Home > Android | iPhone | Kicstarter | Newガジェット | スマートフォンアクセサリー > 全ての人の耳にジャストフィットするBluetoothステレオイヤホン「ELWN FIT」

全ての人の耳にジャストフィットするBluetoothステレオイヤホン「ELWN FIT」

最近はヘッドフォンの試聴ができる専門店や家電量販店も増えて来ましたが、防犯の為か試聴できるヘッドフォンは有線タイプのものが殆どでBluetoothヘッドフォンやインナーイヤー型ヘッドフォンってのは本当に数が少ないのが現状です。そして試聴するにしても、耳へ装着する為のアダプターは展示品に装備されているアダプター1種類しかありませんから、他に何種類かアダプターがついていたとしてもそれら全てを試してみると言う事は事実上不可能です。

ただ耳の形と言うのは指紋と同じで世界に2つと同じ耳を持っている人はいません。ですからそのアダプターが合うかどうかは買ってみてからの”掛け”みたいなものです。もし合わないとなると違和感や不快感を感じつつ使用するか、本当に完璧にフィットするものがないとつけているだけで数分で耳が痛くなって来るものだってあります。

そうなるとせっかく高いお金を出して買ったものが事実上使えませんから勿体ないですが現実はそうなのです。ではどうすればいいのか?最初から全てのアダプターを試着・試聴させてくれる販売店へ行くか、絶対に合うアダプターを最初から付属されているかのどちらかなのですが、この「ELWN FIT」は後者で、何十種類ものアダプターを最初から付属させる事で万人の耳へのジャストフィットする様にしています。

さてこの「ELWN FIT」の拘りですが、それは3つあります。まず1つめは音質へのこだわりです。

Bluetoothイヤホンでは音質を左右するのは音を出すスピーカーもそうなのですが、その音を無線信号で伝送する時に使用するプロトコルの方が重要です。Bluetoothの音楽の伝送に使われるプロトコルで一般的に現在使われているのがSBC,AAC,aptXと3種類あるのですが、何が違うのかと言うと音の圧縮方法と伝送スピードです。この3つのプロトコルの中で一番音の再現性に難があるのがSBCなのですが、このSBCと言うプロトコルは高音をまずはカットしてデータ量を減らしてから圧縮をかけて転送しますから、当然の事ながら再生する側では高音部分が全てカットされていますので音がそのまま再現されているとは言えません。そして伝送スピードはBluetoothの伝送スピードはそのバージョンで決まっているので伝送スピードを早くして音が切れない、遅延しない様にする為にはデータ量を減らすか専用のICを使って高速で送られて来た圧縮されたデータをデコードするしかありません。その高速でデコードするICを採用しているのがAACとaptXなのですが、aptXはAACよりもより一層高速なので遅延がほぼありませんから、音が切れたり飛んだりと言う事がありません。

そして「ELWN FIT」は当然のことながらaptXを採用しています。

そして2つめのこだわりは自分の耳に合わないと言う事へのこだわりです。前述した様に耳の形と言うのは指紋と同じで世界に2つと同じ耳を持っている人はいません。ですから2~3種類のアダプターを用意したところで、100人、1000人いれば絶対にどのアダプターも自分の耳に合わないと言う人が出て来るはずです。それを無くして長時間装着していても快適さを失わない様に「ELWN FIT」には

よくある耳の穴で固定するタイプのイヤーチップが4種類にそれぞれ3サイズずつ用意されており、合計12種類。
次に対耳輪下脚と言って耳たぶの窪みを使って固定するウイングの様なアダプタが3種類にそれぞれ3サイズの合計9種類。
そしてこれもよくある耳たぶに引っ掛けるタイプのアダプタが3種類。

何と合計すると24種類ものアダプターが用意されているのです。そして耳に引っ掛けるタイプ以外はシリコン素材で作られていますから耳に当たったとしてもその柔軟さで確実に耳に優しくフィットする様になっています。

そして3つめのこだわりは「ELWN FIT」は完全ワイヤレスのBluetoothステレオヘッドセットなのでスピーカー部分にバッテリーを仕込まなければいけません。ですが長時間駆動を実現しようとするとどうしてもバッテリー容量を増やさなければならずそれだけスピーカー部分の重量が増え大きくなってしまいます。そうすると耳にダイレクトにぶら下げていますからそれだけ耳にかかる負担が増えてしまい、不快感やひどい場合は痛みさせ感じる場合もあります。その相反する条件を満たして快適に使用してもらう為に「ELWN FIT」はバッテリーモジュールを用意しました。このバッテリーモジュールのケーブルを接続する事で、通常は連続使用時間が3時間しかない所を6.5時間増えて合計9.5時間も使えるのです。これなら仕事や学校へ行って帰るまでバッテリーがなくなる事もありませんし、途中で音楽が聴きたいのにバッテリーがなくなってしまったからと我慢して充電しなければならないと言う事も起こりえません。

そしてバッテリーモジュールを繋げていれば「ELWN FIT」は自然に充電されますから、充電されたなと思えばバッテリーモジュールを外してバッテリーモジュールを充電しておけばエンドレスに使用する事も可能です。

また、固定する為のアダプターにどの様なものがあるか詳しい事は下記URLをご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/elwn/perfect-fitting-wireless-earbuds-with-endless-batt

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/75311

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://meiya.jp/wp-trackback.php?p=21865
Listed below are links to weblogs that reference
全ての人の耳にジャストフィットするBluetoothステレオイヤホン「ELWN FIT」 from KURA BASE

Home > Android | iPhone | Kicstarter | Newガジェット | スマートフォンアクセサリー > 全ての人の耳にジャストフィットするBluetoothステレオイヤホン「ELWN FIT」

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。