ホーム > タグ > アクティブトラッカー

アクティブトラッカー

”アレクサ”と呼びかければ”Amazon Echo”の様に答え、そしてスマートフォン不要でどこででもネットに繋がるスポーツ・イヤホン「Vinci 2.0」

みなさんは先月AmazonからリリースされたグラウドAI”Alexa”搭載のAIスピーカー”Amazon Echo”シリーズは使ってみられましたでしょうか?
Amazonの”Alexa”はスキルと言う所謂プラグインをインストールする事でどんどん機能を増やして行く事ができるクラウドAIで、その数は日に日に増えて行っております。
例えばニュースを知りたい場合、”Google Home”ではGoogleのヘッドラインニュースから記事を検索して読み上げてくれますが、AmazonのAlexaでは例えばテレビ雑誌や旅行雑誌等のスキルをインストールすれば、特化したジャンルのヘッドラインニュースを読み上げてくれますし、いつも見て読んでいるwebニュース等もわざわざブラウザを起動して見に行かなくてもAlexaが読み上げてくれますので、朝いつもwebニュースを見ていた時間を他の事に割り振れて時間を有効活用できます。ただ難点はどのAIスピーカーもそうなのですが、滑舌や方言やアクセント、そして話し方や表現の仕方によっては全く理解できずに反応すらしてもらえず、まだまだAIスピーカーの仕様に合わせて話さないと反応が悪いと言う一面はありますが、今後多くの方が使って学習して行けばもっと反応が良くなるはずなので”AppleのSiriも随分と文章解析能力が上がりましたからね!!”、今後の成長が楽しみです。

と、そんなAlexaを搭載したスポーツ・イヤホン「Vinci 2.0」を今回は紹介致します。

全文を読む

いつも聴いている楽曲から自動学習し、ストレスフリーな楽曲を選んで再生してくれるヘッドホン「Ken」

イライラして来ると音楽を聴いてリラックスすると言う方がおられますが、実際にリラックスできているのかどうか何らかの形で確認してみた事がありますか?
と言いますのも、例えば同じアーチストの曲であってもこの曲はめっちゃ好きだけど、この曲はいまいち…..って言うのがありますが、それと同じで自分では意識していなくてもこの曲はとってもリラックスするけれども、この曲は逆に緊張させてしまう、興奮させてしまうと言う曲もあったりします。
ですから選曲によってはリラックスする為に好きなアーチストの曲を選んで聴いているのに、何だか集中できないだとか、すぐに手が止まってしまう、周囲の物音がやたらと気になる、誰もいないのに、誰からも呼ばれていないのでキョロキョロと見回してしまう、と言った事も有り得ます。

ですが今回紹介する「Ken」を使っていれば、そう言う不快に思ったりストレス度が上がったりする曲とゆったりとしたリラックスした曲を選別してくれる為に、このワイヤレスヘッドホンを使えば常にイライラと緊張していてもすぐに心も身体も解れてリラックスする事ができるのです。

全文を読む

日々の運動ばかりでなく睡眠や姿勢までをもトラッキングしてくれるネックレストップ型アクティブトラッカー「OPTER POSE」

あなたは姿勢が悪いって言われる事ってありますか?
例えば”姿勢が悪いよ”、と言われたとしても本人的には殆ど気づいていない事の方が多く、もし意識しているとすれば例えば座っている姿勢であれば、肘を机の上に置いて手で顎を支えたり、机の上に顔をつけて寝そべった状態で勉強をしたりしている様な極端な姿勢を取っている時で、多少前傾姿勢を取って座っていたり、前傾姿勢で原始人の様な頭を前方に突き出し背中を丸めた様な格好で歩いていたりしても気づかない事の方が多いのです。
そんな時にこのアクティブトラッカー「OPTER POSE」があれば、姿勢だけでなくスマートウォッチ並にあなたの行動を監視しそして知らせてくれるのです。

全文を読む

Home > タグ > アクティブトラッカー

New Topics

Return to page top