Home

KURA BASE

機器に合わせてコネクタの種類を付け替える事ができる様になった両端マグネットケーブル「MACNETO」

 スマートフォンをヘビーに使用する人にとってモバイルバッテリーは必須アイテムですが、それと同じく充電ケーブルもなければ充電する事すらできませんから充電ケーブルとモバイルバッテリーはセットで必須アイテムとなるわけなのですが、重くてスペースを取るから嫌だとモバイルバッテリーにケーブルを持っていなければ充電されたバッテリーを使い果たせばもう使う事はできませんし、かと言ってモバイルバッテリーにケーブルを持てばカバンをズッシリと重くする上にスペースも取り更にケーブルをまとめないで無造作に入れる方はそれこそ財布や定期入れを取り出そうとしてケーブルが絡まって大変と言う事もまれにあります。

 そう言うモバイルバッテリーと充電ケーブルが欠かせないと言う方に是非オススメしたいのがこのマグネットケーブル「MACNETO」です。

全文を読む

ポケット付きフェンダーカバーよりグッと使い易い作業用マット「Grypmat」

 DIYで車やバイク、自転車をいじる時に外したボルトやナットと言った部品ってあなたはどこに置いていますか?手慣れた方なら部品を並べる為の専用のマットを用意し、そこに外したボルトやナットや部品類を後から組み付ける時に間違えない様に置いて行くかと思いますが、例えば車のボンネットの中をいじったりする時ってナットを1個外しては床や地面に置いたマットの上に置くのに身体を起こして向きを変えしゃがんではまた立ち上がってボンネットの中を覗き込み、またナットを1個取ってしゃがんでナットを置いてまた立ち上がってを繰り返していると時間はかかるは、ヒンズースクワットを何回も繰り返している様なもので腰は痛くなるわ身体にも良くありませんが効率も良くありません。

 そんな作業をする時にとても便利な作業用マットがこの「Grypmat」です。

全文を読む

Otter社製uniVERSEケースに取り付け可能なiPhone用一酸化炭素モニター「SPARROW」

 一酸化炭素中毒にかかるとどうして死ぬ事もあるのか?と言うメカニズムはご存知でしょうか?人間は肺で酸素を吸って二酸化炭素を吐き出しているのは理科の授業で習いますから誰もが知っている事ですが、その肺で酸素を体内に取り入れて身体の隅々まで運んでいるのが”ヘモグロビン”と言う物質であり、この”ヘモグロビン”と一酸化炭素は酸素の200倍結合し易いと言う性質があるばかりか酸素の様に燃焼されて二酸化炭素に変わるわけでもなく、しかもヘモグロビンと結びついた一酸化炭素はなかなか分離しない為に、一酸化炭素に長時間晒されているとだんだんとヘモグロビンと結びつく血中の一酸化炭素濃度が上がって行くに従い酸素と結びつくヘモグロビンが少なくなって行く為に一酸化炭素中毒になると酸欠状態(体内の酸素が欠乏している状態)になり最悪の場合、死に至ると言うわけです。

 ですが最近では暖房にエアコンを使用している家庭も多く、一酸化炭素が発生するガスストーブや石油ストーブを使用している家庭が少なくなっている為に殆ど一酸化炭素中毒で死亡したと言う事件は聞きませんが、そこに至る頭痛や吐き気と言った一酸化炭素中毒の初期症状より更に悪化せずに止まっていると言う方も本人が気づいていないだけであるかもしれません。

 そう言う目に見えない一酸化炭素濃度を手軽に何時でも何処でもiPhoneで計測する事ができるのがこの「SPARROW」です。

全文を読む

Home

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。