Home > Kicstarter | Newガジェット | ファミリー | 生活 > 雪の降るキャンプでも快適!!テントの中で使える薪ストーブ「Frontier Plus」

雪の降るキャンプでも快適!!テントの中で使える薪ストーブ「Frontier Plus」

あなたはキャンプにはよく行きますか?最近ではキャンプ場も施設が良く整備されていて、オートキャプ場の中にはテントエリアに水道や電源まで装備しているキャンプ場もありますので、ウインターキャンプでも電気ヒーターを持って行けばちょっとはしのげますが、冬山用のテントならまだマシですが、オールシーズンタイプのテントだと結構寒いのです。

ですのでウインターキャンプを楽しむ人の中には薪ストーブを使って暖を取られる方もおられるのですが、この薪ストーブが実に暖かいのです。その暖かさに魅せられて自宅に薪ストーブを設置される方もおられますが、この薪ストーブ、実に暖かく、真冬でもTシャツ1枚でも家の中で過ごせる程暖かで、夜火を落として寝ても朝起きてもまだ部屋はほんのり暖かさが残っているくらい暖かなのが薪ストーブのメリットです。

もちろんテントの中だって同じです。薪ストーブを使えば外が零下になろうと、テントの中はぽかぽか陽気。ただその薪ストーブ、既存のテントで使えるものは結構設置に手間のかかるものが多いのですが、この「Frontier Plus」なら組立設置は本当に簡単ですよ。

設置、組立は簡単です。パーツは全てストーブの中に収納しておけるので、エントツのパーツをまずはストーブの中から出してストーブの三脚を立てて後はエントツを連結していけば設置完了です。

もし初めて使用する時は、付属のエントツの保持パーツをテントの天井を切ってフランジナットで止めればセット完了(テントを畳む時はナットを外せば、畳むのにアダプターが邪魔になったりはしません。但し、テントの材質は難燃性のものに限ります)

エントツを取り付けてもストーブが傾いたりしない様に設計されていますので、エントツを支える補助パーツを使ってエントツを固定する必要もありませんので、今までのテント用の薪ストーブに比べて設置は本当に楽ですよ。

もし、テントに穴を開けられない場合は、横出しもできます。横出しする場合は付属のエントツの保持ロッドを1本取り付けて、ワイヤーで固定すれば横出しでも大丈夫です。これらパーツは全て本体のストーブに収める事ができますので、コンパクトな、携帯性に優れた設計になっていますよね。

そして小さい子どもさんがいる場合はガードを設置する事をお忘れなく

さぁこれでインターキャンプも楽しくなりますよ。もちろん、サマーキャンプでも屋外に設置して調理道具として使えますのでオールシーズン使えます

その他詳細については下記URLをご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/128032765/frontier-plus-a-next-generation-portable-woodburni

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://meiya.jp/wp-trackback.php?p=16606
Listed below are links to weblogs that reference
雪の降るキャンプでも快適!!テントの中で使える薪ストーブ「Frontier Plus」 from KURA BASE

Home > Kicstarter | Newガジェット | ファミリー | 生活 > 雪の降るキャンプでも快適!!テントの中で使える薪ストーブ「Frontier Plus」

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。