Home > スマートフォンアクセサリー

スマートフォンアクセサリー Archive

手書き文字をリアルタイムでデジタルデータに変換するスマートペン「eBeam Smartpen」

メモやノートを使わずにそのまま直接スマートフォンやタブレットに書き取る事ができれば、どれだけ楽なのにと思う事ってありませんか?
例えばノート。学生の頃は先生が黒板に板書したものをせせっとノートに書き写して行きましたが、1日の授業数が多いとルーズリーフにしていてもそれなりの量のノートをテキストと共に持って行かなくてはなりません。
それがタブレットやスマートフォンに書き写す事ができれば、スマートフォンやタブレットを持って行くだけなのでカバンも軽くなり全体的な体積も減る上に、友人にノートを貸してと言われた時にそのページのデータだけをLINEで送るだけで済み、ノートがいつ返って来るのか心配しなくても済みます。

ですが学校はいまだに紙のノートを使わなければならず、ノート提出等があると尚更ノートを使わないわけにはいきませんし、それ以上にタブレットやスマートフォンにスタイラスペンで文字を書くのって、ペン先の当たり具合でペン先の直下に線が描かれなかったりして、ちょっと違和感があり書き辛かったりします。

そう言う時に今回紹介する「eBeam Smartpen」があればノートを取ると同時にリアルタイムでその書いた内容をそっくりそのままタブレットやスマートフォンに取り込む事ができますし、スマートフォンのカメラで撮影するのと違い画像に陰が入ったり歪んだり、不要なもが映り込んだり拡大したらピントがボケていてハッキリと分からないと言う様な事がなく、まっさらなノートに書いた様な綺麗なデジタルノートに仕上げる事ができます。

全文を読む

MacBook Proの充電に対応したUSB-C PD出力を備えたUSB電源2種を試す!!(Anker vs RAVPower)

先日、RAVPowerからUSB-C PD(Power Deliver)に対応したUSB電源が発売されたので今まで使って来たAnker製のUSB電源との性能比較を行ってみました。

まず最初に両者のスペックですが

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery RAVPower USB-C充電器 Power Delivery 60W 5ポート
端子 USB-C PD×1
USB×5
USB-C PD×1
USB×5
サイズ・重さ 約103 x 78 x 28mm 212g 約101x69x29mm 211g
合計出力 60W  60W
USB規格と出力 PowerIQ 各ポート5V2.4A最大 合計6A iSmart 2.0 各ポート5V2.4A最大 合計6A
USB-C PD出力 最大5V/3A,  9V/3A,  15V/2 A, 20V/1.5 A  最大5V/3A,  9V/3A,  15V/3 A, 20V/2.25 A

全文を読む

Androidだけでなくゲームパットに対応していないiPhoneゲームでも使えるゲームパット「GameSir G5」

iPhoneでゲームをする際に画面の上に描かれたボタンを使ってプレイしていたのでは、フィールドが指で隠されて見えなくなるので、Bluetoothで操作できるゲームパットをと探すとその数の少なさに驚きます。
その上、iPhoneにうまくBluetoothで接続できたとしてもゲームアプリそのものがそのゲームソフトに対応していなければ使えない事がしばしばあります。

Androidユーザーの人には考えられない事ですが、実際にiPhoneで外付けコントローラーやゲームパットを使用とするとかなりの制約があり一筋縄では行きません。

ですが今回紹介するゲームパット「GameSir G5」であればメジャーなゲームアプリの殆どに対応していますので、自由にキャラクターや車両を動かし、そして必殺技を繰り出す事ができる様になっています。

全文を読む

ホーム > スマートフォンアクセサリー

New Topics

Return to page top