ホーム > タグ > ワイヤレスチャージ

ワイヤレスチャージ

車のエアコンの吹き出し設置するマグネット式Qiワイヤレスチャージャー「Put2Go」

車のナビの地図が古くなったりナビゲーションを車に搭載していなくてスマートフォンをナビとして使っていると言う人も多いかと思いますが、スマートフォンってどうしても画面が小さいので地図を見やすくしようと場所によってはスマートフォンが縦置きの方が見易かったり、横置きの方が見易かったりしますが、運転中にスマートフォンの向きを変えるなんて事はできませんし、それより以前にスマートフォンフォルダーの向きを変えられるホルダーってそう多くありませんし、ホルダーの向きを変えられるものであっても向きを変えるのって大変ですよね。

ですがこの「Put2Go」ならスイッチをひねる様に簡単に縦横の向きを変えてくれますから、もうわざわざ停車位置を探して車を停めてスマートフォンの向きを変える必要がありません。

全文を読む

1度に最大6台までのスマホを充電できるワイヤレスチャージャー「FLI Charge」

ワイヤレス充電って知っていますか?ワイヤレス充電と言うのは線を接続しなくても充電できる充電システムの事で、ケーブルを接続しなくても充電できるので充電の度にケーブルを365日抜き差ししなければいけません。そうなると接点は摩耗して行き、コネクタが故障して充電できなくなると言う事も実際に有り得ます。
ですからワイヤレス充電の場合、接点(電極)が接触する事もありませんから摩耗する事もなくデバイスのコネクタが劣化するのを防ぐと共に充電の度にコネクタを挿すと言う手間をも省いてくれますのでワイヤレス充電と言うのはとても良いシステムなのですが、Qi規格もそうですが1つだけ現状のシステムとしての欠点があります。それは急速充電ができない事と、電力損失が発生して例えばモバイルバッテリーを使って充電した場合はせっかく2回フルに充電できるのに1回半程度しか充電できないと行ったロス生まれますし、送電器1つに対して受電器1つと言う1対1でしか充電できませんから複数充電しようと思うとで充電するデバイスの分だけ送電器を用意しておかなければならないと言う欠点があります。

それら欠点を100%解消したワイヤレス充電システムがこの「FLI Charge」です。

全文を読む

充電速度が従来比50%upになるQiワイヤレスチャージャーとiPhone6用Qi対応ケース「XVIDA」

ワイヤレスチャージって経験された事はありますか?置くだけで充電できますのでケーブルを抜き差しする必要もなく、無造作においた充電中のスマートフォンに接続されたケーブルに足を引っ掛けてスマートフォンを飛ばす事もありません。一度ワイヤレスチャージを使って慣れてしまうと今まで普通にやっていたケーブルを抜き差しするのが本当に面倒に思えるのは何なのでしょうね?
ですがワイヤレスチャージにも欠点はあります。それは充電が遅い事です。規格的には充電パットが1A(アンペア)程度の出力があれば1Aで電流で充電できるはずなのですが、実際には半分の500mAくらでしか充電されませんので結局楽なのだけれど充電時間は倍かかってしまうのが現状です。
それは何故か?ワイヤレスチャージと言うのはフレミングの右手の法則を使っているのですが、送電側のパットでコイルを使って磁界を発生させます。受電側ではその磁界によって電気を発生させて充電するのですが、コイルの位置がズレていると磁界もズレてしまい受電側で受ける磁界も弱くなってしまいますから結果として生み出せる電流も少なくなってしまうのです。

そこでそのズレをあるものを使って無くして送電ロスを最小限にしたQiワイヤレスチャージャーがこの「XVIDA」です。

全文を読む

Home > タグ > ワイヤレスチャージ

New Topics

Return to page top