Home > iPhone | Kicstarter | Newガジェット | スマートフォンアクセサリー > iPhoneユーザーにオススメなAAC対応Bluetoothヘッドフォン「SonaBuds」

iPhoneユーザーにオススメなAAC対応Bluetoothヘッドフォン「SonaBuds」

Bluetoothヘッドフォンは音が良くないと言う事は昔から言われて来ましたが、それは使用しているスピーカーの性能が悪いわけではなく、それはBluetoothと言う通信規格のせいなのです。元々Bluetoothと言うのは手軽に無線通信ができる様にと作られた規格でWiFiの様に複雑な手順を踏まなくても簡単に接続する事ができます。ですがその反面、多種多様な機器と通信できる様に通信速度は規制され1度に遅れるデータ量が非常に少ない為に、Bluetoothオーディオ通信の規格で最初に作られた、SBC(SubBand Codec)は大胆にも高音域をカットして送信するデータを減らした上に更に圧縮をかけて、ヘッドフォン側でその圧縮したデータを復元した時は極端な表現ですがCD音源がAM放送並にまで劣化していますから音質が悪くなるのは当たり前です。

その後Bluetoothの規格も変化を遂げてBluetooth 2.Xでは上りの通信速度が57.6kbps程度がったのがBluetooth 4.Xでは1Mbpsとなり非常に高速になっているのですが、SBCの規格はそのままなのでBluetooth4.XとBluetoothヘッドフォンに書かれてあっても対応プロトコルがSBCだけであれば音質は変わらないのですがその後、AACやapt-Xと言う規格が生まれ、今現在一番音質の良いプロトコルはapt-Xなのですが、残念な事にiPhone7/7PlusになってもiPhoneはapt-Xには対応せずにapt-Xより多少音質的には劣るAACと言うプロトコルを使っていますから、apt-X対応と書いてあるBluetoothヘッドフォンを買ったところでiPhoneユーザーにその恩恵はなくSBCプロトコルを使って通信しますからせっかく買ったBluetoothヘッドフォンも宝の持ち腐れ状態になりますからiPhoneユーザーが現在買うべきBluetoothヘッドフォンはAAC対応と書いてあるBluetoothヘッドフォンになりますし、この「SonaBuds」は最近では珍しくAACに対応したインナーイヤー型のヘッドフォンになります。

では「SonaBuds」のスペックを見て行くとス「SonaBuds」はインナーイヤー型と言う耳に差し込んで固定するタイプのヘッドフォンになり、スピーカー部分の基本スペックは

 インピーダンス:16Ω:1kHz
 出力:90dB:1kHz
 THD:5%max @ 1kHz 1mW
 再生周波数:20~20kHz

となっており、1回の充電で約4時間の連続再生ができ、付属の充電機能付きのケースにはバッテリーが搭載されており、ケースをフル充電しておく事で4回までヘッドフォンを充電する事ができますので、実質20時間もの合計連続再生を有しているBluetoothヘッドフォンですから1泊2日くらいの小旅行でしたらケースの充電器すら持って行く必要はありません。

そしてここがこの「SonaBuds」の素晴らしい所なのですが、「SonaBuds」には2セット(イヤホンが4つ)分のイヤホンが付属したセットが用意されている事です。これは「SonaBuds」をケースに入れてからフル充電するのに約1.5時間もかかる為にその間は「SonaBuds」を使って音楽を聴く事ができませんから、その空白の時間を埋める為にわざわざ「SonaBuds」では通常は1セットのところ2セット分のイヤホンを付属する事でシームレスにずっと途切れる事なく音楽を楽しめる様な環境を提供してくれます。

そして操作性に関しては「SonaBuds」には一切ボタンがありません。ですからスマートフォン側で全てボリュームの調整や再生トラックの変更等は行わないといけないのですが、余分なボタンやセンサーを減らした分、軽くなりバッテリーもその分多く搭載できる様になっています。
では実際の操作はと言いますと、イヤホンをケースから出すと電源がONになり自動的に既にペアリング設定が終わっているスマートフォンと即座にペアリングされますし、ケースに入れると自動的に電源OFFになりますから、かえってボタン操作の煩わしさがありません。

それにトラックの変更も事前にプレイリストを作っておけばわざわざ曲を飛ばしたりする事はありませんし、ボリュームも一度スマートフォン本体で聴きやすい音量に設定すれば早々変更するものではありませんからこれも特別ボタンの必要性はないと言えます。

そしてこれもこの「SonaBuds」の優れた機能の1つなのですが、iPhoneを2台持ちしていて片方をミュージックプレイヤーとして使っておられる様な方って意外とおられます。そう時、ミュージックプレイヤーにしているiPhoneで(iPod等でも同じです)音楽を聴いていると電話がかかって来ても気付きませんし、緊急のメッセージが来たとしてもそれも気付きませんが、この「SonaBuds」は2台のiPhoneと同時に接続しておけますので、片方のiPhoneで音楽を聴いている時に、もう片方のiPhoneに着信があると「SonaBuds」から着信音を鳴らしたり通知音を鳴らしたりする便利な機能があり、マイクも「SonaBuds」には内蔵されていますからiPhoneで着信を受けて通話終了後にはまた元のiPhoneから音楽を聴ける様になっていますので、2台持ちしている人にとってもこの「SonaBuds」はかなり便利なBluetoothヘッドフォンと言えます。

また「SonaBuds」にはiPhone専用と言う事もあってiPhone通知画面でバッテリーの残量表示ができる様な機能もついていますから、ケースを忘れたりして充電できない時にこう言う残量表示があると時間配分ができて便利ですよね。

なお詳細なスペックについては下記URLをご覧ください

https://igg.me/at/sonabuds/x/7929074

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/76247

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://meiya.jp/wp-trackback.php?p=23455
Listed below are links to weblogs that reference
iPhoneユーザーにオススメなAAC対応Bluetoothヘッドフォン「SonaBuds」 from KURA BASE

Home > iPhone | Kicstarter | Newガジェット | スマートフォンアクセサリー > iPhoneユーザーにオススメなAAC対応Bluetoothヘッドフォン「SonaBuds」

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。