Home > Newガジェット | 生活 | iPhone | Android | indiegogo > どの様なドアにでもフィットする最新の指紋認証ドアロック「Ultraloq」

どの様なドアにでもフィットする最新の指紋認証ドアロック「Ultraloq」

 自宅を新築した時は何とも思っていなかったのに、子供が大きくなるにつれて部屋のドアに鍵をつけて欲しいとリクエストされるのはよくある事ですが、元々鍵の付いていないドアノブを鍵の付いたドアノブに交換する場合、内側から鍵がかけられるドアノブは種類もたくさんあるので何とかなるのですが、外側から鍵がかけられるものとなると選択肢は少なく、しかもドアに穴を空けたり削ったりしなければつけられませんから、大工仕事が苦手な人にとっては大変な作業である事には変わり有りません。しかも”鍵”を使いますので、”鍵”を紛失すれば部屋には入れなくなり、最終的にはドアを壊す事になりかねません。
 ですがこの最新のドアノブ「Ultraloq」は何と指紋認証センサーを搭載していますので、”鍵”を紛失すると言う心配がなく、しかも外側からも鍵がかけられますので、外出中に部屋に入られる事がありません。

 では「Ultraloq」はどれくらいの数の指紋が登録できるのかと言うとその数は100で、その他にも「Ultraloq」に付属して来る無線タグ、及び「Ultraloq」とBluetoothでペアリングが完了しているスマートフォンで開閉できるドアキーで、ドアを開ける時にドアノブを握るだけであっという間に指紋認証が行われLEDがグリーンに変わって部屋に入室できると言う、100%登録してなければ部屋に入る事すらできないドアーキーで防水性もありますので、屋内の部屋だけでなく勝手口や玄関ドアに合うのであれば玄関ドアもこの「Ultraloq」に交換すれば鍵を持たなくても済みます。

 では実際の「Ultraloq」はどの様に使うのかと言いますと、まず第1には指紋認証です。指紋は最初に専用のアプリケーションをインストールしてペアリングを行ったスマートフォンでのみ行える様になっており、スマートフォンのモニターに現れた指示に従ってセンサーに指を当てるだけで指紋は登録でき、指紋は名前をつけて記録しておけます。
 そうして指紋を登録した人はドアノブのセンサー部分に指を当てるだけでロック解除をして入室できるわけですが、時として入室させたくない場合が有ります。そう言う時はスマートフォンにインストールしたアプリケーションを使って一時的にロック解除拒否にしたり、また逆にいつもは拒否している人は一時的に許可すると言った事もできますし、もし指紋を登録していない方を入室できる様にするには、無線タグを貸すか、専用のアプリケーションをスマートフォンにインストールしてもらって、入室を許可する人のスマートフォンで入室できる様に許可設定をするだけでも入室可能です。

 また「Ultraloq」のロックレベルは3段階用意されており、”オートリロック”はドアが閉まる度にロックされますので開ける度にロック解除する必要があります。次に”プライバシーロックアウト”は、「Ultraloq」の管理者のみしかロック解除できないモードで、一時的に誰も部屋や家に入れたくない場合に簡単に誰も入れない様にロックレベルを変更する事ができますし、3つ目の”フリーパッセンジャー”は、ドアは解除されたままなので、誰もがいつでも出入りできます。

 では「Ultraloq]は実際のところどの様なドアに取り付ける事ができるのかと言いますと、条件はドアの厚みが33〜50mmの間であればほぼどの様なドアにでも取り付けが可能で、取り付けも現在ドアに付いているドアノブとラッチボルトを外し、「Ultraloq」のラッチボルトをまずはドアに差し込みネジ2本で固定しあとはドアの両側からドアノブをデットボルトに取り付けてネジ2本で固定した後に、部屋の内側のドアノブに最後のネジ、合計5本のネジを締めるだけで設置できると言う、IKEAの家具を組み立てるよりも簡単です。
 また電源もドアノブに単3電池4本を入れるだけなので、電源をどこからか取って来ると言う作業は一切不要です。

 また「Ultraloq」には”Ultraloq Bridge”と言って「Ultraloq」とBluetoothで常時接続して監視し、WiFiを使ってインターネットへの橋渡しをするデバイスも用意されています。
 これは「Ultraloq」にはBluetoothしか搭載されていませんから、「Ultraloq」に指紋を登録したりロック解除条件を変更したりする場合はその場にいなければ何もできませんが、時として「Ultraloq」を取り付けた部屋の中に忘れたものを持って来て欲しい、取りに行って欲しいと言った様な事を誰かに頼む場合にその場にいなければどうしようもありませんが、”Ultraloq Bridge”があればインターネットを介して”Ultraloq Bridge”を通していつでもどこからでも設定変更が行えますので、そう言うシュチュエーションが考えられる場合は是非、”Ultraloq Bridge”を一緒に取り付けておくのがオススメですし、また”Ultraloq Bridge”があればインターネットを通してドアの開閉を監視する事ができますので、いつ誰が部屋に入ったのかと言う事をリアルタイムで知る事もできます。

https://igg.me/at/ultraloq-ul1-smart-lock/x/7929074

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://meiya.jp/wp-trackback.php?p=27127
Listed below are links to weblogs that reference
どの様なドアにでもフィットする最新の指紋認証ドアロック「Ultraloq」 from KURA BASE

Home > Newガジェット | 生活 | iPhone | Android | indiegogo > どの様なドアにでもフィットする最新の指紋認証ドアロック「Ultraloq」

New Topics

Return to page top