ホーム > タグ > スピーカー

スピーカー

レトロアメリカンの匂いがするFMチューナー内蔵フルレンジBluetoothスピーカー「Lofree Poison」

 たまに雑貨店でレトロアメリカンと言われる1960年代や1970年代の雑貨や家具、電化製品を見ると、その時代を過ごした方は懐かしく思いますが、平成生まれの若者はそんな時代の事は知りませんから、新しいNewデザインの雑貨だと思って購入して行くそうです。それは日本のモノでも同じで、例えばダイヤルをガチャガチャと回してチャンネルを変えるブラウン管の時代のテレビや、ダイヤルを回す黒電話なんてものは平成生まれの方にとってはVRヘッドセットや”Nintendo Switch”と同じくらい新鮮味のあるガジェットらしいのです。
 ですから最近ではあえて見かけは昭和の時代やレトロアメリカンを匂わせる様なフォルムをしつつ実は最先端のガジェットと言うものが増えており、このBluetoothスピーカー「Lofree Poison」も1950年代のレトロアメリカンの匂いを漂わせるラジオ?のフォルムをしながら中身はWaves®MaxxAudio技術を取り入れた音に拘ったBluetoothスピーカーなのです。

全文を読む

たった10分太陽に当てるだけで最大30分も鳴らす事が可能なソーラーパネル搭載Bluetoothスピーカー「SolarBox」

 バッテリーで動くBluetoothスピーカーは電源要らずで鳴らす事ができますので、家の中でも例えば防水タイプのものはお風呂に持って入ったり、庭で園芸をする時にちょっと音楽をかけながら楽しく土いじりをしたり、キッチンで音楽を聴きながらお料理をしたり、PCの外部スピーカーにして音楽を聴きながら仕事をしたりと、ちょっと手荒に扱っても濡れても平気な上に様々なシーンで使える使い勝手の良いスピーカーで、屋外に持ち出せばキャンプで焚き火を囲みながらそれぞれが好きなアーティストの楽曲を次々と鳴らしてはワイワイと楽しんだり、プールやビーチサイドで日光浴をしながら音楽を聴いたりと意外と使えるヤツなのです。
 ただBluetoothスピーカーってバッテリー残量インジケータがないばかりか、意外と筐体が大きいので大容量のバッテリーを搭載している事が多く、ついついすぐにバッテリーが切れるスマートフォンと違い充電するのを忘れてしまうのです。そんなついつい充電を忘れてしまったBluetoothスピーカーを太陽の光に当てておくだけで30分間も鳴るまでに復帰させる事ができる強力な発電能力を持ったソーラーパネルを搭載しているのがこの「SolarBox」です。

全文を読む

iPhoneを置くだけですぐに自動で繋がり鳴り出すワイヤレススピーカー「Trippy」

 みなさん、スマートフォンの機能の何パーセントくらい使えていますか?
 機種変更する際にガラゲーと言われる従来の携帯電話の端末代金があまりにも高いのと、スマートフォンに変えれば音楽も聴き放題だし、映画もスマートフォンで見る事ができるからと言われてスマートフォンに変えてはみたものの、殆どの機能が使えていないと言う方も少なくはありません。そう言う方にBluetoothのメニューを設定から出してペアリングを行うなんて、とてもハードルが高くてなかなかできるものではありません。
 そんな方にまさにピッタリの何の接続操作をする事もなくただ単に置くだけで今iPhoneから流れている音楽をスピーカーから流す事ができるワイヤレススピーカーがこの「Trippy」です。

全文を読む

Home > タグ > スピーカー

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。