ホーム > タグ > ハンズフリー

ハンズフリー

耳が受ける苦痛を無くしたハンズフリーBluetoothイヤホン「NEOPON」

 車両を運転中に携帯電話やスマートフォンで通話していると違反点数が1点加算され6,000円の罰金が課されますので、車両運転中によく着信があったり発信しなければならない様な方位とってハンズフリー用のBluetoothイヤホンは欠かせないガジェットの1つになっていますが、このBluetoothイヤホンを耳に装着していて耳が痛くなったと言う経験はありませんでしょうか?
 と言いますのもBLuetoothヘッドセットの多くが耳から脱落しない様にイヤピースを耳の穴奥深くまで差し込んだり耳に引っ掛けたりするのですが、長時間装着しているとどうしても耳との接触部分に圧力が加わり血流が悪化して最悪の場合は痛みとなって出て来ますので、仕事だから仕方なく使っていると言う方もおられると思います。

 では何故そうなるのか?例えば最近のメガネやサングラスは軽くなっているのもありますが、鼻パットと両耳で身体との接触点が4つもありますからメガネの重量は単純計算すると1箇所あたりメガネの重量の1/4しかかかりませんが、Bluetoothイヤホンの場合はほぼ1点でBluetoothイヤホンの重さを支える為にメガネだと何ともないのにBluetoothイヤホンだと耳に当たっている部分が痛くなると言うわけです。またその他にもイヤーピースで耳の穴を塞いでしまいますから耳の穴の中の空気の流通も悪くなり衛生的とは決して言えませんしそれが原因で耳の穴の中にニキビができる方だっておられます。

  そこでこの「NEOPON」はそう言う現在Bluetoothイヤホンを使っておられる方の多くが持っている問題をシェルの構造を変え装着方法を変える事で解決しました。

全文を読む

自分の指先が受話器になるBluetoothスマートウォッチバンド「Sgnl」

相手と通話している時に相手の声が聞こえなくって困ったって経験ってありますよね。例えば何かのイベント会場や試合会場であったり、人混みの中であったりと意外と街中を歩いていると静かな場所って言うのは少なくて何かしら音が耳から入って来ます。そう言う時に静かな場所を探して話そうと思ってもそう言う場所でなかなか見つかりませんし、相手の話している会話の内容がよく聞き取れずに生返事をしていると後で困った事になったりって事もありますよね。

そう言う時にアクティブノイズキャンセラー機能付きのヘッドフォン等を持っていればかなりクリアに通話する事ができるのですが、耳に何かつけておくと言うのが嫌な人も中にはいます。そう言う方にベストなのが通話する時だけ指先を耳の側にくっつけるだけで通話できるBluetoothスマートウォッチバンド「Sgnl」がオススメです。

全文を読む

あらゆるヘルメットに取付可能なBluetoothハンズフリーヘッドフォン「BE-LINK Gen 4」

バイクにダイレクトに内蔵できるヘッドフォンって大手メーカーから知らないメーカーのものまで多種多様ありますが、自転車用のヘルメットの様なタイプに装着できるヘッドフォンって見ないと思いませんか?
自転車用なら耳の部分のイヤーパット部分がないので、インナーイヤー型のヘッドフォンをすればいいんじゃないと思いがちですが、実際に耳にヘッドフォンを入れて走ると意外と耳の穴の中も汗をかいてすごく気持ち悪い事に気付きます。
それにヘルメットを被る際にその都度、線の取り回しだとかコントローラーを取付ける位置だとか、ヘルメットを被って走り出すまでの準備が多くなってしまって、多人数でツーリングに出かけていると待たせている事に気をつかってしまいますよね。

なら直接ヘルメットにつけてしまえば被るだけでいいじゃん、と言うコンセプトの元、改良されてバージョンアップしたヘルメット用のBluetoothスピーカーがこの「BE-LINK Gen 4」です。

全文を読む

Home > タグ > ハンズフリー

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。