ホーム > タグ > オゾン

オゾン

見えない身の回りの空気が気になるのなら手軽に大気観測を行う事が可能なワイヤレス観測装置「PocketLab Air」

みなさんは大気汚染について考えた事や家族で話し合った事はありますか?
何年か前には中国から偏西風に乗ってやって来るPM2.5の事がメディア等でも取り上げられ、みなさんも気になってPM2.5の観測状況などを毎日チェックされたかと思いますが、実際の所は大陸からのPM2.5の飛来分もありますが、日本で観測されるPM2.5の殆どは日本国内で発生したもので、自動車の排気ガスや工場や発電所やゴミ焼却場から排出される排煙等にも含まれており、本当に気にするのであれば日々毎日気にする必要がありますし、特に喘息を持っていたりアレルギーを持っているのであれば一番大切なのは自分の周りの環境です。

そこで今回はPM2.5よりも小さい1μmの粒子までも観測できる大気観測装置「PocketLab Air」を今回はご紹介致します。

全文を読む

食洗機でフィルターが洗えるフィルター買換え不要の空気清浄機「Airdog X5」

 あなたが使っている空気清浄機のHEPAフィルターってどうしていますか?と言いますのもHEPAフィルターと言うのは”0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率を持つこと”とJIS規格Z8122には明記されているのですが、実際にこのHEPAフィルターで除去できる粒子にはどの様なものがあるのかと言いますと、今大量に飛散しているスギ花粉は30〜40μmで、ハウスダストの代名詞とも言えるダニの死骸や糞はと言うと10〜40μm、そしてカビ胞子が2〜100μmで細菌が0.5〜1μmでウィルスが0.5μm以下ですからHEPAフィルター搭載の空気清浄機と言うのは空気中を漂っているホコリやチリの他に花粉,ハウスダスト,カビ胞子は完全に除去し、更には細菌やウィルスの一部まで除去してくれるのです。
 とここまで聞けばHEPAフィルターってすごいなぁ〜と言う事になるのですが、HEPAフィルターで除去された粒子って一体どこに行くのでしょうか?そうチリやホコリが大量にフィルターにくっつくと灰色に変色して目に見えてろ過していますよと言うのがわかる通り、花粉もハウスダストもカビの胞子も細菌もウィルスもHEPAフィルターの繊維にひっついてそこに止まっているのです。そのHEPAフィルターの10年交換不要と言う言葉を信じて交換しなければどうなるでしょうか?最悪10年間ずっとそこでカビや細菌を培養しているかもしれないのです!!
 そのHEPAフィルターを始め内蔵フィルターが全て洗えてフィルターの交換が完全に不要な空気清浄機がこの「Airdog X5」です。

全文を読む

Home > タグ > オゾン

New Topics

Return to page top