Home > iPhone

iPhone Archive

バッテリーレスで動作する撮影用LEDライトが付属したスマートフォン用スタビライザー「miniRIG」

 最近ネット通販でもスマートフォンでの手ブレ補正ができる撮影補助道具としてジンバルやスタビライザーと言ったガジェットがたくさん販売されていますが、この原理ってどうなっているのかご存知ですか?
 原理は”やじろべぇ”と同じです。やじろべぇは広げた両手の先にオモリがついており、足になる針1本のみで完璧にバランスを取って直立しますし、もし指先に乗せた”やじろべぇ”を左右に揺すったとしても多少は揺れますが、ほぼ真ん中で静止しようとします。これがオモリがなければあっと今に指先から落ちてしまいますし、両手の先につけるオモリが重ければ重いほど”やじろべぇ”は指先に乗せて揺すっても揺れずに安定して直立した状態を維持します。
 それをスマートフォン用スタビライザーに当てはめると両手の先のオモリがスマートフォンとスマートフォンと反対側に取り付けるオモリになり、そして足の部分が手に持つハンドルとなり、”やじろべぇ”と同じ様に手がプルプルと震えても安定した映像を撮影する事ができるのです。

 ただバッテリーレスで半永久的にバッテリーの消費を気にすることなく撮影できる反面、走りながら撮影すると言った様な非常によく持っている手が揺れると言った撮影状況にはさすがに撮影した映像にも揺れが残ってしまいますが、それ意外の止まった状態でカメラをパン・チルトさせて撮影すると言う様な状況においてはモーターで制御されるスタビライザーとその効果は何ら変わりません。

全文を読む

このケーブル1つでiPhoneもAndroidも95%以上のスマートフォンに使用できるマグネットケーブル「Trilobi」

 マグネットケーブルと言うスマートフォン用の充電ケーブルがあるのをご存じでしょうか?Macを使っている方ならMagSafeと構造は同じもの、と言えばすぐに想像がつくと思いますが、商品名に”マグネット”とついている事からもわかる通りスマートフォンに接続する側のコネクタの分離でき、磁石の力でケーブルとコネクタが接続できる事から、コネクタはスマートフォンに挿したままにできる為に、ホコリやゴミの侵入を防げるほか、充電中やPCと接続してデータ通信中に誤ってケーブルを足で引っ掛けてもコネクタからケーブルが外れてケーブルが飛んで行くだけで、スマートフォンがサッカーボールの様に飛んで行くと言う事がないと言うのもマグネットケーブルのメリットでもあります。

 ただ、iPhoneはご存じの通りLightning端子ですし、AndroidスマートフォンはmicroUSB端子を採用したものが殆どなのでコネクタの互換性がありません。ですからAndroidからiPhoneに乗り換えるとケーブルも買い換えないといけないと言う事になるのですが、この「Trilobi」はiPhoneでもAndroidでも使える様にコネクタが設計されている為に、もしAndroidからiPhoneへ乗り換えても、またその逆をしてもケーブルを買い換える必要がないです。

全文を読む

カナル型イヤホンと骨伝導型イヤホンが合体したBluetooothハイブリットヘッドフォン「CONDUIT Sports」

 ”骨伝導”と言う技術はご存知でしょうか?その前に耳でどうやって音を聴いているのかと言いますと、耳に入って来た音はまず鼓膜を振動させ、その振動は中耳の中にある耳小骨を振動させその振動が内耳にある蝸牛と言う器官で音の振動を電気信号に変えて脳に伝えて音を認識するのですが、先天的に鼓膜に異常があったり怪我や事故で鼓膜を損傷してしまうと外から入って来た音も鼓膜をない為に振動に変えて蝸牛に伝える事ができませんし、鼓膜に異常はなくとも振動を伝える耳小骨に異常がある方もおられます。
 そう言う蝸牛には何ら異常はないが、その他耳の中の音を伝える器官に異常があって音を認識できない方の為に頭蓋骨を振動させてその振動を蝸牛に伝えて音を認識すると言うのが”骨伝導”で、その骨伝導技術をヘッドフォンに利用したのが骨伝導ヘッドフォンで、この「CONDUIT Sports」にも採用されているのですが、「CONDUIT Sports」はそれに加えて普通のカナル型のヘッドフォンも付いており、どちらでも使い分ける事ができる画期的なヘッドフォンなのです。

全文を読む

ホーム > iPhone

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。