ホーム > タグ > キャンプ

キャンプ

どの様な悪路でもスイスイ引いて運ぶ事ができるオフロード仕様のクーラーボックス「RollR 60」

 キャンプやBBQへ行って楽しむのは良いのですが、大量の荷物を持って現地で移動するのってとても嫌ではありませんか?
 車で行って横付けできて、荷物の積み卸しした後の移動距離も数メートルなんて場所なら最高なのですが、そんな都合の良い場所はオートキャンプ場しかありませんし、普通にBBQがOKな河原にBBQをやりに行くと、それこそ急な斜面を下りたり登ったりした後に砂利や岩だらけの河原を延々と移動しなければならなかったりと、とりあえず帰りは食材もお腹の中に入ってしまっているので若干ではりますが荷物も軽くなっていますが、行きは本当に地獄です…..しかも氷をギッシリ入れた上にドリンクのいっぱい入ったおそらくBBQやキャンプに持って行く道具の中では最大に重量のあるクーラーボックスなんて、下の足場が悪ければ途中で置いて行きたくなるくらいです。
 そんな足場の悪い河原や、足を取られやすい砂浜と言った場所でも楽々と1人で引っ張って行ける最大容量60Lのクーラーボックスがこの「RollR 60」です。

全文を読む

リールのついた巻き取り式アウトドア用フルカラーLEDランタン「REVEL Light」

キャンプの必需品の1つとしてランタンがありますが、昔の電池式で電球を使ったものは暗くてすぐに電池を消耗してしまうと言う欠点がありました。その後LEDを使ったものが出て来たのですが、LEDそのものはホワイトガソンを使ったランタンに比べるとサイズが同じだとその明るさは歴然でホワイトガソリンを使った方が何十倍も明るいですので、LEDランタンを買ってはみたものの暗くていまだにホワイトガソンを使ったランタンを使用し続けていると言う方も少なくありません。
ただこのホワイトガソンを使ったランタンは非常に明るいのですが、扱いが大変な上に紫外線を良く出すので夜になるとカブトムシやクワガタムシが飛んで来てくれれば嬉しいのですが、飛んで来るのは決まって蛾や刺されたら腕や足が腫れ上がりそうな害虫ばかりなのですが、LEDは紫外線を出しませんからそう言う害虫が集まって来ると言う心配がない代わりにLEDの光と言うのは直進性がありLEDの光源が直接照らしている所は非常に明るいのですが、その周辺は暗いと言う欠点があります。

そう言うLEDランタンの欠点を補ったものがテープLEDを使用したLEDランタンなのですが、テープLEDを使用していますのでテープを張り巡らせれば非常に広範囲を照らし出す事ができるのですが、テープLEDなので非常に嵩張る上で重い(防水仕様ならLEDを覆っているエポキシ樹脂のコーティングの総重量が重い)上に長ければ端の余った部分をどうまとめるか、短ければ短いで照らせない部分が出て来て不便です。

そんなテープLEDの良い所(広げて伸ばして広範囲を照らし出す事ができる)を残しつつ、ちょっとだけ出して使えるのがこの「REVEL Light」です。

 

全文を読む

雪の降るキャンプでも快適!!テントの中で使える薪ストーブ「Frontier Plus」

あなたはキャンプにはよく行きますか?最近ではキャンプ場も施設が良く整備されていて、オートキャプ場の中にはテントエリアに水道や電源まで装備しているキャンプ場もありますので、ウインターキャンプでも電気ヒーターを持って行けばちょっとはしのげますが、冬山用のテントならまだマシですが、オールシーズンタイプのテントだと結構寒いのです。

ですのでウインターキャンプを楽しむ人の中には薪ストーブを使って暖を取られる方もおられるのですが、この薪ストーブが実に暖かいのです。その暖かさに魅せられて自宅に薪ストーブを設置される方もおられますが、この薪ストーブ、実に暖かく、真冬でもTシャツ1枚でも家の中で過ごせる程暖かで、夜火を落として寝ても朝起きてもまだ部屋はほんのり暖かさが残っているくらい暖かなのが薪ストーブのメリットです。

もちろんテントの中だって同じです。薪ストーブを使えば外が零下になろうと、テントの中はぽかぽか陽気。ただその薪ストーブ、既存のテントで使えるものは結構設置に手間のかかるものが多いのですが、この「Frontier Plus」なら組立設置は本当に簡単ですよ。

全文を読む

Home > タグ > キャンプ

New Topics

Return to page top