Home > 生活 > クッキング

クッキング Archive

絞ってポイッの面倒な掃除が一切不要なコールドプレスジューサー「JUISIR」

 ご自身の年齢だと1日にどれくらいのビタミンを摂取する必要があるのか?ってご存知ですか?例えばビタミンCであればオレンジ1個でほぼ1日のビタミンの摂取量をまかなえますが、摂取しなければならないビタミンはビタミンCだけではなくAもBもEもKもその他たくさんあり、それを食物から摂取すると言うのはとても無理と言うのはみなさんご存知の通りで、それを補う為に野菜や果物を絞ってフレッシュジュースを毎日摂取すると言う方も多いかと思います。

 ですが自宅でフレッシュジュースを作るのはいいのですが、何が大変って後の搾りカスの始末が大変です。朝の忙しくバタバタしている時に時間がなくて夏場にキッチンに絞った状態のままジューサーを放置して仕事へ行って帰って来たら腐敗が進んで大変なことになっていたって経験のある方もおられるかと思いますが、とにかく絞るのはジューサーが絞ってくれますからいいのですが、その後の搾りカスの処理が面倒ですよね。ゴミ箱にポンで綺麗い搾りカスを捨てる事ができればいいのですが、必ず繊維状の搾りカス等が引っかかっていますから食洗機にそのまま入れても引っかかった繊維は取れませんから結果的に手で洗うしかなく、手で洗うとカスは排水口のゴミキャッチャーにたまり最終的にはそこまで綺麗に洗っておかないと夏場は腐敗して大変な事になります。
 ですからそれが面倒でフレッシュジュースを朝摂取するのは体に良いと言う事はわかっていても、時間がないので止めたと言う方も少なくないはずです。なら搾りカスを捨てる手間を省いて洗い物がなくなれば気軽に毎日使えるのではないか?と言うコンセプトで開発されたコールドプレスジューサーがこの「JUISIR」です。

全文を読む

王冠を飛ばして競争だ!!遊び心を兼ね備えた幼児でも楽々抜ける栓抜き「CAPBOOM」

 最近の食品のパッケージも使いやすく開けやすい様にと様々な工夫がなされて缶詰はプルトップになり缶切りが不要になり、更にないのが王冠のついた瓶です。
昔はビールやジュースも瓶に入って王冠がついており、醤油の様な調味料も瓶に入って売られていたものですが、今やアルミ缶やペットボトル、紙パックにほとんどのものが置き換わり王冠のついた瓶と言うと家庭ではほとんど見る事はありませんが、それでもたまに王冠のついた瓶飲料(ジュースやビール)をお中元やお歳暮で頂くと言う事もあり、やはり栓抜きもないと困るワケなのですが、年を取ったり何でもやりたがる小さい子どもだと力の必要な栓抜きもなかなか王冠を外す事ができませんが、そんな栓抜きを小さな力で開ける事ができるのがこの「CAPBOOM」と言う栓抜きです。

全文を読む

煮込み料理も湯煎料理もどんな料理もこなす1℃単位で温度設定可能な卓上IHクッキングヒーター「Paragon」

 温度管理が微妙な調理をする際にダイヤルで1℃刻みで調理温度を設定できるIHクッキングヒーターやガスコンロを信用し過ぎて失敗してしまった経験ってありませんか?

例えば家庭でもよく作る料理で失敗する確率の高い料理と言えばパンケーキ(ホットケーキ)や卵焼き(だし巻き)等があり、パンケーキであれば概ねフライパンの温度を160℃にキープしていれば焦がす事なく美味しいキツネ色に焼き上げる事ができますし、だし巻きであれば180℃で焼く事で出汁がうまく飛んで冷めた時にベチャベチャにならず上手に焼き色もつけて焼く事ができるのですが、実際のところIHクッキングヒーターやガスコンロが温度を計測しているのは鍋やフライパンの底の温度で、フライパンや鍋の中の温度ではありませんから、加熱して行って設定温度で加熱が止まったとしてもそれは鍋やフライパンの底の温度で、調理している実際の食材の温度とは乖離しています(それでも各社工夫をして中の食材の温度を推測する様にはしていますが)。しかも温度が下がって行って設定温度から何度下がれば再加熱するのか?と言うのはメーカーや機種によって異なりますので5℃のIHクッキングヒーターもあれば10℃下がらないと再加熱をしないガスコンロ等などもありますので、自動とは言いつつも調理中の温度変化はかなり大きくそれが焼きムラや加熱し過ぎて焦がしたり、加熱不足で生焼けだったりと言う原因に繋がります。

 ではどうすれば確実に中の食材の温度を計測でき温度コントロールできるのか?その答えを商品化したのがこの卓上IHクッキングヒーター「Paragon」です。

全文を読む

ホーム > 生活 > クッキング

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。