ホーム > タグ > コンパクト

コンパクト

折り畳めばポケットに入れて持ち運べる完全防水仕様のバックパック「Sea to Sky Pack」

 今回紹介するバックパック「Sea to Sky Pack」はこの梅雨時期にベストな完全防水のバックパックになります。つまり、小雨だろうかゲリラ豪雨だろうか、水たまりおろか池や川に落としても、ジッパーさえしっかりと閉めてさえ入れば水が侵入する事がなく中の荷物は濡れる事がありません。ですので、これからの時期、梅雨が開けて本格的な夏がやって来て、ここ数年毎年の様に起こるゲリラ豪雨に突然遭遇しても、自分は濡れても荷物だけは雨から守る事ができます。

全文を読む

折りたためば39cm×30cmと従来の半分の大きさに折りたためるスーツバッグ「PLIQO」

 仕事で出張に出かける最初から着て行くのではなくスーツをスーツバッグに入れて持って行く事ってみなさんあると思いますが、ホテル等にに到着してスーツをスーツバッグから取り出した時にスーツに深く刻み込まれたシワを見て深くため息をつくって事ってありませんか?
 今回はシワがつかない様に、丁寧にスーツバッグに折りたたんで入れて慎重に慎重を重ねて持ち歩いたのに結果としてシワがついている事ってよくある事です。では何故?綺麗に”シワ”がつかない様に折りたたんだのにスーツにはしっかりと”シワ”がついてしまったのでしょうか?それはスーツバッグの中でのスーツの動きになります。
 と言いますのも自分ではシワがつかない様に生地を伸ばしつつまっすぐに折り畳んだ時はシワがついていなくてもスーツバッグの中のスーツってハンガーにかかっているだけですからハンガーラックにかかっているのと同じで自由にスーツバッグの中で動きます。そしてスーツバッグの中で移動すると言う事は何かの加減で生地が織り込まれてそしてたまたま上から圧力が加わってプレスされた状態に偶然なってしまったとしたら、そこにはしっかりと”シワ”が刻み込まれてしまうのです。
 これがホテルに入って翌日に会社訪問をしたり会議に出たりするのであれば、まだスーツの”シワ”を伸ばしている時間がありますが、到着してすぐどこかで着替えて行かなければならないとしたら”シワ”を伸ばしている暇すらありません。

 ですから”シワ”のつかないスーツバッグが求めらおり、それに応えたスーツバッグがこの「PLIQO」です。

全文を読む

コンパクトに折り畳めポケットに入れる事ができる画期的なサングラス「ROAV」

 サングラスを椅子の上や車のシートの上に置いておいたのをうっかり忘れておりそのサングラスの上に座ってサングラスを変形させたりバラバラに割ってしまった事ってありませんか?またカフェに入って外してテーブルの上に置いたサングラスを気づかないまま置き去りにした経験ってありませんでしょうか?

 そう言う置き忘れは外したらすぐにバッグやポケットに収納しておけ、うっかり踏んでしまっても突起や厚みがないので割れる要素がないサングラスがこの「ROAV」です。

全文を読む

Home > タグ > コンパクト

New Topics

Return to page top