ホーム > タグ > 保温

保温

ホットドリンクを熱い間に飲んでしまって口の中をいつも火傷してしまう方にオススメな自動保温マグ「S2 Mug」

 つい少し前までは暑い暑いと言って冷たいものがとにかく欲しかったものですが、こう朝晩涼しく(地域によっては既に寒くて上着を羽織らないとちょっと我慢できないと言う所もありますが)なると、今度はコールドドリンクよりもホットドリンクの方が良くなりますが、ただホットドリンクの場合はコールドドリンクと比べて温度の持続性と言いますか、自分にとって美味しいと感じるちょうど良い温度で飲める時間ってとっても少ないですよね。おそらくこれはドリンクの温度の差で飲むスピードが違うのも1つの要因だと思われます。コールドドリンクは暑くて喉が乾いた時に飲みますので比較的短時間で飲み干す事が多いのですが、ホットドリンクの場合、熱いのも相まってあまりガブガブと飲むと言う事はなくチビチビと冷ましながら飲みますのでコールドドリンクと比べて飲み干すまでの時間が長くなるのは当然です。
 ですからそれもあってホットドリンクの場合はすぐに冷めてしまうと言う印象があるのではないでしょうか?ですが実際の所、温かいドリンクが飲みたいのに冷えてしまったドリンクなんて飲みたくありませんよね。そんな保温機能、加熱機能のついたマグ「S2 Mug」を今回は紹介します。

全文を読む

雨にもマケズ、風にもマケズ、寒さにもマケナイ、オールシーズン使えるハンモック用カバー「SHEL」

 ハンモックと言うと皆さんは1枚の布を2本の木にくくりつけた寝具を想像されると思いますが、元々は南米の先住民が使っていた寝具で、その後にベットだと天候の悪い状況下で激しく揺れる船の中ではすぐに投げ出されておちおち眠っていられないので、ハンモックなら船体が揺れてもロープで吊るしている為に船体と一緒に揺れずに水平を保つ事から、船員用の寝具として広く普及して現在に至ります。
 そしてそんなハンモックも本来は1枚の布や編み込んだロープで作られていたものが、今ではポリエステルやナイロンと言った素材が使われ軽くなって携行性能が上がったり、木がなくてもハンモックを吊るす事ができる様に組み立て式の土台があったりと、アウトドアショップに行くと様々などれを選べば正解なのかわからないくらいの種類のハンモックが展示されており迷うのですが、これからハンモックを持ってキャンプやトレッキングやハイキングへ出かけようと言う方に一押しなハンモック「SHEL」を今回は紹介させてもらいます。

全文を読む

カメラバックにも保冷バッグにもトランスフォームする多機能メッセンジャーバッグ「Mexxenger」

 あなたはバッグってどれくらいの数を持っていますか?例えば通勤に使うバックパックやメッセンジャーバッグやビジネスバッグ、そして買い物に使っているエコバッグや保冷バッグ、そしてちょっとしたショッピングに持って行くショルダーバッグや手提げバッグ、更には休日にハイキングやピクニックに行く時に持って行くバッグなど、人によってはたくさんのバッグを用途に合わせて使い分けていると言う方はたくさんおられると思いますが、バッグが多いと収納が大変と言う問題も1つにはあります。かと言って常に使うものだからと玄関近くに置いてある上着等をかけておくハンガーラックに何個ものバッグをかけておくのもみっともないですし、だからと言ってその都度引き出しやクローゼットにしまっていたのでは、バッグを変える度に出したり入れたり……

 それがもし1つのバッグで補えるとしたら便利だと思いませんか?今回紹介するメッセンジャーバッグ「Mexxenger」はそんな色々な事に使える多機能なバッグでこれ1つあれば色々な用途に使えます。

全文を読む

Home > タグ > 保温

New Topics

Return to page top