Home > Newガジェット | PC関係 | indiegogo > MacBook Pro(2016)の充電からiPhoneとの接続までマルチに切り替えて使えるリバーシブル・ケーブル「Thunder-C」

MacBook Pro(2016)の充電からiPhoneとの接続までマルチに切り替えて使えるリバーシブル・ケーブル「Thunder-C」

 MacBook Pro(2016)が登場して従来からあったMagSafeコネクタや”Thunderbolt 2”コネクタなどは一切なくなってUSB-Cコネクタのみになったのに”Thunderbolt 3”と”USB 3.1 Gen 2”両方に対応しているのは何故???と思われた方も多いかと思いますが、物理的なコネクタ形状は両者同じなのですが”Thunderbolt 3”対応コネクタを挿す事で”Thunderbolt 3″として機能しThunderbolt 3コネクタを挿さなければUSB Type-Cとして切り替えて機能します。ですからこれから登場する”Thunderbolt 3″対応機器を接続する時に普通のUSB-Cコネクタを買って来て接続したのでは使用できませんから注意が必要です。

 ですがそれ以前にUSB-Cを搭載したMacBookは12インチMacBook(2016)しか今まで存在していませんでしたから需要がなければ商品も少ないワケでサードバーティー製のケーブルも少なかったワケですが、せっかく買ったMacBook Pro(2016)に名も知らないメーカーのケーブルなんて怖くて挿す気にもなりませんが、かと言って純正のコネクタは高いと思っておられる方も多く、そんなケーブルの選定に迷っておられる方にオススメしたいのがこの「Thunder-C」ケーブルで、LightningコネクタはMFi認定の最新の「C48」チップ(ハイレゾ音源入力が可能なチップ)を搭載していますから安心してiPhoneとMacBook Pro(2016)の接続に使用する事ができます。

 まずこの「Thunder-C」ケーブルには

 ・”Thunder-C Lightning Cable”は片方が Lightning コネクタになっており、もう片方がUSB-CとUSB TYPE-A(USB電源アダプタに直接挿す事ができる標準的なコネクタ)のリバーシブルコネクタ
 ・”4-in-1 Thunder-C Cable”は片方が USB-CとmicroUSBコネクタのリバーシブル コネクタになっており、もう片方がUSB-CとUSB TYPE-Aのリバーシブルコネクタ
 ・”2-in-1 Type-B Thunder-C Cable”はUSB TYPE-A コネクタになっており、もう片方がUSB-CとmicroUSBのリバーシブルコネクタ

以上3タイプのケーブルがラインナップされています。

  そして”4-in-1 Thunder-C Cable”と”2-in-1 Type-B Thunder-C Cable”は電力ロスを考えてAWG21(許容電流9A)ケーブルを使用する事でQC(Qualcomm) 2.0/3.0対応のスマートフォンやタブレットであれば最大2.4Aで急速充電可能なケーブルに仕上げてあります。また”Thunder-C Lightning Cable”においてもAWG24(許容電流6.8A)ケーブルを使用していますから、こちらもiPhoneやiPadを余裕で2Aで急速充電するだけの能力を持ったケーブルに仕上がっています。

 では各ケーブルがどの様なシチュエーションで使用できるかですが、”Thunder-C Lightning Cable”はiPhoneやiPadをUSB電源を使用して充電する他に12インチMacBookやMacBook (2016)と接続してiPhoneを充電したりデータのやりとりをする事が考えられますし、USB-C側のコネクタをTYPE-AにすればもちろんUSB3.0以前のUSB TYPE-Aコネクタを備えたWindowsマシンと接続する事だってできますから、これ1本でMacBookとWindowsマシン、そしてUSB電源での充電が考えれますので、これ1本カバンの中に入れておけばほぼ外出中に想定される作業はこれ1本で行う事ができます。

 次に”4-in-1 Thunder-C Cable”は両方がUSB-Cコネクタになりますから、USB-Cコネクタ搭載の充電アダプタを使ってMacBookを急速充電できるだけでなく、microUSBコネクタを搭載したAndroid端末をMacBookへ接続しての充電やUSB電源へ接続しての充電、及びUSB TYPE-A端子を搭載したWindowsマシンとのデータのやりとりと言った事に使用できます。

 そしてもう1つの”2-in-1 Type-B Thunder-C Cable”は片方がUSB TYPE-Aでもう片方がUSB-CとmicroUSBとのリバーシブルですのでUSBモバイルバッテリーを使ってMacBookを充電したりAndroid端末を充電したりと言う風な使い方が考えられます。

 ですからiPhoneユーザーでiPhoneとMacBookを接続する機会が多いのであれば”Thunder-C Lightning Cable”を持っておくのがベストですし、12インチMacBookやMacBook Pro(2016)を充電したりUSB機器と接続して使用するのであれば”4-in-1 Thunder-C Cable”をチョイスするのがいいのではないでしょうか?

 ちなみにこの「Thunder-C」はUSB 3.1には対応していますが、”Thunderbolt 3″規格に対応したケーブルではありませんのでご注意下さい。

 なおケーブルですが複数のタイプのケーブルがセットになったものも用意されていますので詳細については下記URLをご覧ください

https://igg.me/at/thunder-c/x/7929074

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://meiya.jp/wp-trackback.php?p=23903
Listed below are links to weblogs that reference
MacBook Pro(2016)の充電からiPhoneとの接続までマルチに切り替えて使えるリバーシブル・ケーブル「Thunder-C」 from KURA BASE

Home > Newガジェット | PC関係 | indiegogo > MacBook Pro(2016)の充電からiPhoneとの接続までマルチに切り替えて使えるリバーシブル・ケーブル「Thunder-C」

New Topics

Return to page top