ホーム > タグ > ドライブレコーダー

ドライブレコーダー

走行中に気になった風景を写真として保存できる音声コントロール可能なドライブレコーダー「70MAI」

2〜3年前はまだまだマイナーな存在であったドライブレコーダーも、昨年あった”あおり運転”による事故のニュースで一気に認知度が上がり、カー用品では目立つ場所に陳列され、ECショップショップでは検索すると以前とは比べものにならないくらいの種類のドライブレコーダーが扱われる様になりました。

そんなドライブレコーダーには主に2種類あり、強い衝撃を受けた時にだけ映像を記録するタイプのものと、常時録画と言って電源が入っている間は3分や5分と言った単位で映像を区切り、電源を切るまで録画し続け、メモリーがいっぱいになると古い映像から削除して新しい映像を記録して行くタイプがあります。
そして最近は常時録画がタイプのものが多く、後から映像を見直して旅行の思い出を見直すのにも良いカメラなのですが、前述した様にメモリーがいっぱいになると削除されるので、肝心の見たかった映像が削除されてしまいかねません。

そんな映像にリアルタイムにアクセスしてスマートフォンにダウンロードできる便利なドライブレコーダー「70MAI」を今回はご紹介致します。

全文を読む

24時間365日ずっと愛車を見守りそして異常があればすぐに知らせてくれるアラウンドレコーディング・カメラ「Secure360」

 みなさんは愛車にカー・セキュリティーシステムは搭載していますか?この夏休みの時期は皆さんが長期旅行に出かけられたりしますので、いつも以上に車乗荒らしが多発したりするのですが、いくら高価なセキュリティーシステムを搭載していても、その電波が届く範囲にいなければセキュリティーが作動してサイレンが鳴っていても気づく事がありませんので、車上荒らしも取り放題ですし、最近のキーレス車の場合ですと下手をするとイモビカッターでイモビライザーに登録されたキー情報を書き換えられて簡単に持って行かれたりしてしまいます。
 ただ一部にはLTEや4G通信ユニットを搭載していたりして携帯電話の通信網を利用してスマートフォンに車両の異常を知らせてくれるカーセキュリティーも存在しますが、それでも車両の近くにいなければ何も手出しできませんし、送られてくる信号だけではどのセンサーが検知したのかと言う情報しか知り得ませんので一体今、車がどう言う状態になっているのかが全く分かりません。

 そう言う今のカー・セキュリティーの欠点を補い、手に取る様に車両の状態を知る事ができるのがこの「Secure360」です。

全文を読む

160°広角と500mm望遠のデュアルレンズで前後をフルカバーするドライブレコーダー「UltraDuo Z2」

 ”ドライブレコーダー”、通称”ドラレコ”を取り付けていて助かったと言う方は多いのではないでしょうか?これまで交通事故と言うと、その事故そのものを記録した映像等がなかったので証言や車に残された物証だけが頼りで、過失割合の算定でとても悔しい思いをして来たと言う方は少なくありません。相手が100%悪いのに確たる証拠がなかったり第三者の証言がなかったりするとなかなか双方の証言だけでは相手が過失を100%認めない限りなかなか100:0とはなりません。ですが”ドライブレコーダー”が出て来たおかげで映像を証拠として残せる様になりましたので、それを証拠に今までよりは有利に話を進める事ができる様になりましたが、それでもドライブレコーダーの死角(後方)から当てられれば、ドライブレコーダーでは記録する事ができませんからせっかくの映像証拠も効力を発揮できません。

 ですがこの「UltraDuo Z2」はデュアルレンズを採用する事でその死角を最小限にしたドライバーにとってはとても心強いドライブレコーダーです。

全文を読む

Home > タグ > ドライブレコーダー

New Topics

Return to page top