ホーム > タグ > ケーブル

ケーブル

QuickCharge対応の充電器があればiPhone8/8 Plus/Xが30分で50%急速充電可能なLightningケーブル「C-Force」

モデルチェンジがなされたiPhone8/8 Plus/Xがワイヤレス充電に対応した他にLightningケーブルでもとっても早く充電できる様になった事はご存じですか?
例えばiPhoneではワイヤレス充電の規格にQiと言う規格を採用しているのですが、このQiでも5V1A(5W)でしか充電できないものと、9V1.1A(10W)に対応したものもあり、みなさんが使われているiPhoneに付属の5V1A出力の充電器ではなくQuickChargeと言うクアルコムが作った規格に対応したUSB充電器やモバイルバッテリーと組み合わせる事で9V1.1Aでの充電が可能となりワイヤレスでも倍の速さで充電する事ができます。
一方、iPhone8/8 Plus/Xの特徴の1つとして”30分で50%充電可能”と言う事が書かれているのですが、実はこれはiPhoneに付属しているいつもの充電器ではなく、USB-Cと言う規格に対応した充電器が必要で、例えば新しい2016年以降にリリースされたMacBookやMacBook Proに付属している充電アダプタがこのUSB-C充電器になり、MacBookオーナーはこの充電器とMacBookとiPhoneを接続する”USB-C – Lightningケーブル”を新たに購入しなければ充電できません。
そしてまた、MacBookを持っておられない方はこの両方を新たに購入しなければならずかなりの出費になりますし、色々なデジタルガジェットを持ち歩いている様な方であれば更に荷物が増える事になります。

そこで、オススメなのが今回紹介するUSB-Lightningケーブル「C-Force」です。

全文を読む

毎日使うものだからと、最小ステップでまとめて伸ばす事ができる紛失ナシのケーブルクリップ「Budsband 2.0」

 毎日、出かける時には必ずヘッドホンや充電ケーブルを持ち歩くと言う方は多いと思いますが、そのケーブルを必ずまとめて持ち歩くと言う方はいつもどの様にまとめていますか?
 例えば輪ゴムを常に持ち歩いていて輪ゴムをその都度かけると言う方や、市販のケーブルクリップと言ってケーブルをまとめる為のバンド(マジックテープを利用したものやマグネットを利用したものや巻き取るタイプのもの…etc)を使う方、そして一番やってはいけない断線の原因となるケーブルの端を使ってケーブルを束ねると言う方もおられますが、おそらくケーブルでケーブルをまとめる方はケーブルクリップを使ってケーブルをまとめると言うプロセスが非常に面倒、まとめ辛いと言った事を感じているからこそまとめる為のアイテムを使わないのだと思われます。
 ですが前述した様にケーブルでケーブルをまとめるとケーブルを鋭角で曲げてしまったり伸ばしてしまったりしますので断線の原因ともなりますのでできれば何かケーブルを束ねるアイテムを使った方が良いのは明らかで、そんな今までに面倒でケーブルクリップを使った事がなかった方にオススメできるケーブルクリップがこの「Budsband 2.0」です。

全文を読む

様々なアイテムをすっきりとまとめるイタリアンレザー製クリップ「KLIPS」

 今回紹介するケーブルクリップ「KLIPS」はちょっと高級なイタリアンレザーで作られたケーブルクリップで、磁石を2枚のイタリアンレザーで挟み込んであるだけの構造としては単純なクリップなのですが、ネオジウム磁石を使っていますのでその保磁力は強力でマジックテープを使ったマジックバンドよりもバンドを締める手間もかからず非常に簡単にケーブル類をまとめる事ができますし、何よりもマジックテープの様に服にひっついて服の糸が出て来ると言った事やマジックテープが劣化して引っ付かなくなると言う事がありません。

全文を読む

Home > タグ > ケーブル

New Topics

Return to page top