ホーム > タグ > ウインカー

ウインカー

やっぱりこの位置がベストかもしれないベルト型自転車用LEDテールライト「BlinkLight」

 自動車を運転していて自転車に乗っている人は自動車を運転しているドライバーの心理がわかるので、自動車のドライバーに分かりやすい様に明るいLEDテールライトを自転車に取り付けたり、服にも反射テープを貼ったりして見え辛い、認識し辛い暗い夜道の走行時には何かにつけ自分の存在をアピールするアイテムを身につける事を心がけるのですが、どうしても意思表示出来なのが右左折です。まだ左折は左側車線を走行しているのなら道なりに曲がりますので殆ど危険性はないのですが、右折する際は対向車線の車や後方から迫ってくる車両に気をつけないと事故に合ってしまいます。
 ですから自転車に点滅する赤色のLEDテールライトを取り付けている人は多いのですが、実際問題として車両の高さや角度によっては全く見えない車両もありますので効果があるのかと言いますと、実際のところあまり効果があると言えません。
 ですがこの「BlinkLight」であればであれば非視野性はバツグンですので車高の低いスポーツカーに乗っている方からトラックに乗っている方までありとあらゆる方に自分の存在をアピールする事ができます。

全文を読む

自転車にもウインカー付けて安全運転「WingLights」

車を運転していて自転車にヒヤッっとする事はありませんか?飛び出しはもちろんの事、自転車の急な右左折。私もよくヒヤッっとさせられる事があります。車を運転する人は自転車に乗っていてもそう言うヒヤっとした目に合えば、運転に気を付けます。ただそうではない、自動車の運転免許を持っていない人、特に高校生とか中学生には自転車にもブレーキランプやウインカーの装備を義務化して欲しいと思う事がよくあります。

この製品はハンドルにウインカーランプを後付できる素晴らしい製品です。またウインカーの出し方もすごく簡単です。ウインカーのヘッドのボタンをチョンと押せば点滅開始。再度押せば消灯と、すごくシンプルな操作でウインカーを出す事ができます。また車両の1番外側に位置するハンドルに装着する事で、どの方向からでも死角があまりなく確認する事が可能です。

こう言うウインカーがあれば、自転車に乗っている人も、自動車が右左折を気付いてくれるので、運転時の安全性も向上します。

全文を読む

Home > タグ > ウインカー

New Topics

Return to page top