Home > 開発 | Newガジェット | iPhone | Android | indiegogo | おもちゃ > 子ども達の工作意欲を刺激する誰もがスマホで動くロボットを作る事ができるDIY応援キット「ELIO」

子ども達の工作意欲を刺激する誰もがスマホで動くロボットを作る事ができるDIY応援キット「ELIO」

みなさんは子供さんから夏休みの自由研究を手伝って欲しいと言われて非常に困ったと言う経験はありませんか?
子供と言うのは技術的な事は全く知らずに○○が作りたいと言って来ますが、例えばドローンを作りたいと言われたら、ちょっと普通の親御さんではそれに応えてあげる事ってなかなか難しいですよね。
例えばキットを買って来て組み立てると言う事くらいはできても、1から機体を設計してと言うのは専門的な知識が必要ですし、だからと言ってラジコン・カーやラジコンボートにしなさいと言っても、実際にそれなるの知識がなければ作り上げる事ができませんし、それに操作するものが増えれば増えるほど多機能なプロポ(コントローラー)が必要となりそれに伴って費用もドンドンと膨れ上がって行きます。

そんな時に高価なプロポは買わなくても自宅に余っているスマートフォンやタブレットをコントローラーにしてラジコンを作る事ができるキットがあれば便利だと思いませんか?今回紹介する「ELIO」はそんなDIYを応援する初心者でも扱えるキットになります。


 今回紹介する「ELIO」の受信機にはモーターを2個(正転・逆転が可能でスピードも0〜100%まで自由に可変する事ができます)、サーボモーターを2個(-100°〜100°までサーボモーターを動かす事ができます)、LEDで0〜100%の範囲で任意に明るさを変える事ができる出力を4個、そして出力電圧3Vと出力電圧5Vで0〜100%に間でPWMコントロールできる出力をそれぞれ1個ずつ備えています。
そして受信機のボードの大きさは55mm×46mmとおよそSuica半分と言う小さなボードなので、頑張れば市販のプラモデルに組み込んで動かすと言った事もできます。

ではこの「ELIO」で実際にどの様なものが作れるのでしょうか?キットとしてラインアップされているのはボートで、モータ1個にサーボモーター1個で実際に舵を切って自由に水面の上を航行させる事ができます。
その他にモーターを最大2個までコントロールする事ができますので、タミヤのギアセットと組み合わせて戦車の様なものも作れますし、サーボモーター2個だけ使って2足歩行のロボットを作ると言った事も可能ですし、もちろん自動車だってモータ−1個とサーボモーター1個の組み合わせで見事に作り上げる事ができますし、LEDを組み込んでヘッドライトやテールライトを点灯させると言った事も可能です。

その他にもキャタピラのついたショベルカーを作る事もできますし、動くもの以外でもプラレールのポイントを加工して操作するシステムを作ったり、と色々なものが考えられますので、想像するだけでワクワクして来ます。

そして操縦はスマートフォンで行うのですが、この専用のコントロール用のアプリケーションがまたよく出来ていて、ボタンパーツ等をドラッグ&ドロップで画面に配置して自由にコントローラをデザインできる他、そのボタンがどう言う役割を担ってどう言う動きをするのか?と言った事もメニューから選んで簡単に設定する事ができます。
ですから絵を描く様に、プラグラミングの中身を何も知らなくても簡単に格好良い専用のコントローラーを作る事ができるのがこの「ELIO」の特徴で、きっと今度の夏休みの自由研究の作品として提出すれば、受賞できるかも…..

そんな夢を叶えてくれる「ELIO」につきましては、初心者の方向けの手順書を見て組みたてるだけと言うキットも用意されていますので、詳細は下記URLをご覧下さい。

https://igg.me/at/elio1505/x/7929074

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://meiya.jp/wp-trackback.php?p=31600
Listed below are links to weblogs that reference
子ども達の工作意欲を刺激する誰もがスマホで動くロボットを作る事ができるDIY応援キット「ELIO」 from KURA BASE

Home > 開発 | Newガジェット | iPhone | Android | indiegogo | おもちゃ > 子ども達の工作意欲を刺激する誰もがスマホで動くロボットを作る事ができるDIY応援キット「ELIO」

New Topics

Return to page top