ホーム > タグ > バックパック

バックパック

戦闘機のキャノピーの様なスライドオープン機構を持ったハードシェルバックパック「Watson」

 最近のビジネスマン向けバックパックも高機能化して来ており、バックパックがメッセンジャーバックにトランスフォームしたり手提げカバンになったり、かと思いきや防犯対策で中の大切な荷物が盗まれない様に耐切創のある生地を使ったバックパックや、ノートPC,タブレット,スマートフォン,モバイルバッテリー,ケーブル類,充電器,書類専用の多数のポケットが内蔵されたものなど多種多様なバックパックが存在しますが一体どう言うバックパックが使い易いのだろう?やはり出し入れし易いのが一番ではないか?と言う事を考えて設計されたバックパックがこの「Watson」です。

全文を読む

防犯対策バッチリな10,000mAhモバイルバッテリー内蔵バックパック「Barracuda Konzu」

最近防犯対策が施されたバックパックをよく見かけます。どう言う防犯対策がなされているのかと言うと、バックパックと言うのは背中に背負っていますから自分の目からは完全に死角になってしまいますので、ジッパーをソッと開けられてモノを抜かれたり、バックパックをナイフで切り裂かれて盗まれたり、大胆な所ではバックパックごと本人からはぎ取って持ち去ったりと言う事がありますので、まず特殊な生地を使う事で耐切創を上げてナイフで切られるのを防いだり、ジッパーを見えない様に背中の背あて部分につけたり、ジッパーそのものがどこについているのかわからない様に完全に隠したりと色々な工夫がなされています。

ですが相手からジッパーの位置がわからないと言う事は完全に隠れてしまっている上に開け辛いと言う事ですから、いくら防犯対策と言えども相手が開け辛いと言う事は自分も開け辛いと言う事ですからそれでは使い勝手が失われてしまい毎日何回も開け閉めするのものですから開け閉めするのも面倒になって来ます。

そんな使い勝手の悪さを解消し従来のバックパックの使い勝手の良さのまま防犯対策を施したのがこの「Barracuda Konzu」です。

全文を読む

下ろさなくてもバックパックの中身が取り出せるウルフパック・ウインタースポーツバージョン「Wolffepack Summit」

ウルフパック(Wolffepack)と言うバックパックはご存じでしょうか?昨年、日本においてもグッドデザイン賞を受賞し大手通販サイトでも販売されていますので、見かけられたり既に購入されて使っておられると言う方もおられるかもしれませんが、このウルフパックがグッドデザイン賞を受賞した一番の理由は肩紐を外さなくてもベルト1本で肩かけ紐と繋がっているバッグ本体をバッグ本体を吊り上げているベルトを外すとスルスルとバッグ本体が外れて降りて行き前まで持って来てバッグ本体についているフックを肩紐に引っ掛ければ今度は前抱きにもできると言う、バックパック本体を下ろしたり、肩から外さなくてもバックパックの中の荷物が楽に取り出せる構造にあります。

そしてこの夏に”Wolffepack Capture”と言うウルフパックの基本機能(肩紐を外さなくてもバッグ本体が外せる機能)を踏襲しつつレンズの収納やレンズ交換がし易い様に作られたバッグパックで、今回リリースされる「Wolffepack Capture」はウインタースポーツ様に設計されたウルフパックの基本機能を踏襲したバックパックです。

全文を読む

Home > タグ > バックパック

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。