ホーム > タグ > カナル型

カナル型

ズンズンと身体に響く低音から、空を突き抜ける様な高音まで再現可能なハイレゾ対応カナル型イヤホン「DRUM」

 あなたは”ハイパーソニック・エフェクト”と言う言葉を聞いた事はありますか?これは今までヒトが聞き取れる、認識できる音の上限は20kHzとされていたのが、近年はそれ以上の耳では聞き取れない拾えない音を快感・感動を司る中脳や間脳で聴いていて、良い音楽を聴くとリラックスした時に出ると言われているα波(脳波)が増大し、アドレナリンやコルチゾールと言ったストレス性ホルモンが減少するだけでなく、NK細胞をはじめとする免疫細胞も活性化されると言った事が報告されています。
 つまりこれが意味するのは、これから音楽を聴く時はハイレゾ音源の楽曲をハイレゾ音源の再生に対応したスピーカーなりヘッドホンやイヤホンを使う方がよりこの”ハイパーソニック・エフェクト”の効果を得られると言う事になり、そのハイレゾ音源を忠実に再現できるイヤホン「DRUM」を今回は紹介致します。

 ※特にこれから受験でリラックスする為に音楽を聴くと言う方によりリラックスする為にこの「DRUM」はまさにピッタリなイヤホンです。

全文を読む

ワイヤレス、ワイヤード、どちらの使い方もできるパーツ組み合わせ型カナル型ヘッドフォン「mXers」

 ワイヤレスヘッドフォンを使っていて一番困るのはやはりバッテリー切れですよね!!ですがスマートフォンと違って移動中にしか使わないヘッドフォンってついつい充電をし忘れがちになりますし、かと言ってモバイルバッテリーを常に持ち歩くのも充電用ケーブルも一緒に持って歩かないといけないなど面倒ですし、モバイルバッテリーもついつい充電し忘れてしまうとただ単に重いだけの石ころの様な存在で邪魔なだけです。

 それなら一層のこと、バッテリーが切れたらダイレクトにスマートフォンやミュージックプレイヤーに差して普通のバッテリー不要のヘッドフォンの様に使えれば便利ではありませんか?そんなハイブリットな使い方の出来るインナーイヤー型ヘッドフォンがこの「mXers」です。

全文を読む

カナル型イヤホンと骨伝導型イヤホンが合体したBluetooothハイブリットヘッドフォン「CONDUIT Sports」

 ”骨伝導”と言う技術はご存知でしょうか?その前に耳でどうやって音を聴いているのかと言いますと、耳に入って来た音はまず鼓膜を振動させ、その振動は中耳の中にある耳小骨を振動させその振動が内耳にある蝸牛と言う器官で音の振動を電気信号に変えて脳に伝えて音を認識するのですが、先天的に鼓膜に異常があったり怪我や事故で鼓膜を損傷してしまうと外から入って来た音も鼓膜をない為に振動に変えて蝸牛に伝える事ができませんし、鼓膜に異常はなくとも振動を伝える耳小骨に異常がある方もおられます。
 そう言う蝸牛には何ら異常はないが、その他耳の中の音を伝える器官に異常があって音を認識できない方の為に頭蓋骨を振動させてその振動を蝸牛に伝えて音を認識すると言うのが”骨伝導”で、その骨伝導技術をヘッドフォンに利用したのが骨伝導ヘッドフォンで、この「CONDUIT Sports」にも採用されているのですが、「CONDUIT Sports」はそれに加えて普通のカナル型のヘッドフォンも付いており、どちらでも使い分ける事ができる画期的なヘッドフォンなのです。

全文を読む

Home > タグ > カナル型

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。