Home > Kicstarter | Newガジェット | PC関係 > MacBook Pro 2016(Late)にMagSafeが戻って来た!!USB-Cマグネットコネクタ「Snapnator」使用レポート

MacBook Pro 2016(Late)にMagSafeが戻って来た!!USB-Cマグネットコネクタ「Snapnator」使用レポート

 昨年末に久々に新機種が投入されたMacBook Proを購入してあの超便利な電源コネクタ”MagSafe”が消えていた事に落胆された方は小生を含めてかなり多かったはずですが、その”MagSafe”機能を復活するべくKickstarterで昨年の12月に出資者を募っていた「Snapnator」がようやく到着したので、約1週間程度使用してみた使用感等を今回はレポートさせて頂きます。

 まずは届いたパッケージのアンボックスからです。パッケージ何にはUSB-Cマグネットコネクタである”Snapnator”とオマケの”USB-A→USB-C”の変換アダプタ、そしてスマートフォンを分解する時によく使用するピックが何故が入っていました(ピックはおそらくUSB-Cコネクタを抜く時にコネクタが固くて抜けない場合にコネクタとコネクタの間に差し込んで引き起こして外す為だと思われますが、少なくとも小生の使用している15インチMacBook ProではUSB-Cケーブルのコネクタを持ったまま水平に引き抜く事でデバイスに挿さっている側のコネクタも一緒に抜けますので、MacBook Proではこのピックは不要に思えます)。 

  マグネットコネクタです。アルミを切り出して作られており、エッジ部分もきちっと面取りしてあって引っ掛かりもなく、なかなか作りとしては立派です。

  コネクタは5ピンになりますのでVbus,GND,CC1,CC2,Vconnあたりのピンを接続しているのではないかと思われます。(USB-Cコネクタ回りの規格については勉強不足^^;)

  そしてマグネットコネクタ「Snapnator」にMacBook Pro 2016(Late)に付属していた純正のUSB-Cケーブルを接続。

 ※USB-Cは通常、極性はなく表裏、どちらでも接続できるのですが、「Snapnator」とUSB-Cコネクタとの接続に関しては方向性がある様で(CC1,CC2,Vconnの表裏、裏返すとピン位置が違うピンを使用している為か!?)、一度デバイスに挿してみて充電が始まらない場合は(小生のMacBook Proでは充電されませんでした)、USB-Cコネクタの向きを変えて差し込めば充電可能です。ちなみに「Snapnator」同士のマグネットコネクタ部分については方向を変えても充電できる・できないと言う方向性はありませんでした。

  そして今回の充電には純正の87W電源を使用して充電してみました。

  そしてMacBook Proに差し込む緊張の一瞬(^-^;
 もしこのマグネットコネクタに不具合があれば、コネクタから煙が出るか…..画面がブラックアウトするか、ドキドキだったのですが、そんな心配は無用でした。

  さて肝心の充電性能はと言うと、小生はまだUSB-C PDに対応した電圧&電流計を所持していませんので正確な充電電圧や充電電流は計測できていませんが、Macのシステムレポートを見る限りでは、純正の87W充電アダプタを認識して86Wで充電できていますし、1週間程度使用していますが充電不能と言った不具合も今の所ありません。

 そして充電ケーブルを抜く際は真っ直ぐそのまま引き抜くとMacBook Proに差し込んであるアダプタ事抜けて来ますので、「Snapnator」の接続部分でポキッと折ってやる感じで外すのが一番楽で、MacBook Proからコネクタが抜ける事もありません。

  横に倒したり上げたりと、色々な方向を試してみましたが、このやり方が一番MacBook Proに差し込んであるコネクタを抜かずにケーブルだけを外す一番楽な外し方です。

  ちなみにコネクタを接続する時は、近づけて行くだけで自然に位置合わせをしてピッタリと100%の確率でひっついてくれますので、コネクタは挿さっているのだけれど、実は微妙に接点がズレていて充電はされていない、なんて事は今の所1回もありませんでした。

 また”Snapnator”を使い始めて思ったのは、MacBook Pro本体が壊れる危険性が少なくなり安心感が増えた事です。”Snapnator”はずっと差し込んだままでのすので、ここを何かに引っ掛けてしまって応力でコネクタ周りのMacBook Proのフレームが変形したり、USB-Cコネクタが破損したり、最悪は基板が割れてしまうと言った危険性はゼロにはなってはいませんが、USB-CコネクタにUSB-Cケーブルをダイレクトに挿している事を思えば、ケーブルを引っ掛けてフレームやコネクタやマザーボードの破損と言った危険性は80%以上は減ったも同然ですし、USB-Cケーブル側のコネクタの上に何かモノが落ちてもそれが今までならMacBook Pro側にダイレクトに影響を及ぼしていたであろうものが、”Snapnator”の接続部分の所でポキッと折れるだけですから、もうこの安心感は別格です。

 と言う事で”Snapnator”は充電にしか使用できませんが、点数をあげるとするならば小生的にはほぼ100点な製品ですし、製品についての詳細は下記URLになります。

https://www.kickstarter.com/projects/436147229/snapnator-your-macbook-snap-feature-is-back

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://meiya.jp/wp-trackback.php?p=27416
Listed below are links to weblogs that reference
MacBook Pro 2016(Late)にMagSafeが戻って来た!!USB-Cマグネットコネクタ「Snapnator」使用レポート from KURA BASE

Home > Kicstarter | Newガジェット | PC関係 > MacBook Pro 2016(Late)にMagSafeが戻って来た!!USB-Cマグネットコネクタ「Snapnator」使用レポート

New Topics

Return to page top