ホーム > タグ > 壁掛け時計

壁掛け時計

文字盤の濃淡で明示的に朝晩の表示まで行う単3電池1本で動く掛け時計「DUSK」

みなさんは目覚めたときに今って朝!?それとも夜!?って一瞬どちらか迷う様な時ってありませんか?
特に疲れ果てていて、目が覚めたら部屋の照明はつけっぱなしで、そのままリビングのソファーに横になって寝て起きた様な時って、窓のカーテンを閉めていたり、今の時期の様に日照時間が短くて夕方6時頃になって真っ暗になっていたら起きた時間が6時頃なら本当に今が朝なのか夜なのはんだんがつきません。

そう言う時に今回紹介します壁掛け時計「DUSK」を使っていれば一目でこれから朝を迎えるのか、夜を迎えるのかがわかるので、寝ぼけて迷う事はありません。

全文を読む

1つの浮遊する金属球が時間を演出する壁掛け式時計「STORY」

 世の中には”からくり時計”と言うジャンルの時計があり、”はと時計”などもからくり時計もその1つですが、世の中にはデザインやギミック重視で時間が読み辛い難解なアナログ時計も数多く存在し、今回紹介する「STORY」と言う壁掛け時計もアナログ時計としては非常に時刻の読み辛い時計ではあるのですが、様々な仕掛けがこの「STORY」には組み込まれており、時間を視覚化すると言う点においては、かなり秀でており、慣れればこんなに時間を読みやすい時計はないと言う時計でもあります。

全文を読む

間接照明にもなるLED掛け時計「The Light Clock」

真っ暗なな部屋で時計の時刻を確認しようとして時刻がわからないってこと、多々ありませんか?壁掛け時計と言うと、LEDデジタル表示の時計以外は真っ暗な室内では見えないものが殆どです。蓄光式の文字盤を採用したものであれば消灯後数時間は時刻を認識できますが、室内の明かりを消した数時間にはその効果は薄れて数字や針の認識は難しくなります。
最近ではLEDでボンヤリと文字盤や針を照らしてくれるアナログ掛け時計もありますが、それは特殊で大多数の壁掛け時計は夜間、真っ暗な中では時刻を認識する事はできません。

ですが、この「The Light Clock」であれば、設定にもよりますが明るく光っていますので、真っ暗な室内でも時刻をしっかり確認できると共に、間接照明としても部屋をほんのりと照らしてくれます。

全文を読む

Home > タグ > 壁掛け時計

New Topics

Return to page top