ホーム > タグ > スピーカー

スピーカー

アウトドアでの使用を前提に開発された落下や落水にも耐えるソーラーパネル内蔵タフネスBluetoothスピーカー「Gigaboom」

 今回紹介しますBluetoothスピーカー「RoamProof」はアウトドアでの使用を前提に設計されたポータブルスピーカーで、その性能はIP67規格(水深3mの深さに30分間沈めておいても浸水しない性能。そして埃や塵が入らない性能)に対応していますので、もし謝って川や池の中に落としたとしてもその機能には何ら支障はありませんし、常に水しぶきに晒される様なビーチやプールサイドで使用しても全く平気です。
 更に30m(100フィート)の高さから落下させても壊れない堅牢さも持っている事から多少手荒に扱ってもビクともしませんし、もし山へ出かけた時に足を滑らせて滑落したとしても、この「RoamProof」だけは平気なので、きっと何かの役に立ってくれる心強いBluetoothスピーカーなのです。

全文を読む

あらゆるBluetoothスピーカーと繋がりサラウンドシアターを構築する事ができるBluetoothスピーカー「Belle」

レトロアメリカンの匂いがするFMチューナー内蔵フルレンジBluetoothスピーカー「Lofree Poison」

 たまに雑貨店でレトロアメリカンと言われる1960年代や1970年代の雑貨や家具、電化製品を見ると、その時代を過ごした方は懐かしく思いますが、平成生まれの若者はそんな時代の事は知りませんから、新しいNewデザインの雑貨だと思って購入して行くそうです。それは日本のモノでも同じで、例えばダイヤルをガチャガチャと回してチャンネルを変えるブラウン管の時代のテレビや、ダイヤルを回す黒電話なんてものは平成生まれの方にとってはVRヘッドセットや”Nintendo Switch”と同じくらい新鮮味のあるガジェットらしいのです。
 ですから最近ではあえて見かけは昭和の時代やレトロアメリカンを匂わせる様なフォルムをしつつ実は最先端のガジェットと言うものが増えており、このBluetoothスピーカー「Lofree Poison」も1950年代のレトロアメリカンの匂いを漂わせるラジオ?のフォルムをしながら中身はWaves®MaxxAudio技術を取り入れた音に拘ったBluetoothスピーカーなのです。

全文を読む

Home > タグ > スピーカー

New Topics

Return to page top