Home > オーディオ

オーディオ Archive

いつも弾いているギターからトランペットやドラムの音が出て来たらどうしますか?ギターをMIDI化する「OneManBand」

鍵盤のついたキーボードはボタン1つで様々な楽器の音が出せる事はみなさんご存じだと思います。
ボタン1つで様々な楽器の音を割り当てる事ができ、左手でドラムの音を使って伴奏を奏で、右手でギターやピアノの音を出すと言った事ができるのがキーボードの良さです。
ただピアノを弾く事ができる方はキーボードも難なくこなせるのですが、これがギタリストとなると全く弾き方も違いますし、演奏の仕方も違いますので直ぐにピアニストと同じ様に弾けるのかと言うとかなり難しいものがあります。
ただ作曲をしたりしていて他の楽器のパートを録音する際にキーボードでしたら簡単に他の楽器を奏でて録音する事ができるのですが、ギタリストがギターで演奏して録音できるのか?と言いますとできません!!

ですが今回紹介します「OneManBand」を使えば何とギターをキーボードの様に、どの様な楽器でも演奏できるマルチプレイヤーに変身させる事ができるのです!!

全文を読む

家族や友人とスマートフォンの画面をシェアするのに最適なスマートAndroidモバイルプロジェクター「Sweam」

みなさんにもスマートフォンやタブレットを使っている時に、その見ている画面を家族や友人とシェアすると言う事ってよくあるかと思います。
そう言う時に2人,3人であれば小さなスマートフォンの画面でもちょっと離れたり、ちょっと頭の位置をズラせば見る事ができますが、それ以上の人数になるとちょっと辛いものがありますし、これがYouTubeを見たりAmazonのプライムビデオ等で映画やTV番組を視聴している様な時であればずっとその後、変な体勢を維持して見続ける事も大変ですし、それがタブレットともなるとタブレットを持っている手も辛くなって来てプルプル震えたりと…..

そう言う、スマートフォンやタブレットの画面をシェアする時に便利なAndroidタブレット「Sweam」を今回はご紹介致します。

全文を読む

”アレクサ”と呼びかければ”Amazon Echo”の様に答え、そしてスマートフォン不要でどこででもネットに繋がるスポーツ・イヤホン「Vinci 2.0」

みなさんは先月AmazonからリリースされたグラウドAI”Alexa”搭載のAIスピーカー”Amazon Echo”シリーズは使ってみられましたでしょうか?
Amazonの”Alexa”はスキルと言う所謂プラグインをインストールする事でどんどん機能を増やして行く事ができるクラウドAIで、その数は日に日に増えて行っております。
例えばニュースを知りたい場合、”Google Home”ではGoogleのヘッドラインニュースから記事を検索して読み上げてくれますが、AmazonのAlexaでは例えばテレビ雑誌や旅行雑誌等のスキルをインストールすれば、特化したジャンルのヘッドラインニュースを読み上げてくれますし、いつも見て読んでいるwebニュース等もわざわざブラウザを起動して見に行かなくてもAlexaが読み上げてくれますので、朝いつもwebニュースを見ていた時間を他の事に割り振れて時間を有効活用できます。ただ難点はどのAIスピーカーもそうなのですが、滑舌や方言やアクセント、そして話し方や表現の仕方によっては全く理解できずに反応すらしてもらえず、まだまだAIスピーカーの仕様に合わせて話さないと反応が悪いと言う一面はありますが、今後多くの方が使って学習して行けばもっと反応が良くなるはずなので”AppleのSiriも随分と文章解析能力が上がりましたからね!!”、今後の成長が楽しみです。

と、そんなAlexaを搭載したスポーツ・イヤホン「Vinci 2.0」を今回は紹介致します。

全文を読む

ホーム > オーディオ

New Topics

Return to page top