ホーム > タグ > 折り畳み

折り畳み

食べ終わった後はポケットに入るくらい小さく折り畳むことができるランチボックス「Pokeat」

昼食に栄養的にも金銭的にもメリットの大きい”お弁当”を職場や学校へ持参される方は多いと思いますが、そのお弁当箱が内容量は変わらずに、食べ終わった後にコンパクトになり、欲を言えば寒い冬でも熱々のお弁当が食べられたらいいなぁ〜と思う様な事ってありませんか?

と言いますのも、お弁当箱って割とバッグの中でかなりの体積を占めますし、持って行く時は中身が入っているから仕方ないとして、食べ終わった時は小さく折り畳む事ができれば、帰りにスーパーで買い物をする様な場合でもランチボックスの分のスペース分、エコバッグを忘れたとしても購入した商品をバッグの中に入れて持ち帰る事ができますし、何と言ってもコンパクトに折り畳める言う事は元々の重さも軽いと言う事になり、重さの負担が減ります。

ですが、コンパクトに折りたためる様なランチボックスってピクニックバスケットの様なプラスチックでできたものしかありませんし、それだと汁が出る様な食材は入れる事ができませんし、ラップでしっかりと包んだとしてもバックの中に染み出てないか毎回ドキドキです。

ですが今回紹介するランチボックス「Pokeat」であれば完全防水なので汁が垂れる事はありませんし、何と言ってもクルクルと折りたたんでまとめればポケットにスッポリ入る大きさにまでコンパクトに折りたたむ事ができるのです。

全文を読む

フルカバーなので雨には濡れない、たった1秒で開閉する事ができる折り畳みサイクルヘルメット「LID」

みんさんは”折り畳みのヘルメット”と言うジャンルのヘルメットがある事はご存じでしょうか?
東日本大震災を機に防災意識が高まり、コンパクトに小さく折り畳んで収納できる折り畳みのヘルメットが登場するや否や瞬く間に種類も増えて、防災用品を販売しているショップやネット通販で”折り畳みヘルメット”と入力して検索をすると数多くの折り畳みヘルメットが出て来るのですが、それと同じ様に自転車用のヘルメットを検索したり、サイクルショップへ行くと若干ながら折り畳みのサイクルヘルメットも存在します。
ただサイクルヘルメットの場合、転倒した時の事を考えてそれなりのクッションをヘルメットにつけておかないと何にもなりませんので、そのクッションの厚みの分だけ防災用のヘルメットの様に薄くはなりません。ですので折り畳んだ時に薄くなる様に、持ち運びし易い様に様々な工夫が凝らされたサイクルヘルメットがあるのですが、今回紹介しますサイクルヘルメット「LID」はたった1秒で折り畳み、そして広げる事ができる実用性重視のサイクルヘルメットになります。

全文を読む

折り畳むとクレジットカードと同サイズまでコンパクトに折り畳めるソーラー充電器「Sunslice」

みなさんはソーラー充電器に対してどう言う印象をお持ちでしょうか?
あったら便利なのかもしれないけれど、充電は遅いし値段は高いし嵩張るしと、あまり良くないイメージを持っておられる方のが多いかと思います。
確かにソーラーパネルの変換効率(太陽から降り注ぐ光のエネルグーを、を電気に変える事ができる量)は高くても20%前後とかなり低くしかもパネルそのものも高いので費用対効果を言い出すとあまり優れた製品ではありませんし、iPhoneを1回フル充電する為にかかる電気代を0.2円として1万円もするソーラーパネルを買ったらとしたら単純計算で5万回は充電しなければ元は取れない計算になり一体何年経てば元を取れるのか…..それまで充電性能は維持できているのか?とちょっと不安にもなったりします。
ですがそれは常に電源がある場所で暮らしている人に対しての事であって、よくキャンプやハイキング、トレッキングなどアウトドアへ出かける事が多い方にとってはモバイルバッテリーをそう大量に持ち歩く事もできませんので、電源不要のソーラーパネルがあるとないのとでは安心感が違いますし、もし万が一に遭難した場合にでもスマートフォンを充電でき、そして連絡を取る事もできます。

そして今回は携行するにはこれ以上コンパクトなものはないと言うくらい小さなソーラー充電器「Sunslice」をご紹介致します。

全文を読む

Home > タグ > 折り畳み

New Topics

Return to page top