ホーム > タグ > ソーラーパネル

ソーラーパネル

空気を入れて膨らみスマホも充電可能なソーラーパネル搭載LEDランタン「PackLite Max Phone Charger」

 今回紹介するLEDランタン「PackLite Max Phone Charger」は最大輝度は150ルーメンととても明るいと言う様なLEDランタンではないのですが、ボディー部分がPVC製でちょうど浮き輪と同じ素材で作られており、浮き輪の様に空気を吹き込む事で6インチ(約15cm)四方のキューブ状のランタンになる為に、このボディー部分がリフレクターの役目を果たして360度四方を明るく照らし出してくれ150ルーメンの懐中電灯に比べても広範囲かつ明るく周囲を照らし出してくれますし、ボディー部分は浮き輪と同じ様なものですから水に浮きますので、もし水中に落としたとしても沈んで「PackLite Max Phone Charger」を失ってしまうと言う事はありません。
 またボディー部分の空気を抜けば厚さは1インチ(2.54cm)まで薄く折りたたむ事ができる為に収納しておくのも持ち運ぶのにも邪魔になりませんから、”非常持ち出し袋”に入れておくのもいいかもしれません。

全文を読む

太陽がどの位置から当たろうとも常に同じ様に発電し続けるポータブルソーラーパネル「FLEX SOLAR」

 ソーラーパネルってパネルに太陽の光が当たっていたら100%の能力で発電してくれるって勘違いしていませんか?例えばソーラーパネルのスペックとして5V1Aと書かれていたら常に5V1Aの出力が得られるのかと言いますと実はそうではありません。ソーパーパネルには実は太陽に向かって90度の方向にパネルを当てる事で100%発電できますが、それが使用しているパネルにもよりますが20度も変わると半分以下になってしまうソーラーパネルもあるくらい太陽とパネルの位置関係と言うのはとても重要なのです。
 ですが普段使っていて太陽の位置を確認しながらパネルの向きを変えるなんて余程の暇な人であればできるでしょうが、普通の人にとってはそんな事は無理な話で、一度パネルを広げたら後は放置しておいても常に100%発電してくれるパネルである方が使い勝手は良く、この「FLEX SOLAR」 は実はそんな理想的なパネルなのです。

全文を読む

夏のカンカン照りの時こそ最大のパフォーマンスを発揮するソーラーパネル搭載ポータブル冷蔵・冷凍庫「Anywhere Fridge」

 クーラーボックスにも電気を使って冷却できるクーラーボックスがあるのをご存知でしょうか?車載用の350mL缶が4〜5本入るだけの小型のクーラーボックスや、ちょっと大型でバッテリーの他にカセットガスをセットしてガスで発電をして冷却するクーラーボックスなんて言うクーラーボックスもありますが、これらクーラーボックスの欠点は何と言っても冷えるのが非常に遅い事です。と言いますのも電動で冷却可能なクーラーボックスの場合、その殆どで冷却に使われているのがペルチェ素子と言う電気を通す事で熱移動を起こさせ冷却や加熱が行える半導体を使ったもなのですが、とにかく時間がかかり、前日からクーラーボックスを冷やしなおかつ冷やしたドリンクや食材を入れないと何もしないで生ぬるいドリンクや食材をクーラーボックスに入れた後にスイッチを入れたらドリンクが飲み頃の温度にまで下がるのに何時間かかるかわからないくらい本当に時間がかかりますし、またバッテリーをよく消費するのです。

 そう言う冷却の遅さとバッテリーの問題を1度に解決できるクーラーボックスがこの「Anywhere Fridge」です。

全文を読む

Home > タグ > ソーラーパネル

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。