Home > Kicstarter | Newガジェット | 生活 > プレミアムアルミ製ミニマリストデザイン・ウォレット「MICRO」

プレミアムアルミ製ミニマリストデザイン・ウォレット「MICRO」

ミニマリストって言葉をご存知ですか?英語のスペルでは”minimalist”と書きますが、生きていく上で必要なもの以外は何も持たない買わないと、とにかく無駄を徹底的に省いた合理的な生活を送る人の事を指します。具体的に言えば服や下着はローテーションで着ているとか、部屋に建具は一切置かないとか、本は図書館で借りて絶対に買わない、買ってもリサイクルショップで買って読み終えればリサイクルショップへ売ると言った様な生活の事です。

これは極端な話ですが、男性の中には財布を持つのが嫌と言う人もたくさんおられます。そう言う人は常にポケットに小銭を入れ、お札はそのままお尻のポケットやマネークリップに挟んで入れていたりします。人によってはキャッシュカードやクレジットカード、電子マネーのカードまでそのまま入れていると言う人も……

ですが裸のまま小銭やお札やカード類をポケットに入れておくと、ズボンを脱ぎ着したりポケットからハンカチやティッシュやメモを出したりする時に一緒にお金が出て来て落としてしまうと言う事も多々あります。

そうならない為にも、この「MICRO」を使えばコンパクトに全てのものをまとめて1つのポケットに入れておくことができますよ。

この「MICRO」はアルミ削り出しのクレジットカードサイズ大のカードホルダーです。本体の厚みはわずか4.65mmと極薄ながら250kgまでの耐曲げ荷重がありますので、お尻のポケットに入れたまま椅子に座っても、大型のスマートフォンの様に曲がる心配もありません。

「MICRO」にはポケットはなく、ストラップが1つついているくらいで、この伸び縮みするストラップで挟み込む事で、クレジットカードやキャッシュカード、電子マネーカードにお札を折り畳んでクレジットカードの厚みで6枚まで挟み込んでおく事ができます。

このストラップがかなり強固で挟んだカード類を抑え込んでいますので、激しく揺すったカード類が飛び出てしまったりと言う事がありません。また「MICRO」にはちょっとした細工が施されており中抜きされていて小銭が仕舞える様になっているのです。

ですから「MICRO」1つあれば、小銭、お札、電子マネー、クレジットカード、ポイントカードと常に使うもの全てを挟んでおく事ができますので、この「MICRO」があれば小銭がポケットの中でジャラジャラ言う事もありませんし、嫌いな財布を持つ必要もありませんし、財布は持っていても例えば買い物やアミューズメント施設等に行った時に、特定のカードしか精算に使用しないのであれば「MICRO」にそのカードとポイントカードだけ挟んでポケットに入れておけば、いちいち財布をカバンから出す必要もありませんから、そう言う時にも便利に使えますよ。

 

さてこんな財布を持つ人にも持たない人にも便利な「MICRO」ですが、色は3種類。シルバー、ガンメタル、シャンパンローズゴールドになります(ゴールドがあればiPhoneのラインアップと同じですね)。
そしてストラップは2色選べ(ストラップはドライバーでネジを外すと簡単に交換できます)、黒、灰色、緑、ベビーブルーの4色が用意されていますので、詳細は下記URLをご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/1633234546/the-most-beautiful-minimalist-wallet-ever

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/73073

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://meiya.jp/wp-trackback.php?p=18808
Listed below are links to weblogs that reference
プレミアムアルミ製ミニマリストデザイン・ウォレット「MICRO」 from KURA BASE

Home > Kicstarter | Newガジェット | 生活 > プレミアムアルミ製ミニマリストデザイン・ウォレット「MICRO」

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。