ホーム > タグ > アウトドア

アウトドア

災害時に役に立つ!!ティーキャンドルたった1個で最大6時間も点灯し続ける電源不要のLEDランタン1

みなさんはまだ、7年前の3月11日、東日本大震災の頃の事は覚えておられますでしょうか?
特に震災後暫く3月いっぱいは電力不足から関東地方では”計画停電”が行われて、数日おきに真っ暗な数時間を過ごさざるおえませんでした。
その為に関東地方のみならず他の地域でも懐中電灯や電池が一時手に入り辛くなったりして、計画停電に当たった地域の方の中には電池や充電式バッテリーで点灯する照明やロウソクを手に入れる事ができず、真っ暗な室内で辛抱されたのではないでしょうか?

今回はそう言う時にとっても助かる、そしてアウトドアや様々な場所で使える電源不要のLEDランタン「Luminiser Lantern」をご紹介致します。

全文を読む

フライパンから鍋にまで変身するアウトドアに最適なバッテリーで動く加熱調理器具「Morphcooker」

みなさんは山や海、湖や川と言った場所に出かけた際に何かを調理して食べると言う事があるかと思いますが、その際に使う調理器具がもっと軽くコンパクトになれば、もっとハイキングやトレッキングに出かけた際にも温かい食べ物が食べられ、そして温かい飲み物を飲む事ができるのにと思った事はありませんか?
例えばアウトドアで使うガスで調理する場合、ガスバーナーにガスボンベ(これが一番重い)、そして鍋やフライパンを持って行く必要があります。一方これが炭やチャコール等の燃料を使うとなると、燃料そのものもそれなりの量を持って行かないといけませんし、地面の上で直火で火を起こすのは危ないので、何からしらの容器が必要になります。
その他に固形燃料をたくさん持って行くと言う手もありますが、火を出すものは風が強いとすぐに消えてしまいますし、何と言っても火を出す事によって周囲の可燃物(枯れ草等)に燃え移ったらそれこそ大惨事になりかねません。

そこで今回はバッテリーで動くフライパンから段階的に鍋の様に背の高い容器にまで、用途に合わせて形状を変化させる事のできる「Morphcooker」をご紹介致します。

全文を読む

水さえあれば調理可能な携帯性バツグンなシリコン製加熱調理器「YABUL COOK」

ハイキングやトレッキングで山に登ったり、釣りに出かけたりした時に、身体が冷えて温かいものが食べたい、飲みたいと言う事があるかと思いますが、そう言う時にみなさんはどうされていますか?
中には水筒に温かい飲み物やお湯を入れて持って行くと言う方もおられれば、保温ジャーの様な保温性の高い容器にお弁当を作って持って行かれる方、また荷物にはなりますが、加熱する為のバーナー等を持って行かれる方など様々です。
ですが、どの方法を取っても荷物は増えても減る事はありませんし、保温性の高い容器と言うのはしっかりとした作りをしていますのでそれなりに嵩張りますし、また持って行ったらそのまま持って帰らないといけないと言うデメリットもあります。

そこでみなさんにご紹介したいのがアウトドアでも災害時にインフラがストップした時にでも使える加熱クッカー「YABUL COOK」です。

全文を読む

Home > タグ > アウトドア

New Topics

Return to page top