ホーム > タグ > カメラ

カメラ

妊活中に女性に朗報です!!基礎体温計よりもより正確に妊娠可能時期をお知らせしてくれる検査キット「Eveline」

 ”黄体ホルモン(プロゲステロン)”と言う女性ホルモンの一種をご存じでしょうか?
 黄体ホルモンは、排卵直後から卵巣でつくられる女性ホルモンの一つで、排卵時に卵子は卵胞と言う卵子を包む袋から飛び出て行くのですが、卵子が飛び出た後に卵巣に残された卵包は黄色の顆粒状の色素を含む細胞に変化(黄体化)して黄体ホルモンを分泌します。
 そして黄体ホルモンは排卵後から2週間前後存在し、基礎体温を上げそして受精卵が着床しやすいよう子宮内膜を厚くすると言った受精卵が育ちやすい環境を作る役目を担っており、生理が始まるまでの間は黄体ホルモンが多く分泌される様になっています。
 つまり黄体ホルモンが分泌されると基礎体温が上がりますので基礎体温計ではそこを見て妊娠可能時期を判断しているのですが、黄体ホルモンが基礎体温を上げるまでにはそれなりにタイムラグがありますので、それよりも直接妊娠に関係する黄体ホルモンをチェックした方が確実性が高いと言う事で作られたのがこの妊娠可能検査キット「Eveline」です。

全文を読む

全てがパックになって$200以下と信じられない価格で購入可能な入門用競技ドローン「BOLT DRONES」

 ドローンと言えば最近では大型スーパーや家電量販店へ行っても簡単に買える様になり、価格もお年玉やお小遣いで十分買えるものまで多種多彩なドローンが存在します。
そんなドローンですが今現在、市販品としては大まかなジャンルとしてホビー用、空撮用、競技用と言う3種類のドローンが存在し、ホビー用や空撮用ドローンは加速度センサーやジャロセンサー、地磁気センサーに気圧センサーに超音波センサー等を使用して安定して飛行できる様に設計されているのですが、競技用ドローンは意のままに操れる様にと言う事でセンサー類は搭載しているものの安定して飛行させるにはコントローラーを駆使して操縦しないと安定して真っ直ぐ飛行させる事さえ難しいのが競技用ドローンです。

 ですが、周りを見渡しても日本において競技用ドローンのレース場がある地域はまだまだ少なく、飛ばしている人を実際に見かける事は殆どないと思います。ですが、競技用ドローンを自由自在に操って飛ばして見たい!!そんな夢を自力で叶えてくれる競技用ドローンがこの「BOLT DRONES」です。

全文を読む

赤外線,有線,スマートフォンと3通りの使い方が可能なカメラ用シャッターリモコン「Spark」

 今回紹介するカメラ用リモコン「Spark」は、キャノン、ニコン、ソニー、パナソニック、Fuji filmと家電量販店やカメラショップに行けば陳列してある様なカメラメーカーの外部シャッターリモコン(レリーズ)が接続できるカメラのほとんどに対応している無線式のシャッターリモコンで、機能としてはカメラのシャッターを切ると言う機能のみにあえて絞ってあります。
 

全文を読む

Home > タグ > カメラ

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。