衣類 Archive

折りたためば39cm×30cmと従来の半分の大きさに折りたためるスーツバッグ「PLIQO」

 仕事で出張に出かける最初から着て行くのではなくスーツをスーツバッグに入れて持って行く事ってみなさんあると思いますが、ホテル等にに到着してスーツをスーツバッグから取り出した時にスーツに深く刻み込まれたシワを見て深くため息をつくって事ってありませんか?
 今回はシワがつかない様に、丁寧にスーツバッグに折りたたんで入れて慎重に慎重を重ねて持ち歩いたのに結果としてシワがついている事ってよくある事です。では何故?綺麗に”シワ”がつかない様に折りたたんだのにスーツにはしっかりと”シワ”がついてしまったのでしょうか?それはスーツバッグの中でのスーツの動きになります。
 と言いますのも自分ではシワがつかない様に生地を伸ばしつつまっすぐに折り畳んだ時はシワがついていなくてもスーツバッグの中のスーツってハンガーにかかっているだけですからハンガーラックにかかっているのと同じで自由にスーツバッグの中で動きます。そしてスーツバッグの中で移動すると言う事は何かの加減で生地が織り込まれてそしてたまたま上から圧力が加わってプレスされた状態に偶然なってしまったとしたら、そこにはしっかりと”シワ”が刻み込まれてしまうのです。
 これがホテルに入って翌日に会社訪問をしたり会議に出たりするのであれば、まだスーツの”シワ”を伸ばしている時間がありますが、到着してすぐどこかで着替えて行かなければならないとしたら”シワ”を伸ばしている暇すらありません。

 ですから”シワ”のつかないスーツバッグが求めらおり、それに応えたスーツバッグがこの「PLIQO」です。

全文を読む

朝晩と日中の温度差が激しい季節でもこれ1枚で十分対応可能なヒーター内蔵パーカー「Fyre」

 今年は暖かくなった時期も遅くなおかつ朝晩と日中の温度差の激しい日が多く、朝晩と日中で10℃以上気温が違うと言った日も珍しくはありませんでしたが、そうなると困るのが衣服です。朝出かける時の気温が10℃で日中が20℃だとすると、朝来て出たコートや上着は日中は流石に着ていると汗ばんでしまいますから脱いで手に持つ事になるわけですが、これが帰宅時間が早いと手荷物状態のままで、朝一番の寒ささえ何とかできれば日中に上着と言う名の手荷物が増える事もないのにと思われた方も多いかと思います。

 そんな寒い時だけはヒーターで暖かくし、日中はヒーターを止めて普通のパーカーとして着る事ができるのがこの「Fyre」です。

全文を読む

うだる様な暑さの中でも上着の下には涼しい風が流れるポータブル冷風機「Kul-U」

 ここ数年、年々暑くなっている様な気はしませんか?そしてもうすぐあのうだる様な暑い日がやって来ると思うとぞっとしますが、こればかりは自然が相手ですからどうしようもありませんし何ともなりません。
 特に外気温が35℃も超える様な日にスーツを着て外回りをしなければならないとしたら、これほど拷問の様な仕打ちはありませんが、クールビスを政府が提唱していても世の中にはスーツ着用で外回りをしなければならない様な方はたくさんおられますし、暑がりで汗っかきな方もたくさんおられます。

 そう言う夏の暑さに耐えたくない!!耐えられないと言う方の為にオススメなのが今回紹介するポータブル冷風機「Kul-U」です。

全文を読む

ホーム > 衣類

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。