Home > > Car DIY

Car DIY Archive

バッテリーが上がってもエンジンが始動できる!!自動車バッテリー「Ohm」

マイカーに長期間乗らなかったり、夏場に長時間アイドリング状態でクーラーをかけっぱなしにしていていたり、ルームライトをつけっぱなしにしていてバッテリーを上げた経験はありませんか?
バッテリー、電池と言うのは化学反応で電気を作っています。ですので使わなくても化学反応は少なからず起こるので、少しずつ自己放電と言ってバッテリーに蓄えられた電気(エネルギー)が減って行きます。最近では電池ではエネループの様にできるだけ減りにくい電池等も出て来て、自己放電の少ないバッテリーが出て来ていますが、バッテリーの使用による(ルームランプにつけっぱなしや、スモール(ポジション)ランプのつけっぱなし等)電力消費は防ぎようがありません。
もしバッテリーを上げてしまったら……自宅なら充電器や車が2台あってブースターケーブルがあったり、ジャンプスターターをを備えていればエンジンをかけることができますが、出先や何もなければJAFのお世話になるしかありません。

ですが、この「Ohm」バッテリーがあれば、バッテリーが上がっても大丈夫です。バッテリーが上がっても何故かエンジンが始動できちゃうバッテリーなのです。

全文を読む

10系アルファードのブランクSW部分にUSB電源を増設

最近、タブレットやスマホが増えて、車の中でも5VのUSB電源がいっぱい必要なのですが、運転席周りでナビで使うiPhoneやTPMSのモニター用のiPhoneは常時給電できるように電源とケーブルを常設しているのですが、家族が乗った時にiPadやiPhoneを充電する時は、我が家のマイアルには100V電源インバータが最初から装備されているので、AC給電のUSB電源をその都度持ち込んで充電していたのですが、これも電力効率から考えるとDC→AC→DCとなり、かなりエネルギーロスがあるのでたまたまヤフオクを徘徊していたら「スイッチホール増設USBポート トヨタB」って商品を見つけたので思わずポチッっとしてしまいました。

届いた商品がこれ。スイッチベースにジャストフィットする製品です。カバーを加工すればいいのですが、カバーに電源基板を固定するのにエポキシ樹脂でカバーに固定するのも放熱ちゃんとできるかな?とか、抜き差ししていたら緩んで来るかな?とか、色々と脳裏に過ったので、それならばと見つけた製品を落札。

でもさすがチャイナ製です。チャイナのケーブルなので、いつものごとく銅線が柔らかい&細い=すぐに切れる
これはどうにかならんのか?といつも思います

2ポートあり、電源基板は別々。1基板あたり2.1A出力があるのかな?通電確認用のLEDもついてます。

そして設置後。センターのグローブBOXのコインホルダーを抜いてUSB電源増設です。これで2台分は確保。
電圧も5Vちゃんと出しており、それ以上でも、それ以下でもないので追加購入して4ポートにしようっと。

 ちなみにD+,D-線はショートさせてありましたので、iPhoneやiPadの急速充電にはこのアダプタは対応していません。
Androidなら急速充電可能ですが、iOS端末は無理です

 

 

スマホ用ステアリングコントローラー「AppYourCar」

車の運転中のながらスマホって危険ですよね!!ハンズフリーにオフフックボタンがあれば、目線移動せずに電話に出たりできますが、ハンズフリーもつけてないと完全にスマホに目線をやって操作しなければなりません。
それに最近はスマホに曲を入れてカーステレオにFM波を使ったり、Bluetoothでストリーミングして聴いたりする方もおられますが、曲を変更したりするにもスマホの画面を見なければ操作できません。

できるだけスマホに目線を移さずに操作するには?この「AppYoueCar」です。このデバイスはステアリングコントローラーで、スマホを操作することができます。従来でもこのタイプの形状のステアリングコントローラーでリモコンの赤外線信号を学習してカーステなんかが操作できるタイプのものがありましたが、これはそれのスマホ版。

でも以外とこのステアリングコントローラって便利なんですよね。ハンドルから手を離さず操作できますし、ボタンの位置を覚えれば目線をスイッチに移さずに操作できますからとっても安全です。

全文を読む

ホーム > > Car DIY

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。