ホーム > タグ > セキュリティーカメラ

セキュリティーカメラ

飛行重量200gと超軽い!!ドローンに変身させる事で空撮にも使える4Kアクションカメラ「PITTA」

最近はおもちゃ売り場でもたくさんのドローンを見かけますし、ホビー用のドローンであってもドローンにカメラを内蔵した物も多く、中には本格的にドローンに搭載されたカメラで撮影した映像をリアルタイムで手元のスマートフォンやコントローラーに内蔵されたディスプレイで確認しながら飛行させる事ができるドローンもあります。
ただ一般の方はほぼほぼご存じないかと思いますが、”ドローン航空法”と言う法律があり、一般的には人がたくさんいる地域での飛行は、いつどこどこで飛行させると言う許可申請書類を国土交通省に届け出て許可を得なければ飛ばす事はできません。ただこの”ドローン航空法”は飛行重量200g以上のドローンが対象で200g以下のドローンは規制の対象外です。
ですから空撮に使われる様な高性能なドローンは重いカメラを搭載して飛ばさなければならないので、飛行重量は200g以下である事はまずあり得ず、ちょっとここでドローンを飛ばして撮影をしてみたと思っても許可なしでは飛ばす事さえできません。

ですが今回紹介する変身するアクションカメラ「PITTA」は飛行重量が200gなので許可なく空撮に使え、しかも4K画質で撮影できると言う素晴らしいアクションカメラ!?orドローンなのです。

全文を読む

電球ソケットに差すだけと、超簡単に設置が完了するセキュリティーカメラ「Tovnet」

 あなたは家の防犯対策について不安に思った事はありませんか?例えば最近は近所で空き巣が流行っていると言う事を聞けば、ちょっと買い物に近くのスーパーへ出かけるのも不安にもなりますし、自宅で寝ている時にたまたま階下で物音がしたから降りて行ったら空き巣に出くわして逃げた(自分も相手も)なんて言う事件をテレビの報道などで見聞きをすると更に不安になります。
 だからと言って大手セキュリティー会社のセキュリティーを入れるには初期費用やランニングコストの面から見ても家計の負担になりますし、そうだからと言って最近めっきり安くなって来たIPカメラ(webカメラ)を設置すると言う手もあり、それならランニグコストは微々たり電気代くらいで大きな支払いは発生しませんが、自前で取付ないといけない為にその設置工事が大変です。コンセントが近くにあれば設置も容易ですが、コンセントがなければコンセントを新たに設置するか、延長コードで延ばすかしなければなりません。しかも屋外は更にハードルが高く防水型のカメラでなけれな防水も考えて設置しなければならず、更に屋外コンセントもなければどうやって電源を引けばいいのか?(電気屋さんに頼めば工事費もろもろ色費用がたくさんかかります)困ってしまいます。

 ですが、この「Tovnet」ならそんな心配は全く無用です!!何故なら今、照明器具に差さっている電球を抜いてこの「Tovnet」を差し込むだけで防犯カメラに変身してしまうのです!!

全文を読む

24時間365日ずっと愛車を見守りそして異常があればすぐに知らせてくれるアラウンドレコーディング・カメラ「Secure360」

 みなさんは愛車にカー・セキュリティーシステムは搭載していますか?この夏休みの時期は皆さんが長期旅行に出かけられたりしますので、いつも以上に車乗荒らしが多発したりするのですが、いくら高価なセキュリティーシステムを搭載していても、その電波が届く範囲にいなければセキュリティーが作動してサイレンが鳴っていても気づく事がありませんので、車上荒らしも取り放題ですし、最近のキーレス車の場合ですと下手をするとイモビカッターでイモビライザーに登録されたキー情報を書き換えられて簡単に持って行かれたりしてしまいます。
 ただ一部にはLTEや4G通信ユニットを搭載していたりして携帯電話の通信網を利用してスマートフォンに車両の異常を知らせてくれるカーセキュリティーも存在しますが、それでも車両の近くにいなければ何も手出しできませんし、送られてくる信号だけではどのセンサーが検知したのかと言う情報しか知り得ませんので一体今、車がどう言う状態になっているのかが全く分かりません。

 そう言う今のカー・セキュリティーの欠点を補い、手に取る様に車両の状態を知る事ができるのがこの「Secure360」です。

全文を読む

Home > タグ > セキュリティーカメラ

New Topics

Return to page top