Home > バッグ

バッグ Archive

座れるだけじゃない!!ゆったりとリクライニングできるトランスフォーム・バックパック「Chameleon Pack」

 季節柄か朝早く電車に乗っているとバックパックを背負ってトレッキングやハイキング、そして本格的な山登りに出かけるぞ!!と言う格好されている方をたくさん見かけます。
小生も学生時代は友人達と一緒によく山へ出かけたものですが、結構ハードな山ですと疲れた体を癒すために座って休んでも実際のところあまり疲れって取れないんですよね。
やはり時折、疲れていて昼寝をすると頭も身体もスキッとリセットされてリフレッシュされその後の仕事が捗るのと同じで、山でもちょっと横担って休めればどんなに良いのにな、と若いのによく思ったものですが、標高の高い場所って意外とゴツゴツとした岩場が地面から露出しており、ちょっと横になって休もうと思っても、レジャーシートの下にはゴツゴツとした岩場が広がっており、横になるとその岩が差さって差さってこれがまた身体が痛いのです。
 だからと言ってクッション性の良いシェラフを持って行くと荷物も多くなるばかりかかさばって動き辛くなりますし、もし遭難等した時はあればラッキーですが、逆に持っている事で荷物が重くバランスを崩して遭難してしまいそうです。

 ですがこのバックパック「Chameleon Pack」なら、バックパックそのものがトランスフォームしてリクライニングチェアになるので、荷物が増える事もありません。

全文を読む

これって思ってる以上に使いやすいんじゃないの?と思わせる観音開きになるバックパック「Hideout Pack」

 最近ではアイデアが日々進化しているのか?それとも製造技術が向上したのか?とても便利なバッグが増えています。特に大量の荷物を入れる為に作られたダッフルバッグや、通勤や通学時に大量の荷物を毎日入れて持ち歩いても疲れない背中に背負えるバッグパック等は思いもしない仕掛けがたくさん入っていたりします。
 例えば、最近では持っている事が当たり前になっているスマートフォンやタブレット、そして充電器を入れる為の専用のポケットがあったり、スマートフォンを使いながら簡単に充電できる様にUSBポートがバッグの外に出ていてバッグを下ろさなくても充電コネクタに充電ケーブルを差し込めたり、バックパックなら肩紐にポケットがあってそこに定期券やICカードを入れる事ができる様になっていたり、本当に使う人の気持ちがよく考えらえて作られています。
 更に荷物の出し入れも、バックパックなら昔は上に一箇所だけ取り出し口があっただけなのが、最近では背当ての部分がパックリ全開になったり、サイドスリットがあってそこから荷物の出し入れができたりと、とにかく中に入れた荷物が見える&出し入れし易いものが増えています。

 そんなバックパックの中でも今回紹介する「Hideout Pack」は荷物の出し入れ時のしやすさが他の使い易いと言われているバックパックよりもかなり使い易いバックパックになっています。

全文を読む

大容量で取り出し易さがよく考えられたバックパックにもなるダッフルバッグ「HEXAD Duffel」

 つい先日、長年愛用して来たバックパックの肩紐が遂に切れたので、新しいバックパックを物色にしウインドショッピングに出かけたのですが、ここで大いなる衝撃を受けました。
 と言いますのも、バックパックと言えばモノの出し入れをする”口”は上に一箇所しかなかったのですが、最近のバックパックは大容量化したせいもあってか、バックパックの底の方の荷物を取り出そうとすると肩まで腕を突っ込まないと手が届かないくらい長く(まるでダッフルバッグを立てた様な感じです)なっただけではなく、その底の方の荷物を取り出しやすくする為に何と!!側面にジッパーが付いていて、そのジッパーを開けるとバックパックの中が覗けるのです!!つまり、底の方に入れた荷物を取り出す場合は、サイドスリットのジッパーを開いてそこから荷物を出し入れする方が上の”口”を開いて出し入れするよりもずっと楽にできる様になっているのです。
 しかもバックパックの一番底は全く独立した隠しポケット!?になっていて、ここにはシューズを入れたり、学生さんでお弁当を持参する方であればお弁当箱が傾いたりする事なく安定した状態でお弁当を入れる事ができる様になっていたりと随分と進化していますし、もちろんバッグパックの外側はもちろんのこと、内側にもたくさんの機能的な中身が見えるメッシュ生地で作られたポケットがあるなど、昔とは比べものにならないくらい見ただけで使い易さがわかるバックパックが本当にたくさんあるのです!!

 そして今回紹介するダッフルバッグ「HEXAD」はそう言うバックパック以上に使い易さが実物を見ないでも伝わって来るダッフルバッグなのです。

全文を読む

ホーム > バッグ

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。