ホーム > タグ > 圧縮袋

圧縮袋

本来の用途以外にも空気入れや水筒としても流用する事ができるマルチなドライバッグ「Multi-Functional Dry Bag」

みなさんは最近流行の”ドライバッグ”ってご存じですか?
”ドライバッグ”はその名の通り、防水性能の高いダッフルバッグの様なもので、雨に濡れても中が濡れないものから、川や湖の中に落としても濡れない様な高性能なものまで様々なものがあります。

ですから例えば濡れては困る様なモノ(例えば撮影機材の様なもの)を入れて持ち歩いたり、バッグの中にドライバッグの中に濡れたもの(泳いだ後の水着)を入れてもバッグの中から水が染み出してきて他の荷物を濡らす事もなく、また旅行に持って行けば汚れた洗濯物を入れる事ができる上に、口の部分を巻き込んで絞れば圧縮袋になったりもするので、冬場などは嵩張る防寒着を圧縮して持ち歩く事ができる便利なバッグなので、かなり使い勝手の良いバッグなのですが、今回紹介する「Multi-Functional Dry Bag」は更にそれに機能がプラスされキャンプやプールや海へ行った際に、誰もがその追加された機能に感心するのがこのドライバッグです。

全文を読む

ジッパーを閉めるだけで最大40%以上も圧縮できる出し入れ自在の圧縮バッグ「Taskin Kompak」

 皆さんは旅行へ行ったり衣類を衣替えしたりする時に、圧縮パックと言って衣類を入れた袋の中の空気を抜く事で小さくコンパクトにして収納する事ができる袋を利用された事があると思いますが、この圧縮パックって小さくコンパクトになるのは良いのですが、そのコンパクトにするのにとても時間がかかります。最近では旅行先でも使える様に袋を押さえつつ丸めながら中の空気を抜いて圧縮するタイプの圧縮袋もありますが、どれも一度圧縮してしまってから再び開けて中の衣類を取り出すのには、あの圧縮する作業を思い出すとちょっと躊躇ってしまいます。

 ですがその圧縮袋が空気を吸い出す掃除機もいらずそしてクルクルと空気を追い出す作業も必要なくただジッパーを閉めるだけの動作で圧縮されるのならもっと日常的に使えるのではないでしょうか?そんなコンセプトで作られた圧縮バッグがこの「Taskin Kompak」です。

全文を読む

圧縮袋も楽々圧縮できる強力バッテリー内蔵エアーポンプ「MAX PUMP」

夏になれば海やプールへ行く機会も増えますが、その海やプールで一番大変な作業と言えば、浮き輪やボートを膨らませる事ですよね。最近では施設の整ったビーチやプールではエアーコンプレッサーが用意されていて空気入れはそう苦にはならなくなって来たのですが、空気を抜く作業は残念ながら人力で行わなければ行けません。

これが浮き輪やビーチボールなら空気を完全に抜いて元の大きさにまで圧縮するのはそう大変な事ではないのですが、大きなゴムボートや形の複雑なフロートって言うのはどうしても空気が残ってしまい追い出しても追い出しても元の大きさに戻すと言うのは困難ですよね。となると体積が増えていますから嵩張ってしまい持ち帰るのも大変です。ですからできるだけ空気は抜きたいのですが、口で空気を吸ってもそうたいした効果はありません。

そこで便利なのが電気の力で空気を吸い出してくれるバキュームです。バキュームがあれば空気はモーターで吸い出してくれますから元の大きさに戻す事ができますから持ち帰るのも楽になります。そんな空気を吸い出す、空気を入れる両方の事ができる電動ポンプがこの「MAX PUMP」です。

全文を読む

Home > タグ > 圧縮袋

New Topics

Return to page top