ホーム > タグ > ソーラーパネル

ソーラーパネル

夏のカンカン照りの時こそ最大のパフォーマンスを発揮するソーラーパネル搭載ポータブル冷蔵・冷凍庫「Anywhere Fridge」

 クーラーボックスにも電気を使って冷却できるクーラーボックスがあるのをご存知でしょうか?車載用の350mL缶が4〜5本入るだけの小型のクーラーボックスや、ちょっと大型でバッテリーの他にカセットガスをセットしてガスで発電をして冷却するクーラーボックスなんて言うクーラーボックスもありますが、これらクーラーボックスの欠点は何と言っても冷えるのが非常に遅い事です。と言いますのも電動で冷却可能なクーラーボックスの場合、その殆どで冷却に使われているのがペルチェ素子と言う電気を通す事で熱移動を起こさせ冷却や加熱が行える半導体を使ったもなのですが、とにかく時間がかかり、前日からクーラーボックスを冷やしなおかつ冷やしたドリンクや食材を入れないと何もしないで生ぬるいドリンクや食材をクーラーボックスに入れた後にスイッチを入れたらドリンクが飲み頃の温度にまで下がるのに何時間かかるかわからないくらい本当に時間がかかりますし、またバッテリーをよく消費するのです。

 そう言う冷却の遅さとバッテリーの問題を1度に解決できるクーラーボックスがこの「Anywhere Fridge」です。

全文を読む

世界初USB-Cポートを搭載したソーラーパネル内蔵12,000mAhモバイルバッテリー「SOLARTAB C」

 昨年の夏から投入されているハイエンドのAndroidスマートフォンの充電・データ通信端子がmicroUSBからUSB-C端子へ変更されているのはご存じでしょうか?と言いますのも、5年ほど前はまだパケット通信料も高かったのでスマートフォンはフューチャーフォン(ガラゲー)よりは遙かに便利に使えると言う程度の位置づけで使っている方がほとんどだったので”バッテリーの連続稼働時間(バッテリーを1回フル充電した時に何時間使用できるのか?)”もあまり問題視されてはいなかったのですが、スマートフォンが年々、高機能化するに連れてPCの代わりにスマートフォンをメインに使う様になりスマートフォンの使用率・依存度・使用形態が変化するに連れて1日中ずっとスマートフォンを操作していると言う方も増えて来て(ポケモンGOを1日プレイしているなど)、バッテリーの持ちの問題がクローズアップされて来る様になって来たのですが、バッテリーを長持ちさせようとするとハードそのものの消費電力を抑えるか、大容量のバッテリーを搭載するしかないのですが、ハードの省電力化もバッテリーのエネルギー密度の向上も頭打ちでこれ以上バッテリーを大きくして搭載量を増やすしか連続稼働時間を延ばす術はありません。
 そこでスマートフォンを製造している会社が考えたのがバッテリーを急速充電する事で、ほんのわずかな時間でも充電器に接続すれば充電容量を回復できる技術の導入で、その規格と充電チップを作っているメーカーの1つが”Qualcomm”と言うメーカーなのですが、この”Qualcomm”が作った充電規格”Quick Charge 3.0″は何とXperi, HTC10, Xiaomi等の有名メーカーの(Nexus6Pは独自の急速充電規格を採用しています)最新のスマートフォンの殆どに採用されており5V3Aで最大充電できますので今までの倍のスピードで充電できる事になります。
 ですが、microUSBでは規格上最大で5V1.5Aでしか充電できませんからそこで3A流せるUSB規格と言う事で採用されたのがUSB-Cコネクタだったと言うわけです。ですからこれからのモバイルバッテリーはUSB-C端子を備え、5V3Aで充電できなければ将来、機種変更した時に今まで使っていたモバイルバッテリーはもう充電には使用できないと言う事になりかねません。

 ですから今回紹介する「SOLARTAB C」は将来を見据えていち早く、USB-C端子を備えQC3.0にも対応しています。

全文を読む

雨が降っても安心!!防水ポケットがついた防水ソーラー充電システム「Savior」

最近のソーラーパネルの発展は目覚ましいものがあり、2,3年前ならいつになったらこのモバイルバッテリーやスマートフォンは充電されるのだろうと言うものが多く、特にパネルの一部分に影がかかっても発電する事ができませんでしたが、最近はセル1つ1つの発電効率も上がりパネルの配線方法も工夫されてセルの一部が劣化して発電しなくなったり、影になったりしても全く発電しなくなくなると言う事はなくなりました。

ですがソーラーパネルと言う性質上、屋外の太陽の当たる所へ置いておかなければ発電はできませんし充電もする事ができません。ですが充電初めてすぐに充電が終わるワケではなく太陽光の強さで発電量も変わりますから、晴天よりは曇っている方が充電するのには時間がかかりますし、その間ずっと見ておく事はできませんから、ついつい充電したまま放置して違う作業をしたりする事になるのですが、充電している場所から離れていて急に天候が悪化して雨が降って来たりした場合が最悪です。充電しているスマートフォンやモバイルバッテリーが防水でなければ最悪漏電を起こして動かなくなりますし、ソーラーパネルも防水でなければアウトです。

そう言う最悪の事を考えて濡れても全く心配のないソーラー充電システムがこの「Savior」です。

全文を読む

Home > タグ > ソーラーパネル

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。