ホーム > タグ > ハンズフリー

ハンズフリー

運転中の首や肩のコリや詰まりを解消してくれるネックピロー型マッサージャー「Tracebird」

 車を長時間運転しているといつも肩や首が硬くなって来てたまらないと言う症状を訴える方がおられますがそれは当然の事で、体重の1/10の重さがあると言われている頭をじっと動かさない様に肩や首の筋肉を使って頭が動かない様に固定しているわけですから、例えば体重50kgの方であれば頭の重さは約5kgもありますからボーリングのボールをずっと片手で持っていれば次第で腕が痛だるくなって来て持っていられなくなるのと同じす。

 ではどうすれば良いのか?基本的には首や肩の筋肉だけで頭を支えるのではなく、何かで頭を支えて首や肩にかかる負荷を分散するのがベストなのですが、残念ながら自動車のヘッドレストは事故等に合った時に頭にかかる衝撃を吸収をする為に車両に装備されている装置で、走行中に頭を置いて運転する様にはできていないのです。

 ですからこそ、このネックピロー「Tracebird」が役に立つのです。

全文を読む

人差し指を立てて耳に当てるだけで通話できる指輪型Bluetoothハンズフリーユニット「ORII」

 あなたは携帯電話やスマートフォンを耳に当てないでも通話ができるハンズフリーヘッドフォンって使用した事がありますか?
 特に車を運転する方は道路交通法の改正でスマートフォンや携帯電話を持っているだけで違反点数1点が科せられるばかりか反則金も6,000円も取られ、それが通話していたとなると違反点数は2点になり、反則金も9,000円になるなどかなり手痛い罰則が科せられる為に車の運転中によく電話がかかって来ると言う方の利用率は高まって来ている様ですが、そのハンズフリーヘッドフォンの形状や重さ、そして耳の形にもよりますが、長時間(と言っても1~2時間)着けていると耳が痛くなるって事ってありませんか?
 特にインイヤー型と言って耳の穴の中に押し込んで固定するタイプのものは無理矢理に耳に押し込んでいますので耳の穴が痛くなったり、耳に引っ掛けるタイプのものはその耳に引っ掛ける部品が当たっている部分が痛くなったり、更にはインイヤー型は完全に耳を密閉してしまいますので、耳の中で細菌が繁殖したりしてカビが耳の中に生えたり(外耳道真菌症)する事もあるのです!!

 そう言う耳に装着による事による不快感や疾患を気にする事なく、しかもちょっと格好良くスタイリッシュに通話する事ができるのがこの指輪型ハンズフリーユニット「ORII」です。

全文を読む

耳が受ける苦痛を無くしたハンズフリーBluetoothイヤホン「NEOPON」

 車両を運転中に携帯電話やスマートフォンで通話していると違反点数が1点加算され6,000円の罰金が課されますので、車両運転中によく着信があったり発信しなければならない様な方位とってハンズフリー用のBluetoothイヤホンは欠かせないガジェットの1つになっていますが、このBluetoothイヤホンを耳に装着していて耳が痛くなったと言う経験はありませんでしょうか?
 と言いますのもBLuetoothヘッドセットの多くが耳から脱落しない様にイヤピースを耳の穴奥深くまで差し込んだり耳に引っ掛けたりするのですが、長時間装着しているとどうしても耳との接触部分に圧力が加わり血流が悪化して最悪の場合は痛みとなって出て来ますので、仕事だから仕方なく使っていると言う方もおられると思います。

 では何故そうなるのか?例えば最近のメガネやサングラスは軽くなっているのもありますが、鼻パットと両耳で身体との接触点が4つもありますからメガネの重量は単純計算すると1箇所あたりメガネの重量の1/4しかかかりませんが、Bluetoothイヤホンの場合はほぼ1点でBluetoothイヤホンの重さを支える為にメガネだと何ともないのにBluetoothイヤホンだと耳に当たっている部分が痛くなると言うわけです。またその他にもイヤーピースで耳の穴を塞いでしまいますから耳の穴の中の空気の流通も悪くなり衛生的とは決して言えませんしそれが原因で耳の穴の中にニキビができる方だっておられます。

  そこでこの「NEOPON」はそう言う現在Bluetoothイヤホンを使っておられる方の多くが持っている問題をシェルの構造を変え装着方法を変える事で解決しました。

全文を読む

Home > タグ > ハンズフリー

New Topics

Return to page top