ホーム > タグ > マクロ

マクロ

6軸センサーにアナログスイッチ搭載のゲーミングマウス「The Z」

FPS(ファーストパーソン・シューター:First Person shooter)、MMORPG(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム:Massively Multiplayer Online Role-Playing Game)、MOBA(Multiplayer online battle arena:マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)と言った様なオンラインで多人数で対戦するゲームが世の中にはたくさんあります。

これらゲームは昔のテンキーとABボタンだけのコントローラーで操作するのではなく、マウスとキーボードを駆使してプレイヤーを操作しなければならないのですが、実際にマウスもキーボードもデジタルなデバイスなので押すか押さないか、押した時間で微妙な角度であったり方向であったり力であったりを調整するしかありません。ですがそれには慣れが必要ですし訓練が必要ですから、素人がちょっと面白そうだから始めたとしてもなかなか思い通りの位置や場所で止めるのは至難の業なのです。

それを加速度センサーやジャイロセンサーやアナログスイッチを使ってより誰にでも直感的に動かすだけで思い通りの操縦をする事ができるマウスにしたのがこの「The Z」です。

全文を読む

ウラウドサービスと連携するキースキャン速度1msecのキーボード「Das Keyboard 5Q」

FPS(First Person shooter)と言うオンライン対戦のシーティングゲームで使用するキーボードを選ぶ際によく目にする比較項目と言えば”キーストローク(+キー反応)”、”キー荷重”の2つです。
キーストロークはそのキーがどれくらい沈むのか?またどれくらい沈むとキーが押されていると反応するのか?と言う数値が書かれています。
次にキー荷重はキーを押すのに必用な力で40gとか45cNとかニュートン単位で書いてあるキーボードもあります。これはFPSゲームでは常にキーの上に指を置いているのであまり軽いと指の重みで押すつもりもないのにキーが押し込まれて押されてしまっていると言う事がありますので、指をかけても沈まない、でもそれ程力を入れなくても押す事ができる微妙なキー荷重が求められます。

ですがいくらこれらキーが良くてもそのキーが押されているかどうかと言うデータをPCへ送るのが遅いとその分反応が遅れてしまいます。そのキースキャン速度を人間の反応スピード以上にオーバースペック気味に早くしたキーボードがこの「Das Keyboard 5Q」です。

全文を読む

Home > タグ > マクロ

New Topics

Return to page top