Home

KURA BASE

ISS(国際宇宙ステーション)でも使われているトータルボディーポータブルジム「DoubleFlex Black」

 簡単に持ち運べてトレーニングができる運動器具と言われたら何をあなたは思い浮かべますか?
 昔からある運動器具で言えば握力を鍛えるハンドグリップや重りを持ち上げるダンベルがありますし、最近流行っているものと言えば腹筋ローラーやストレッチポール、エアロバーやワンダーコアなんてのもありますが、ほとんどの運動器具が単方向の動きしかせず、動かないものはある一部分の筋肉しか鍛える事ができずしかも連続して使用する事で一部分の筋肉や関節、靭帯にばかり負荷をかけてしまいますので頑張ってトレーニングし過ぎると筋肉ばかりか関節や靭帯まで痛めてしまいますが、この弓矢の様な形状をした「DoubleFlex Black」は2ポンド(約900g)と軽量でコンパクトに二つ折りにできズボンのポケットに突っ込んで持ち運びできるポータブル性に優れた運動器具で、一番の特徴は全身の筋肉を鍛える事ができると言う事です。

全文を読む

縦横40mm、厚さ15mmの超小型アクションWiFiカメラ「Foxshot」

 今回紹介するアクションカメラ「Foxshot」はGoProほどの高性能なカメラは必要ないけれど、ちょっと撮影してみたいと言う願望や、自分のいない時に愛犬や愛ネコは何をしているのだろう?と言う様な、ちょっと撮影をしてみたいと言う欲求を満たしてくれる便利なアクションカメラです。

全文を読む

昔のタイプライターの様にカタカタとキー入力音がしっかりと鳴るBluetoothキーボード「lofree」

 あなたはキーボードのカチャカチャと鳴る音って気になる方ですか?それとも気にならない方ですか?

 最近のキーボードは何故か静音方向へ行っている様な気がしますが、そんなにあのカチャカチャ音が気になるものなのでしょうか?昔のキーボードは、と言っても既に博物館等でしか見られませんが、昔のIBMの大型コンピューターのキーボードなんて今のキーボードの比ではないくらいキーを押す度にガチャガチャと大きな音がし、しかもしっかりと押し込まないとキー入力ができなかった為にそれなりの力も必要で、長時間コーディング作業をしたりすると手に筋肉痛を覚えたりもしたものですが、今のキーボードはは軽く、軽く触れるだけでキー入力することができますから腱鞘炎や筋肉痛になる事も皆無ですし、何と言ってもカチャカチャと音が鳴らず静かです。

 ただ昔からキーボードを叩いていた人にとってはやはりあの懐かしいタイプライターの様にガチャガチャと鳴る方が心地よく、しかも鳴る方がかえって集中力が出て作業に没頭できると言うものです。そんな昔懐かしいガチャガチャと心地よい音が鳴るキーボードがこの「lofree」です。

全文を読む

Home

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。