ホーム > タグ > マグネット

マグネット

充電だけではなくデータ通信も可能なMac Book Pro 2016(later)用USB-Cマグネットコネクタ「MagNeo」

 New Mac Book Pro 2016(Later)がみなさんの手元に届いてそろそろ1ヶ月が経過しようとしていますが、新しいMac Book Proを使っていて一番困っているのは何でしょうか?使用用途によりみなさん不満点はまちまちだと思いますが、やはりまだまだUSB-C対応の製品が少ないのと今まで使っていたものをそのまま流用したいのだけれど自分の用途に合ったUSB-C対応のハブの種類が少ないのと、15インチ Mac Book Pro 2015(Later)を使用している人にとっては(13インチもそうですが)総出力87Wのサードパーティー製の電源アダプターとケーブルでしょうか?MagSafe時代はケーブルを持って引っぱってもすぐに外れたのにUSB-Cになってからはコネクタ部分を持って丁寧に外さないと高価な純正ケーブルを断線させてしまいそうで、ちょっと怖々ではないでしょうか?

 そんなケーブルの抜き差しに面倒さを感じている方にオススメなのがこの「MagNeo」です。この「MagNeo」はUSB-CコネクタをMagSafeの様にマグネット化するだけではなくデータ通信も可能にしたコネクターです。

全文を読む

ブロックユニットを使って並びも順番も気にせずに初心者でも実用的なマイコンプログラミングができるモジュールユニット「MODI」

 今現在は任意となっているコンピュータのプログラミング授業が学科として取り入れられるか否かと言う事が言われており、大手教育関連の会社や出版社、広告関連会社、IT系の会社まで参入に意欲満々で巷ではプログラミング教室が新たに数多くオープンするなど、ちょとしたブームになりつつありますが、プログラミングも他の算数・数学や国語と言った教科と同じで教室に行った時だけではなく自宅で自学自習する事も重要なファクターとなり、国語や数学や英語と同じでどれだけやったかで結果は反映されます。ですがIT業界を見てみるとプログラミングはできるが、ハード設計は無理と言う方の方が大半です。逆にハード設計する者はほぼ100%プログラミングができます。それはハードを設計するにあたってマイコン等を使ってプログラムが必要な場合は、どう言う動きをする回路なのか?どう言うプログラムをどのマイコンに書き込んでどう連携さえて動作させるのか?と言った事まで知らないと最適化されたスリムなハード設計ができませんから、これからプログラミングを学ぶのであればどう言う部品がどの様な働きをするのか?どの様な使い方ができるのか?を一緒に学ぶ事ができればきっと将来役に立ちます。

 そう言うハードとプログラミング両方を自宅で自学自習できる教材がこの「MODI」です。

全文を読む

狙いたい瞬間を逃さないマグネット式カメラストラップとキャップクリップ「Sling」

一眼レフで撮影する時に、カメラについているストラップが邪魔になる事ってありませんか?
カメラを首からぶら下げておけば手で持つ必要がないので楽なのですが、いざ撮影している時にカメラのアングル(横アングルなのか?縦アングルなのか?)を変えると特に縦アングルの時はストラップがダラッと垂れて来て邪魔になる事ってよくありますよね。でもその瞬間を撮影しなければ次に同じ様に撮影できないと言う状況であればストラップの事など言ってられません。ですがその邪魔なストラップのお陰でファインダーが遮られてシャッターを押すのが遅れてしまうなんて事があれば後悔先に立たずですよね。
それはレンズキャップに関しても同じです。撮影する瞬間までキャップをしておいた方がレンズの保護と言う面においても汚れると言う面においてもメリットがあります。ただキャップも無くさない様にレンズに紐でくっつけておくと撮影時にカチャカチャとレンズにキャップが当たって邪魔です。

そんな邪魔なものを撮影時には邪魔にならない様にしかも決定的瞬間を逃さず素早く処理できる様にと言うコンセプトで作られたストラップ+αがこの「Sling」です。

全文を読む

Home > タグ > マグネット

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。