Home > Kicstarter | Newガジェット | アウトドア | 生活 > 解けない&簡単に結べるを合言葉に考えられた靴紐をスナップボタン化する「Button-Up Laces 2.0」

解けない&簡単に結べるを合言葉に考えられた靴紐をスナップボタン化する「Button-Up Laces 2.0」

 靴紐の紐が簡単に解けてしまい困っている方向けに最近は”解けない靴紐”と言うキーワードで検索をかけると数多くの商品がヒットする様になって来ました。
元々、昔から解けない靴紐の結び方はあったのですが、おそらく結び方がちょっとだけ”蝶々結び”より難しかった為にあまり広まらずに”蝶々結び”がスタンダードになったのかと思いますが、そのおかげで解けない靴紐を実現すべく様々な靴紐が考案されたわけですが、この「Button-Ups 2.0」いま通している靴紐を外したり、加工したり、交換したりする必要がなく紐の先と靴紐を通す穴に「Button-Ups 2.0」の部品を取り付けるだけで簡単に結ぶ必要のない靴紐に早変わりします。

 と言いますのも靴紐そのものを交換する様な”解けない靴紐”ですと、靴紐もその靴に合わせて一番ベストだと思われる色の靴紐がコーディネイトされてセットになって販売されていますからその色と同じ色の靴紐ならいいのですが、全くコーディネイトの合わない”解けない靴紐”を買ってしまうと見た目も変ですが、次に購入した靴に移植しようと思ってもこれもコーディネイトが合わなければ何にもなりませんので、最初に”解けない靴紐”を選ぶ際に余程色を選んで買わないと後から使えなくなってしまいますが、この「Button-Ups 2.0」はいわゆる”スナップボタン”に+αの工夫を施して靴紐を通す穴にスナップボタンを取り付けて靴紐をスナップボタンをはめる様にパチンとはめるだけで、靴紐を締める事なく靴を履く事ができるだけでなく、紐をちょっときつく締めたい場合は靴紐を引っ張れば靴紐が伸びてしっかりと靴を足に固定する事ができ、紐が緩まない様にする時はスナップのポッチが見える様に靴紐をスナップに引っ掛けるだけで100%紐は緩む事はありませんし、靴紐の端を持ってスナップボタンを持って引っ張れば簡単にスナップボタンも外れてますので、脱ぐのも簡単です。

 更に付属の”Lace”を靴紐の端に取り付ける様にすれば、寒い冬場等で手袋をしたままだと元々の靴紐のだと滑ってうまく引っ張れませんが、滑り止めのついた”Lace”を取り付ける事で紐が滑る事が無くなります。

 そして「Button-Ups 2.0」は部品そのものも小さいので黒一色や、白一色でもいいのですが、靴紐で部品そのものは殆ど隠れるものの多少は露出して見えるので、靴と靴紐との相性を考えて何と20色ものラインナップが用意されていますので、どの様な色が用意されているのかは下記URLをご覧ください。

 それにしてもマジックテープで締める靴があるのに、スナップボタンで靴紐が締められる紐靴がなかったのは意外ですね。

https://www.kickstarter.com/projects/chrisfaith/button-ups-20-laces-that-click

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/78220

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://meiya.jp/wp-trackback.php?p=27299
Listed below are links to weblogs that reference
解けない&簡単に結べるを合言葉に考えられた靴紐をスナップボタン化する「Button-Up Laces 2.0」 from KURA BASE

Home > Kicstarter | Newガジェット | アウトドア | 生活 > 解けない&簡単に結べるを合言葉に考えられた靴紐をスナップボタン化する「Button-Up Laces 2.0」

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。