ホーム > タグ > センサー

センサー

LEGOブロックを電動化しスマートフォンで操縦できる様にする「SBrick Plus」

LEGOの”TECHNIC”シリーズや自作のLEGOマシンをラジコンの様に操縦できたらいいな?と思った事ってありませんか?LEGOには”Power Functions”シリーズと言って”TECHINC”シリーズや自作のLEGOマシンに”Power Functions”シリーズのモーターやコントローラー、バッテリモジュールを搭載する事で、”Power Functions”シリーズの赤外線コントローラーを使ってラジコン化する事ができる様になっています。
ですが赤外線は受光部が死角になると赤外線を受ける事ができずに赤外線が切れた途端に動かなくなってしまいますし、ちょっと離れると赤外線も届かずに止まってしまいますので常に赤外線受光部が見える様に一緒に動いてないといけませんし、”TECHINC”シリーズのクレーン車などは走行はさせる事はできますが、アームを伸ばしたり動かしたりは”Power Functions”シリーズだけではできませんので、そう言う細かい部分も”Power Functions”シリーズのモーターを搭載してBluetoothでペアリングされたスマートフォンから操縦できる様にしたLEGOコントローラーが”SBrick”なのですが、”SBrick”も所詮は”Power Functions”をBluetooth化してスマートフォンでコントロールできる様にしただけでそれ以上の拡張性はありませんでした。

そこで今回、”WeDo 1.0”キットを使える様にしたのがこの「SBrick Plus」です。

全文を読む

左右の脚のバランスまで計測してくれるランニング計測アダプター「STEPP」

市民マラソンって一体日本でどれくらい数が行われているかご存じですか?毎年市民マラソンは増えており、今では毎月、日本のどこかの地域で市民マラソンは行わるくらいにまで増え、その数は優に200は超えるまでになっています。
それだけ参加者も年々増えていると言う事ですが、マラソンと言うのはフルで走ると42.195km走り切らなければいけませんし、走ろうと思うとそれなりのトレーニングを積んで自己管理をしっかりしなければ走りきる事はできません。

ですから学生時分にマラソンをやった事がない様な人がいきなりフルマラソンを走るなんて無謀な事ですし、それこそ若い時なら無理もできますが、歳を取っている方はしっかりとしたコーチについてコーチしてもらわなければ大会に出るまでに身体を壊しかねません。

そんな練習のコーチを自分が走りたい時に応じてしてくれる都合の良いガジェットがこの「STEPP」です。

全文を読む

手軽にBluetoothデバイスの開発をしてみませんか?開発用モジュール「METAWEAR C」

世の中には様々な便利なものがあります。あぁ~こんなの欲しいなぁ~と思ってググるとたいていのものは見つける事ができますよね。ただそれらは既に出来上がったもので、それに自分の欲しい機能が全て入っているわけではありませんよね。腕に自信のある人は自作するわけですが、プログラミングもできて基板設計も両方できるなんて人は希です。ハードの設計はかなりの勉強が必要なので、ハードさえあればプログラミングの方が敷居は低いので、ハードとSDKを提供してご自由にスマホ用アプリを作って下さいと言うコンセプトで作られたのがこの「METAWEAR C」です。

全文を読む

Home > タグ > センサー

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。