ホーム > タグ > ジャケット

ジャケット

天候に合わせて形を変える事が可能な、バッグにもなるアウトドア・ジャケット「City Jacket」

 衣替えはみなさんお済みですか?
 昨秋は残暑も厳しくいつまでも暑い日が続いて10月1日で衣替えと言われてもとても上着を着用する様な涼しさにはならず、上着を持って出るも邪魔で仕方なかったのが今年は残暑があったのかなかったのか?台風一過の後に急に涼しくなって陽が暮れるととても肌寒くなり通勤時は上着が欲しいけれども、日中は暑くてまだ邪魔かな?と言う日々が続いておりますが、こう言う中途半端な時期って本当に上着が荷物になって嫌ですよね。
 ですが朝の寒さを我慢するのは嫌だし….でも日中の暑さも耐えがたいし、でも上着を手に持って歩くのも嫌だし…..そんなワガママな欲求を全て満たしてくれるアウドドア・ジャケットがこの「City Jacket」です。

全文を読む

折りたためば39cm×30cmと従来の半分の大きさに折りたためるスーツバッグ「PLIQO」

 仕事で出張に出かける最初から着て行くのではなくスーツをスーツバッグに入れて持って行く事ってみなさんあると思いますが、ホテル等にに到着してスーツをスーツバッグから取り出した時にスーツに深く刻み込まれたシワを見て深くため息をつくって事ってありませんか?
 今回はシワがつかない様に、丁寧にスーツバッグに折りたたんで入れて慎重に慎重を重ねて持ち歩いたのに結果としてシワがついている事ってよくある事です。では何故?綺麗に”シワ”がつかない様に折りたたんだのにスーツにはしっかりと”シワ”がついてしまったのでしょうか?それはスーツバッグの中でのスーツの動きになります。
 と言いますのも自分ではシワがつかない様に生地を伸ばしつつまっすぐに折り畳んだ時はシワがついていなくてもスーツバッグの中のスーツってハンガーにかかっているだけですからハンガーラックにかかっているのと同じで自由にスーツバッグの中で動きます。そしてスーツバッグの中で移動すると言う事は何かの加減で生地が織り込まれてそしてたまたま上から圧力が加わってプレスされた状態に偶然なってしまったとしたら、そこにはしっかりと”シワ”が刻み込まれてしまうのです。
 これがホテルに入って翌日に会社訪問をしたり会議に出たりするのであれば、まだスーツの”シワ”を伸ばしている時間がありますが、到着してすぐどこかで着替えて行かなければならないとしたら”シワ”を伸ばしている暇すらありません。

 ですから”シワ”のつかないスーツバッグが求めらおり、それに応えたスーツバッグがこの「PLIQO」です。

全文を読む

LED内蔵でドライバーからの被視野性を高めたリバーシブル防水サイクリングジャケット「MOVA」

 暗い夜道を自転車で走行していて自動車と危うく接触しそうになった事ってありませんか?
 と言いますのも例えば点滅するLEDテールライトを自転車に取り付けていたとしてもその照射角度が狭かったりすると、そのLEDテールライトの向いている向きからしかLEDの点滅を確認する事はできない上にテールライトが小さいと光そのものも小さすぎて自動車を運転するドライバーから認識する事は非常に困難な上に周囲が真っ暗でそのLEDテールライトしか見えていないとすると距離感も掴めない上にヘッドライトが自転車を照らし出した頃にはヘッドライトのロービームの投影距離は40m程度と言われていますから、あっという間に自転車に追いついてしまいます。しかもダーク系の色のウェアを着用していれば更に見えません。

 ですから、日の落ちるのも早くなったこの冬の時期は特に、自ら光るか反射で光って自分の存在をアピールできる様なウェアを着用するのが自分にとっても身の安全を守る為に必要な事です。そんな自動車のドライバーから発見され易い工夫は随所に施されたサイクリングジャケットがこの「MOVA」です。

全文を読む

Home > タグ > ジャケット

New Topics

Return to page top