ホーム > タグ > ボールペン

ボールペン

誰でもペン回しが簡単にできる集中力アップにベストなボールペン「Think Ink Pens」

 昔、ペン回しをしていて先生に怒られたって経験はありませんか?ペンを回す事で一見その回す事に集中して勉強に身が入っていない様に見えますが、実は最近の研究ではペンを回す行為が集中しているが故に回しているのだと言う事が分かっています。
 人間には人それぞれ”癖”と言うものがあり、その癖と言うのは偶然やった事を何度か試していくウチに偶然が必然になりそのプロセスを踏む事で繰り返して成功する様になった行動が習慣や癖となり残りますから、勉強中にペン回しをする人と言うのはペンを回す事で問題を解く事に集中できる様になった人がペン回しを無意識のウチにやっておりそれを止める事は集中させる事を阻害していますからやるべきではありませんし、むしろ集中して問題に取り組んでいるのだなと思ってあげた方がいいのです。
 ですが、ペン回しをする事で集中する事が分かったからと言って、それは既にペン回しを習得している人の話で、これからペン回しを練習すれば集中力がアップするかと言うとそれは分かりませんし、勉強中にペン回しの練習を始めた事で習得できるまでは練習の方に集中し過ぎて勉強の方が疎かになってしまいますから、それでは本末転倒ですのでペンを落とす事なく誰もが一発で回す事ができる様に開発されたペン回し専用のペンがこの「Think Ink Pens」で、この「Think Ink Pens」を使えばペン回しの練習をする必要がありませんから、練習の為に時間を割かれることもありません。

全文を読む

メーカー問わず200種類以上の替え芯が使えるボールペン「Ti ARTO Pen」

たまに文具売り場に足を運ぶと目を引くポップと共に今まで見た事もないボールペンやシャープペンシルが並んでいる事ってありませんか?
やはり新しく出るからには書き味や使い心地のみならず何か進化しているから新しく販売されるワケなのですが、書き物をよくする人にとっては目新しい機能よりもいかに長時間書き続けていても疲れないペンの方が重要です。ただなかなか持ち味と書き味が一致すると言うペンと言うものには何百種類もあるボールペンの中から1つを選ぶと言うのはちょっと売り場で試し書きをしたくらいではな分かりませんから見つけるまでは大変です。

ただそれでも書き味のしっくりする替え芯があるならこの「Ti ARTO Pen」はどうでしょうか?この「Ti ARTO Pen」なら何と200種類以上ものインクに対応していますから、「Ti ARTO Pen」さえ自分の手に合えばもう手に合わないペンをインクの書き味だけの為に使い続ける必要はありません。

全文を読む

ISS(国際宇宙ステーション)でも使われているインクを使ったボールペン「APEX Pen」

あなたはボールペンを使っていてインクは残っているのに書けないって言う事に遭遇した事はありませんか?
イックは残っているのに書けないのはボールペンの先端に入っているボールが乾いたインクで固着してしまって動かないか、インクが水分を失って固くなって出てこないかのどちらかです。
特に100円均一の店のホールペンは製造コストも抑えられていてますからあまり良い材質を使って作っているとは言えず、使っていてもすぐにインクが乾いてしまい書けなくなってしまいます。

でもそれではいくら安いものを買ったとしても結局は無駄にしていますし、それならちょっと高くても良い品を買った方が長く使えますし、デザイン性も良いので人前で使用しても恥ずかしくはありませんよね。

そんな無駄にならないインクがなくなるまで書き味が変わらないボールペンがこの「APEX  Pen」です。

全文を読む

Home > タグ > ボールペン

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。