Home > Kicstarter | Newガジェット | other > ハンダ付けがとっても楽に行える基板ホルダー「PCBite」

ハンダ付けがとっても楽に行える基板ホルダー「PCBite」

ハンダ付け作業をする時に使用する道具の1つとして基板を固定するクリップ付きのヘルパースタンドがありますが、これって使い辛くありませんか?と言うのもクリップで基板を挟むのですが、小さい基板で部品をハンダする場所が基板の外に近いとクリップを深く挟むと部品がハンダ付けできず、逆に浅くクリップを挟むとちょっとハンダコテの先で基板を抑えただけで基板がクリップが外れたり。
その他にもクリップの固定が円柱の金属の棒にネジ1個なので基板に部品をたくさんマウントすると基板がお辞儀して来たり、ハンダを間違えてハンダを外そうとハンダコテをハンダ部分に力強く押しつけるとこれまら基板がお辞儀したり、便利な様で不便なのがヘルパースタンドです。

また、基板を机の上に置いた帯電防止マットの上に置いたとしても固定していませんからこれまたハンダし辛くどうしようもありません。ですがこの「PCBite」ならわずか1~2mm挟めばしっかりとホールドしてくれますから端の方に部品があってもハンダ付けの邪魔にはなりません。

この「PCBite」 は基板固定ツールです。その固定方法はスプリングの効いたグリップを下げて基板を挟む込むだけ。しかも4本セットですから大きい基板であれば4隅をしっかり挟み込んでおけば基板が動いたりお辞儀をしたり外れたりする事はありませんし、前述した様に端から1~2mmしか基板は挟み込みませんから「PCBite」 がハンダの邪魔になる事もありません。しかもこの挟む幅が狭いと言うのは例えば基板をテストで動かす際にも有効です。
クリップで挟んでいればクリップそのものは鉄製ですから電気を通しますしクリップが端子部分や部品の足に接触していれば大変ですが、この「PCBite」 なら絶縁塗装された上に挟むの幅が狭いのでもし基板端に導通端子がっても少しズラすだけでショートさせる事はありません。

しかも「PCBite」 にはマグネットが仕込まれており更に210mm×148mmのベースプレートが付属しておりそのプレートを使えば動く事も倒れる事もありませんから少々力を入れてハンダを吸い取ったり間違って取り付けた部品を外したり、大量の配線をハンダしたとしてもハンダ途中に重みでクリップ付きのヘルパースタンドの様にお辞儀したりと言う事もありません。

もし基板を斜めにセットしたければベースの下に何かクッションとなるものをかませて端を上げてやれば斜めにセットする事もできますから、使い心地はバツグンです。

ちなみにクリップ付きのヘルパースタンドの高さは65mmで、基板は机の面から65mm上がりますのでハンダコテも角度をつけて持つ事ができますからハンダ面も見やすくなりますよ。

詳細については下記URLをご覧ください

https://igg.me/at/pcbite/x/7929074

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://meiya.jp/wp-trackback.php?p=21238
Listed below are links to weblogs that reference
ハンダ付けがとっても楽に行える基板ホルダー「PCBite」 from KURA BASE

Home > Kicstarter | Newガジェット | other > ハンダ付けがとっても楽に行える基板ホルダー「PCBite」

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。